行くんじゃなかった・・・ 

現在テスト期間真っ最中の管理人です(汗。なのでブログが少々放置気味ですが、ご理解いただけると嬉しいです。来週の火曜日には終わるので、またいつもどおり更新していけると思うのでよろしくお願いします。

P1060585.jpg

さて、かなり日があいてしまいましたが、名張の出初式の帰り道でのことです。

自分の性格上、行きと同じ道をまた帰るのは何かイヤだったので途中で青山峠を抜けるルートで帰ることにしました。青山と言えば自分の家の近くでは1番高い山です。以前から雪道を原付で走ってみたいというのもあり、標高が高いだけに雪が残ってないかなという期待もあったんです。ちなみに乗ってる原付のタイヤは普通の「夏用」タイヤです(笑。知ってる人は知ってると思いますが、原付のタイヤって溝が少ないです(汗。車で例えるならツルツルタイヤで雪山に行ったのと同然・・・。今思えばなぜあの時引き返さなかったのか・・・。

何も知らずに意気揚々と峠を上っていくと、予想通り路肩に雪がちらほら見られ、さらに上っていくと道路にも雪が残ってました。「雪だ雪だ~」とテンション上がってましたね(笑。その時までは・・・。

以前から雪の上だとどのぐらい滑るのか体験してみたかったので、平坦なところで低速で急ブレーキを握って見ることにしました。試しにえいっ!と握ってみると

キキーーズルッーツルーンーーー・・・

と滑ったのはいいのですが、これが予想以上に滑る(滝汗。「自転車と大して変わらんだろ、同じ2輪だし」なんてバカ丸出しのような考えだったのでこれにはビビリました。よ~く考えると決定的にある事が違うんですよね。

「段違いに原付の方が重いじゃねぇかー・・・」

気づいてももう遅いです。その時初めて、「ヤバイ所に来ちまった~」と後悔しましたね(笑。これからずっと下り坂・・・そう考えると血の気が引きましたよ。「ま、まぁ、どうせ途切れ途切れにしか雪残ってないでしょ・・・!」と強がって先に進むと上のような写真の状態ですよ。一面雪です(笑。逃げ場なし。

今までの元気はどこへやら、慎重に慎重にブレーキをかけながら下っているのに滑る!そして1度滑り出した原付は止まらない!!「ヤバイ!止まらん!!」と必死に人間ABSのごとくブレーキを握ったり離したりするも止まらん!するとちょっとした重心のズレで後輪が斜めに滑り出し、軽いドリフト状態に(汗。「こりゃいかん!」と咄嗟に足を突っ張ったら・・・

180度スピンして止まりました・・・

もう冷や汗ダラダラで死ぬかと思いました(汗。その後もずっと雪道が続き、さらに2回、180度スピンを連発し寿命が縮むかと思いました。最終的には「ブレーキを握れば余計滑る!」という結論にいきつき、足を突っ張ってブレーキ代わりに下ってきました。

なんとか自分も原付も無事に帰ってこれましたが、本当に良かったです・・・。車が1台もいなかったのは不幸中の幸いですね。もう2度とあんな怖い経験はしたくないです・・・。もう2度と雪山に原付では行きません!
スポンサーサイト

2012/01/28 Sat. 01:11 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

こんばんは!
新ブログを張っておきました。

岡山の南部はこんなことは絶対にありませんね~。(泣
7年前ぐらいにこれぐらい降ったのを覚えてます。

Ama Aosima #- | URL | 2012/01/29 19:59 * edit *

こんばんは。

ありがとうございます。またリンクの方に追加しておきます。

岡山の方はあまり雪が降らないんですか。

でも写真の場所は山の頂上付近ですからね。自分の家の近くとかも滅多にこんな雪景色にはなりませんよ(涙。

車太郎 #- | URL | 2012/01/31 21:52 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/586-c3fa6bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △