日本三大酷道 

腰の痛みから病院に行って早一週間・・・。腰の調子はだいぶ良くなりましたが、まだ少し痛いです。。未だに何か腰にいる感じ。う~ん・・・治ってほしいなぁ(´д`)

P1130640.jpg

さて、久しぶりにレガシィネタです。ちょっと長いですが、読んでいただけると幸いですm(_ _)m

ゴールデンウィーク中はどこにも行かなかったので、先週末に以前から走ってみたかった日本三大酷道こと、国道425号に行ってみました(・∀・)

今回も「酷道425号を始めから終わりまで走ってみようじゃないか」という思いつきの旅(ドライブ)です。実は以前に尾鷲のTC消防車を撮りに行った帰りに酷道425号は少しだけ走ったことがあります。でもほんの一部にすぎず、いつか完走したいと思ってたんです。

あまり下調べもなく、ろくに距離も考えず、1日あれば余裕で帰ってこれるっしょ!と安易な考えで、早朝の7時に出発。この計画性のなさで後々ひどい目にあいます( ̄▽ ̄;)

国道425号は三重県の尾鷲市から和歌山県の御坊市まで、紀伊半島をショートカットして行ける道です。しかしその道は国道ならぬ酷道の名に相応しく、酷い道です。ま、僕はそんな道が好きなので大歓迎ですけどね!ヽ(´▽`)/

さ~国道42号をひたすら走り、尾鷲市側の酷道425号の入口にたどり着きました。ここからどんな道が待ってのかワクワクしてきます。

P1130642.jpg

だがしかし!!なんと入って早々に通行止め宣言!!((((;゚Д゚))))

な、なんてこったい/(^o^)\

さすが酷道425号。初めから波乱すぎます。通行止めと言われちゃ仕方ない。渋々迂回し、途中から425号に入ることにします。あ~あ、完走したかったなぁ。でもこの迂回した間は以前バイクで走ってるので良しとしましょう!そうしましょう!!

P1130645.jpg

また通行止めと言われたらどうしようかと思いましたが、今度は無事425号に入れました。さ~いよいよです!(´▽`)

P1130646.jpg

だがしかし!またも通行止め!!・・・と思いきや工事の関係で通行規制だそうで。一安心です。僕の後ろにも3台ほど待ってましたが、こんな道でも通る人はいるんですねぇ。時間はすでに12時、お昼です。おにぎりを食べながら規制が解除されるのを待ちます(´-ω-`)

P1130651.jpg

この先はかなりの急勾配でした。しかし道幅はそこまで狭くない感じ。運転も割としやすいです。

P1130649.jpg
P1130654.jpg

山奥&標高も高いので眺めは最高!新緑の季節と相まって緑がとても鮮やかです(´▽`)

P1130657.jpg

途中トンネルを通るのですが、このトンネルがめっちゃ怖い((((;゚Д゚))))

長さが1km近くあるくせにトンネル内に照明が一切ありません。真っ暗です・・・。しかも幅が車1台分しかなく、狭いです。そのため入った瞬間、遥か先にポツンと出口の光が見えるという・・・暗いところが苦手な自分にとっては早く出たくてしょうがありませんでした(^_^;)

P1130659.jpg

下り坂になってきて酷道がいよいよ本心を見せ始めます・・・。

道幅もかなり狭くなり、面白くなってキタ━━(゚∀゚)━━!!!!

下り坂で速度を殺さないように、エンブレ&ブレーキを使って駆け下ります。これが楽しい!(≧∇≦)

P1130660.jpg

しかし、酷道も黙っちゃいません。そんな浮かれヤロウには落とし穴で応戦。あまり際を攻めると穴に落っこちます。こんな落とし穴がいたるところにあります。道路が急斜面を走っているので崖側の道路下が崩れ落ち、スカスカになってるみたいです。恐ろしや~・・・((((;゚Д゚))))

P1130661.jpg

かと言って崖とは反対側の斜面側に逃げると今度は落石。踏めばパンクするレベルです。見通しの悪い道で、路面にはトラップ・・・一時たりとも気が抜けません。

P1130666.jpg

途中、重複区間の大きな道でホッと一息。しかしそれも束の間、425号単線になればこの有様( ̄▽ ̄;)

このセクションはかなり道幅が狭かったです。ホント車1台分。そんな道が延々続きます。

P1130667.jpg

途中、木の枝とドライブしたりしながらも・・・

P1130671.jpg

和歌山県を目指してひたすら走ります(`・ω・´)

P1130672.jpg

危険エリアの入口と出口にはこのような看板がでっかく立ってます。こんな山奥でこんな立派な看板は珍しいのではないでしょうか。

P1130674.jpg

そうこうしてるうちに和歌山県に突入!ヽ(´▽`)/

なにげに和歌山県は三重県の隣接県ですが初めてです。ちなみに右リヤのサフェーサーはいつぞやの雪道で滑ってぶつけた時の傷跡です・・・。

P1130675.jpg

・・・なかなかこんなドストレートな看板もないのではないでしょうか( ̄▽ ̄;)

確かに落ちれば死ぬかもしれないほどの絶壁の上を走ってます。

P1130676.jpg

酷道と言われるほど酷い道ではありますが、一応整備はされてる、もしくは整備待ちで管理はされてる、みたいでそこまで酷いという印象は受けませんでしたね。そもそもの狭い道は好きですし。簡単に離合できる道には興味ありません!

P1130678.jpg

さてさて、またも重複区間を抜けた後も425号はちょっと続きます。しかし道幅も広くなり、フツーの走りやすい峠道ですね(´・ω・`)

スタート直後に通行止めと言う予想外な展開でしたが、無事和歌山県の御坊市まで酷道425号を走りきりました。さ~後はせっかくなので観光しながら帰るだけ・・・帰るだけなのですが・・・

P1130686.jpg

綺麗な夕日・・・(´▽`)

あ~まだ和歌山県なのに太陽が沈んでいく・・・。酷道に時間を取られすぎました。気がついた頃にはすでに夕方。おいおい帰れるのかこれ??( ̄▽ ̄;)

P1130696.jpg

写真の場所は和歌山県で有名な「円月島」です。真ん中にぽっかり穴があいてるのが特徴。ここの夕日がすっごい綺麗だとかで寄ってみたんです。

確かに綺麗でした。天気がいいと、この穴の中に夕日がスッポリ落ちるみたいです。しかしこの日は下の方に雲があり、綺麗に見ることはできませんでした・・・(´・ω・`)

P1130701.jpg

有名&夕日が穴に入るスポットは極僅かな数メートルの区間なので、この人だかり。こんなに人がいるなんて驚きΣ(゚д゚lll)

P1130706.jpg

夕日を見たあとは、脇目もふらず家を目指します。田舎の山道を70~80km/h巡航でひたすら走ります。昼間の酷道で神経をすり減らして運転してたので疲労困憊。仮眠を取りながら、居眠りしながら走りに走って家に着いたのは夜中の2時半でした( ̄▽ ̄;)

この1日で約650km走りました。運転時間は仮眠時間を抜くと18時間にもおよびます。これには驚きましたわ。ドライブ、日帰り旅行の域を超えてますね・・・。もう少し考えて予定をたてよう、そうしよう(´・ω・`)
スポンサーサイト

2014/05/15 Thu. 23:16 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 3

top △

この記事に対するコメント

ついに

ついに行かれたんですね。
しかも完走ってスゴい!!!!

【白谷トンネル】ですね…長くて暗くてヒンヤリな(笑)
バイクならもっと怖いかもしれませんね

た~く #- | URL | 2014/05/16 06:36 * edit *

追伸!
管理人さんは狭く離合困難な道がお好きなようで…
425号よりスリルがある三重県道33号(大紀町→南伊勢町)も視野に入れてみてはいかがですか?
ガードレール無しで崖道、木々で鬱蒼として長らくクルマは通ってなさそうな。
ただし、自己責任にてお願いします

た~く #- | URL | 2014/05/24 08:25 * edit *

こんばんは。

残念ながら、完走はまだです・・・。初っ端通行止めをくらってしまったので。でも日にち、乗り物は違えど、酷道425号の道自体は完走しましたけどね。いずれまた全て通しで走りたいです。

あのトンネルは「白谷トンネル」というのですか。入ってビックリしましたよ。「こんなトンネルもあるのか!?」と(笑。確かにバイクは怖いでしょうね・・・。僕だったらビビって全速力で逃げ出しそうです(汗。

おすすめの極細峠があったら、なんでもウェルカムです!

教えていただきありがとうございます!425号以上とは、興味がありますね!(笑。県道33号ですか~。通ったことないですが、レガシィで通れるかな??

また機会があれば行ってみますね!

車太郎 #- | URL | 2014/05/26 02:29 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/840-2b7c822a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △