今月の1台(いつのやねん!) 

マークⅡの掃除ですがやっと終わりました。雑巾で拭いたらほとんど綺麗に落ちました。さすが革シート、布だったら落ちなかったでしょうね。もう誰が乗っても大丈夫です(笑。ただ、バッテリが死んでてエンジンかからん・・・。もうさすがに押すのは嫌ですよ・・・。なんとかせねば僕の腰がもたん(笑。

2010_1114_153808-P1030226.jpg

さてさて、「今月の1台」できましたよ!っていつの月のでしょうね(汗。前回よりかなり日があいてしまいました。すいません・・・。

くっそ難しかったですがなんとかできましたよ~。恐らく今までで一番難しかったのではないかと思います。そして深刻な部品不足に悩まされました(汗。ここまで「部品が足らん!」って思ったのは初めてですね。見えない所、代用できる所はあの手この手を使って対処しました。

車種はもう皆さんお分かりの日産ディーゼルのボンネットバスです。福山自動車時計博物館で衝撃的だったあの日産U690を元に制作しました。今まで全てトラックでしたが、「バス」と言うのジャンルは初めてになります。実はこの車種、以前ボンネットトラックとして制作しようと考えたのですが結局自分の思う形に出来ませんでした。しかし実物をこの目で見て、「!!」と衝撃を受け、またリベンジしたくなり今度は無事自分の納得できる形にできました。

その迫力ある姿や、懐かしい姿、レゴですがそれが伝わったら幸いです。

2010_1114_153653-P1030224.jpg

フロントと打って変わってリアはとてもシンプルです。本当はこのテールランプももうちょっとこだわりたかったのですがこれが限界でした・・・。あの三角型?を是非とも再現したかったです。

ボンネットバスと言えばこの丸っこいルーフ形状ですが、ちょうどいい部品があり、なんとか再現できました。

2010_1114_153844-P1030227.jpg

車体はやや前下がりになるように制作しました。か、傾いてるわけじゃないんだからねっ!(笑。

本当はもうちょっと大きいタイヤの方が合うと思うのですがこのサイズしか無いのが残念ですね・・・。ただの自画自賛ですが、下からチラッと見えるプロペラシャフトがイイ!(笑。

2010_1114_154111-P1030234.jpg

この顔を作るだけにどれだけ悩んだことか・・・。グリル形状はもちろん、レゴの方向が90度変わってる場所に変な隙間ができないように、顔のバランス、そしていかに強度を損なわずに制作するか・・・などなど課題は山積みでした・・・(汗。

それを一つ一つ解決するために、顔を試作してみれば実車には無い隙間ができ、バランスを求めて幅を一つ詰めたら取り付けたい部品が付けれなくなり、ステアを切ったら部品が干渉してしまい、部品もよく取れる、しかし強度を求めたら厚ぼったくなりバランスが損なわれる・・・もう悩みに悩んで「もう知らん!」と一時期放置した事もありました(笑。キャブオーバータイプと違って難しかったですねぇ。

2010_1114_154206-P1030235.jpg

下回りも燃料タンクやサイドバンパーが無い分スッキリとしています。実写もここまでスッキリしているかどうかはわからないですけどね。さすがに下回りの資料はグー○ルとかで探しても見つからなかったので創作です。マフラーがどこからともなくニョッキリ生えてるのは聞かないで下さい(笑。

2010_1114_155001-P1030248.jpg

今回もいろいろなギミックを加えてみました。これと言って新しいのは無いんですけどね。

ステアリング機構は今回は新しい方式を考え付いたのでこれまでよりはるかに剛性が上がり、実車により近い仕組みとなってます。ボンネットも開閉式とし、これも、どのような部品を使って開閉できるようにするか悩みました。で、気がつかないかもしれませんがフロントガラス横に注目。そうです。アポロ式方向指示器のつもりです(笑。なんとなくわかっていただければ幸い。本当はもうちょっと上に付けたかったんですけどね。スペースの都合でここしか無かったんです・・・(汗。

2010_1114_154746-P1030246.jpg

ボンネットが開くならここもしっかりしないとね。「V型エンジン」は積んでないですよ(笑。エンジンの詳細な資料も無く、スペースもとても狭いため、あくまで「それっぽく」仕上げました。

2010_1114_155126-P1030252.jpg

もちろんここもシッカリ開閉可能です!ドアにもこだわってますよ~(笑。これもどう作るか悩みました・・・。
まずは閉まった状態から~

2010_1114_155251-P1030253.jpg

こうなって~

2010_1114_155318-P1030254.jpg

こうなります!
ちゃっかり実車同様に折れます!でもちょっと厚い所が残念。ドアが開くと運転席のシフトノブが覗きます。

2010_1114_155612-P1030257.jpg

もちろん室内もできる限り再現してます。今までどうしてバスを作らなかったのか・・・それはバスを作らなかったのではなく、作れなかったからです。このようにどうしても部品の都合上、横の壁が異常に厚くなってしまいます。そのせいで椅子が異様に細いのは勘弁してね(笑。そして窓枠の部品も少ないです。実際、部品不足に悩まされ、バスだとこのサイズが限界です。大型バスとかは、とてもじゃないですが部品が足らないでしょうね。


あれこれ書きたいことがあり、かなり長くなってしまいました・・・。なのでプチジオラマの方はまた別で書きたいと思います。「こんなことしたい」と言う構想はあるのですが、まだ撮影もできてないのでもうちょっとお待ちください。

赤帽君・・・「おい!そりゃ無いぜ!俺の出番が~!」
黒帽君・・・「『俺達』のね」
赤帽君・・・「俺はなんとしても出るぞ!」
黒帽君・・・「ちょっ!社長!ダメですよ~」
赤帽君・・・「止めるな黒帽!俺は管理人に抗議する!」
黒帽君・・・「社長、管理人さん怒らせたら社長、文章一つで消えちゃいますよ・・・」
赤帽君・・・「・・・すいませんでした管理人さん・・・。私が悪かったです・・・」
黒帽君・・・「・・・」
スポンサーサイト

2010/11/20 Sat. 23:12 [edit]

Category: レゴ

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

撮影が楽しみです。

レゴとF1のマニア #- | URL | 2010/11/21 09:08 * edit *

こんばんは。
なるべく早く撮影してアップしたいと思います。しばしお待ちください。

車太郎 #- | URL | 2010/11/24 00:28 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/485-29241309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △