今月の旧車(乗用車編) 

すっかり暑くなりましたね~(汗。今日もちょっとタイヤ交換しただけで汗が出ましたよ。これからどんどん暑くなるだけに、1日中つなぎ姿の自分達にとっては過酷な季節となりました・・・。

・車名 フローリアン
・形式 上、初期型
    下、中期型
・場所 上、三重県
    下、愛知県

P1000957.jpg

営業力の弱さと個性的なデザインがユーザー受けせず、不人気だったフローリアンが畑で埋まってました。綺麗に砂利が避けられており、追突防止のためかパイプでしっかりガードされておりました。ボンネットの腐食が激しく、ブロックでしっかり押さえつけてあります。日本車らしからぬ個性があった6ライトキャビンの水平な高い後部座席の窓も外れかかってしまっています。

大型の異型角形ヘッドランプが特徴的な初期型ですが、リアの端っこにチラッとオレンジ色のウィンカーがあるので、初期型の中でも1969年3月の初のマイナーチェンジ後の車だと思われます。

初めて見つけた時はその外車風な雰囲気のせいか、いすゞのフローリアンだとは気がつきませんでした(汗。「シトロエンか何かかな~」なんて思ってたんですよ。下の中期型を発見したのを期に調べてみると同じ顔の写真が載ってたので判明したんです・・・。フローリアンって初期型はこんな上品なデザインだったんですね~。

2012_0330_150436-P1070402.jpg

こちらは丸型4ヘッドランプに変更した中期型のライトバンです。ライトバンは初めて見ました。この水色?と白のカラーリングは純正なのかな??ここに置いた当初はちゃんとカバーを被っていたのでしょうが、長年の風雨?で無残にも地面に落ちてます・・・。点検シールが平成8年なので16年ぐらい前からここに置いてあるみたいです。大都市名古屋からそれほど離れていないだけに、よく撤去されずに残っていてくれました。

こちらも中期型の中でも1973年11月にマイナーチェンジされた後の車です。フロントバンパー下のウィンカー、どっかで見覚えありませんか??実はフロントのウィンカーは中期型117クーペと共通のものだそうです。このライトバンも同時に変更されたそうですが、生産台数がセダンより少ないため、新しく金型を起こすことが許されず、テールランプはそのままで、その下に独立していたバックアップランプの色をアンバーに変更のうえウィンカーとしたそうです。よく見るとテールランプのしたにチラッとウィンカーが写ってるんですよ。

一応フローリアンは117クーペとは姉妹車の関係にあたり、両車はシャシを共有しているそうです。ただ15年間という長期に渡って生産され、117クーペの倍近い生産台数がありながら現存稼動車は極端に少ないそうです。このようにノーマルな状態を保ってるのは貴重ですね。
スポンサーサイト

2012/05/31 Thu. 23:52 [edit]

Category: いすゞ

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/624-874621fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今月の旧車(乗用車編)】

すっかり暑くなりましたね~(汗。今日もちょっとタイヤ交換しただけで汗が出ましたよ。これからどんどん暑くなるだけに、1日中つなぎ姿の自分達にとっては過酷な季節となりました・・・。・車名 フローリアン・形式 上、初期型    下、中期型・場所 上、三重県 ?...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/01 06:38

top △