大丈夫なのか?これ?? 

実はこの3連休、実家に帰ってきております(・∀・)。実家に帰ってくるといつも思うのが、夜が賑やか!なんのことはないですが、家の前が林なので夜は虫たちが超賑やかなんですわ(´▽`)。名古屋の方じゃ緑が少ないので虫の音はあまり聞けないんですよ・・・。でも、そのかわりにバイクがブイブイうるさいですがね・・・。虫の音はうるさいですが、正直嫌いではないです。なんだか落ち着きます~。

P1100504.jpg

さてさて、でっかい穴があいたままではアレなので塞ぎます。まぁ実はこの作業をしたのは夏休み中の出来事なんですがね・・・(^_^;)。時間軸がズレててすいません・・・。

どんどん作業を進めてたのであまり写真を撮ってませんが、まずはじめに上の穴を塞ぎました(・∀・)。

P1100506.jpg

次に下のRの部分を塞ぎました。ここはRに合わせて鉄板を曲げるのが超大変でした・・・(; ̄д ̄)。もうね、曲げては合わせて、曲げては合わせてを繰り返し、最後のちょっとが合わず、「あとちょい!」と曲げると全てが合わなくなったり・・・もうどーしようかと思いましたね(^_^;)。

この部分、フェンダーの固定部分でもあるので溶接前に穴をあけ、裏にナットを溶接しておきました。

P1100508.jpg

前半分が塞がったところで今度は後ろ半分です(・∀・)。ここはプレスラインが入ってたので厄介でした・・・。

どーにかこーにか、ハンマーとノミと木の板と気合と根性でプレスラインをそれっぽく再現しました(´Д` )。なんかあまりラインがシャキッとしませんがこれで勘弁してください・・・。

それと材料の都合上、なんだか寸足らずに・・・Σ(゚д゚;)。しろーとですので大目に見てください・・・。

P1100511.jpg

後はひたすら溶接・・・(`・ω・´)

穴があいてもひたすら溶接、手が焼けようがひたすら溶接・・・でこうなりました。隙間も小さく切った鉄板を埋め込んで繋ぎとし、しっかり溶接しときました。

上の写真でもわかる、奥のパカっと出っ張ってるところ、あそこはまたちょっと厄介なとこでして・・・溶接は基本突き合わせで溶接してるのですが、そこだけそれが出来なかったんですよ・・・(;´д`)。ちょっと鉄板が腐って薄くなってて本当は切り飛ばしたかったのですが、サイドシル内部の構造体がデーンとその上に居座ってたので切るに切れず、やむなく上から当てて溶接することにしました。

P1100599.jpg

その後もバチバチ溶接しまくって、最終的にこうなりました(^_^;)

一応あの大穴は塞がりました・・・。ですが多数のピースで繋いでるのと、溶接がヘタなのとで、果たして構造体として機能しているのかどうか怪しいところです・・・( ̄▽ ̄;)。まぁ腐ってるよりはマシかな~程度ですね・・・。でも一応しっかり溶接できてるか確認するために・・・

おっかなびっくりジャッキアップしてみました((((;゚Д゚))))

グシャッ!っといったらどうしようかと思いましたが、無事車体が持ち上がりました。一応ウマをかけても大丈夫そうです。よかったよかった(´∀`)

※すいません。ジャッキアップ写真ですが、不手際により消えてしまいました・・・m(_ _)m


ひとり言(゚Д゚)ノ
・プロから見たらもう最っ悪だと思うけど、大目に見てね!!
スポンサーサイト

2013/09/14 Sat. 23:30 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/762-08d8853d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △