気づいた時には、時すでに遅し 

事故が起こるのは一瞬・・・先日、それを切に感じました。


先週友達皆で、岐阜に泊まりで遊びに行った時のことです。車4台、バイク1台で片道約100キロの遠出です。その日は実習が長引いて、出発が予定より遅れてしまいました。しかも実習内容はオートマの車両取り付け・・・皆、テンションは上がっていましたが重整備で疲れていました。

途中、休憩も挟みつつ走り続け、夜中の0時すぎ、目的地まで後数キロ、楽しみ+疲労を抱えて峠道を運転していると、先頭が遅いトラックに捕まりました。しばし遅いトラックの後ろを連なって走っていると、前から2台目の友達の車がフラフラしだしました。対向車線にはみ出しては戻る感じ。友達の性格を考えると「トラックがあまりにも遅いから、煽ってるのかな??」と最後尾の僕は見ていましたが・・・違いました。

無題

左カーブにさしかかった時、それまでと同じように対向車線にはみ出し、ハンドルを左に切って戻って行ったのですが、そのまま車は少し左に向いたまま縁石めがけて・・・

「あ、ヤベェ!!(;゚Д゚)!」

ガシャン!!

気がついた時には時すでに遅し。縁石に吸い込まれた車は、そのまま縁石を乗り越え、歩道で停止しました。後ろで見ていた僕も一瞬のことで何がなんだかわかりませんでした。すぐさま車を停めて駆け寄ると、友達も驚いているようでした。

事故の原因は居眠り。初めは本当にトラックを煽っていたらしいですが、途中から寝たそうです。

不幸中の幸いか、車は下を擦って、ホイールが少し変形しただけ。速度が遅かったのと、侵入角が浅かったこと、ちょうど道路標識のない区間だったこと、いろいろな要因が幸いしたようです。後ろで見ていた分には火花を散らして、乗り越えたので見ているこっちが気が気じゃなかったですよ( ̄▽ ̄;)。

ともかく無事で何よりです。一歩間違えれば峠ですから、ガードレールを突き破って転落・・・なんて最悪のシナリオもすぐ近くにあったわけですから・・・。事故は怖い、と改めて実感しました。
スポンサーサイト

2013/05/16 Thu. 22:45 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 4

top △

この記事に対するコメント

事故らなくて何よりです。
いざこういうシチュエーションに出くわした時ってホントにドキッとしますよね。

イラストを見る限り中央線は破線のようですね。
自分だったら、直線区間でウインカー出してさっさと追い越しちゃうのがいいと思います…てか、そうします。
万が一前車が急ブレーキをかけて追突したりするのは嫌ですし…。

グランツーリスマーF #4ZdLABB6 | URL | 2013/05/20 21:28 * edit *

職業ドライバーを煽るのはよくないですが、車もその友だちさんも無事だったことは良かったですね

もやし #vXeIqmFk | URL | 2013/05/25 21:51 * edit *

こんばんは。コメントの返信がおそくなり申し訳ありません。

グランツーリスマーF様
ホントに事故らなくてよかったです。でも本当にドキッとしましたね(汗。

そうですね。僕らもこの時に追い越せたらよかったのですが、峠道で見通しが悪かったのと、急な上り坂だったこと、なにより事故った子は前から2番目の場所で、追い越しをかけるとなると、トラック、前の友達の車、計2台を追い越さないといけなかったので、たぶん無理だったと思います。

トラックが横に避けて、道を譲ってくれることを期待してたんですけどねぇ。

車太郎 #- | URL | 2013/05/30 00:35 * edit *

こんばんは。コメントの返信が遅くなり、申し訳ありません。

もやし様
確かによくないですよね・・・。すいませんです。

今じゃ笑い話で済んでるのでホントに何事もなくてよかったです。

車太郎 #- | URL | 2013/05/30 01:17 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/726-dfffbba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △