備えよ常に 

東日本大震災が発生してから今年で5年になります。

個人的にはもう5年も経ったのか・・・と言う感じがします。

現地の人ほどではないと思いますが、あの日のことは今でもハッキリ覚えています。地震発生時、僕は教習所からの帰りで電車の中でしたので、揺れは全く気が付きませんでした。セドリックの整備のため、おじいちゃん家に行くと、いつものようにラジオが鳴っていましたが、その内容はいつもとは違いました。東日本で地震が発生した、と。

その時は正直、「そうなんか~」程度でした。しかし家に帰ってテレビを見た時、驚愕しました。

これは日本か?そもそも現実か?

初めて事の重大さに気がつきました。あの衝撃は忘れないでしょうね。

月日は流れて早5年。先日、テレビで東日本大震災の特集をみました。今見ても衝撃を感じます。あの時は本当に「想定外」という言葉が頻繁に聞かれましたね。全てにおいて、想定の遥か上をいったと思います。あの状況を想定できてた人はほとんどいなかったのではないでしょうか。

テレビを見ていても当時の現地の人は落ち着いてるように見えました。「たぶん大丈夫」と言う、油断が少なからずあったのではないでしょうか。

さて、そうは言いますが、今の自分はどうなのか・・・。

僕は現在は愛知県、豊田市に住んでるので、東海地震、東南海地震といういつ発生してもおかしくない驚異に今もさらされています。「おい!地震がくるかもしれないぞ!」と言われても、「たぶん大丈夫」と、同じような油断が少なからずあります。

しかし、もし地震が発生したらどうなるか

もし想定外の事態に直面したらどうなるか

もし・・・

正直なところ、その事態に直面しないとわからないと思います。その事態に直面した時、自分はきっと無力でしょう。その日その日を生きるのに精一杯だと思います。一時前に感じた「油断」は一変して「後悔」に変わるでしょう。あの時ああしておけばよかった・・・と。

後悔しないためには何が必要か、今の自分に何ができるのか、そんなことをテレビを見ながら考えさせられました。

P1040968.jpg

そこで今の自分に何ができるか・・・と言うわけで、非常用持ち出しリュックを作りました。

今までは、実家や、寮、でしたので一人ではありませんでしたが、今は一人暮らし。自分の身は自分で守らないといけません。

P1040971.jpg

状況によっては無駄になるかもしれませんが、無いよりはマシ。備えあれば憂いなし。

しかし、コイツの出番が来る日が無いことを祈っています。
スポンサーサイト

2016/03/06 Sun. 22:50 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

あの日は午前中がバイトで午後は暇なので鶏の世話をしたあとにテレビを見ている時にぐらぐらと少し大きく揺れてきたので地震とわかりました。
テレビも報道特別番組になりました。最初はお台場の建設中のビルから火災が発生したのをやっていましたが・・・。
母親の電話でNHKにチャンネル変えたら波が街中に・・・。テレビ越しに見た映像はいまでも強烈に脳裏に焼き付いています。
あれは悪夢だった。
実は福島県には親戚の家があり土砂崩れが発生し家が破壊されましたが幸い仕事や学校に行って留守でしたが同じ市内の別の地区では土砂崩れで亡くなった人もいました。
あんなのはもう起きては欲しくないです。

FUGA #n52ZZuQw | URL | 2016/03/16 01:13 * edit *

こんばんは。

まさに悪夢を見ているかのようでしたよね。「津波の脅威」というのを初めて実感しました。

それまでは津波と言えば、ちょっと例えが申し訳ないのですが、サーフィンの波のような感じだと思ってたのですが、あの日テレビで堤防をモリモリモリっと上がってるく津波をみて、津波の真の姿を見た気がしました。

福島に親戚のお家があるんですね・・・。命が無事でなによりです。

僕ももうあんな災害は起きて欲しくないですね。

車太郎 #- | URL | 2016/03/23 22:05 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/951-757ba8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △