ついにきたか! 

3連休、友達の家に遊びに行く途中で、紅葉で有名な香嵐渓を通り過ぎたのですが、文字通り紅葉がとても綺麗でした・・・。失礼な話、葉っぱが赤く色付いたのを見て生まれて初めて綺麗だと思いました。もう感動しましたね。是非ともお爺・おばあちゃんに見せてあげたかったです。

P1080840.jpg

以前からレガシィでは時たま写真のように「CHECK ENGINE」のランプが点灯して、「エンジン不調ですよ~!修理してね~!」と訴えていますが、「まぁ、まだたまにしか出ないからいっか」と無視しておりました。しかしこれが最近では、無視出来ないぐらい悪化しておりまして、加速不良、酷いノッキング、といつエンジンが壊れてもおかしくないので一度見てみることにしました。

P1080824.jpg

以前調べた時に「ノックセンサー系統」の不具合が出力されていたので、ひとまずノックセンサーを見てみることにしました。ネットで調べてみると同様の不具合が出ている人が多いようで、ノックセンサーにヒビが入ってるのが多いみたいです。

ノックセンサーはこのインタークーラーの下にあるので、インタークーラーを取り外します。水平対向は整備しにくいですね・・・。

P1080825.jpg

インタークーラーを取った状態がこちら。かなりスッキリしました。普段あまり見えない、ターボチャージャーやトランスミッションがよく見えます。

P1080826.jpg

で、こちらがノックセンサーのコネクタです。センサー本体はこの配線の先、さらに奥にあります。

ライトで照らしてなんとか本体を確認したのですが、スペースがほぼない!ちょっとでも作業しやすいようにと、冷却水のホースを切り離したりもしたのですが、手持ちの工具ではセンサー本体を固定するボルトを緩める事ができませんでした・・・。すぐ上にインテークマニホールドが通っており、自力ではちょっと無理そうでした(汗。

なので不甲斐ないですが、気休めにコネクタの端子を掃除してまた元に組み直しました。自力で交換したかったな~。コネクタの掃除で直ってくれたらいいな~と淡い期待をしていましたが、再び不具合が出たのは言うまでもありません・・・。ディーラーに頼むかな~。

P1080854.jpg

ふと、「ノックセンサー以外に不具合出てないよね・・・??」と不安になり、再び調べてみることにしました。説明によるとレガシィは運転席下にあるこの黒いコネクタをつなぐと、「CHECK ENGINE」の点灯パターンより故障箇所を読み取ることができます。トヨタ車とはまた違うやり方でビックリ。

で、早速確認・・・

[広告] VPS


ピカッ・ピカッ・・・ピカッ・ピカッ・・・

おぉ~22番ね・・・

ピカッ・ピカッ・・・ピカッ・ピカッ・ピカッ・・・

・・・ん?今一回光るの多くなかったか??

~再度確認~

新たにコード23番・・・。終わった\(^^)/

ちなみに23番は「エアフロセンサ系統」で、これが壊れると相当マズイです(汗。おそらく先日エンジンが始動できなかったのもこれが原因ではないかと思います。始動困難、アイドリング不調、ハンチングなどなど、さまざまな悪影響が出ます。

今はまだ一時的で、これ以上悪化しないのを祈るばかりです・・・。
スポンサーサイト

2012/11/26 Mon. 21:31 [edit]

Category: レガシィ (休眠中)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/674-1617aaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △