回った!! 

夏ですね・・・。当たり前のことですがこの時期実習場はサウナのような暑さです・・・(汗。先生と後輩のおかげで空調が効くようにしてもらいましたが、そこから出たら滝のように汗が・・・。なにが困るって実習服が臭い!洗っても洗っても次の日にはまた汗かいて・・・。やっぱこの時期長袖長ズボンのツナギはキツイね(汗。

2010_0807_113551-P1030080.jpg

さてこの前、クーラーが壊れた!と言いましたが父が忙しそうなので今後のためにも、またダメ元で自分で直してみることにしました。電化製品をいじるのが好きなんですよ~(笑。でも電化製品には「高電圧注意!」とかいろいろ危ないので皆さんはマネしないで下さいネ。(←お前もやるなよ!と言うツッコミは無しで(笑))
症状として、室内のクーラーはちゃんと電源が入って風も出るのですが室外機のファンが回りません。なのでクーラーの風も冷気は出ず、生温か~い風が出ます(汗。

電源が入るのにファンが回らない・・・これは室外機の方が怪しいですね。と言うわけで室外機オープン!

2010_0807_112319-P1030071.jpg

ジャーン!

・・・(汗

なかなかレベルの高そうな基盤が(笑。う~んぱっと見サッパリデス・・・。ちなみに写真左の黒い箱の部分、ここは高電圧注意だそうです(汗。恐ろしや恐ろしや・・・。

2010_0807_113103-P1030081.jpg

例によって電化製品には配線図がつきものなので探してみるとカバーの裏に発見。とその下に気になるものを発見。なんと便利な故障診断付きではないか!クーラーって故障診断機能が付いてるんですね。初めて知りました。赤いLEDの点滅回数で判断するみたいです。自動車のエンジン故障診断と一緒ですね。

2010_0807_112928-P1030076.jpg

で、これが赤いLED。ピカピカ光ってたのですぐにわかりました。光ってると言うことはどっか異常なようです。点滅回数を調べたところ4回だったので「内外通信異常」だそうです。なんすかそれ??(汗。
 
2010_0807_112634-P1030075.jpg

「内外通信異常」と言うことは中のクーラーと外の室外機をつなぐ配線不良かな??っと思いテスターを使って、クーラー側の電圧の出口、室外機側の電圧の入り口を測ってみたところどっちも同じ電圧値だったので異常はなさそうです。

となると僕にはもうお手上げです(汗。他に当てが思い浮かびません。とりあえずこの基盤の裏には何が入ってるのか知りたかったのでコネクターをブチブチ引っこ抜きまして、基盤を外してみたけど何もわからず・・・。

また元通りに配線つなげてなにげなしにクーラーの電源を入れると・・・

2010_0807_113218-P1030078.jpg

カチッ!ブゥ~ン!!

うん??

なんとファンが勢いよく回りました!おそらくコネクターの接触不良だったのでしょう。これで直った直った。一件落着・・・


んが、そんな結果オーライの修理、根本的原因は直ってないので後日また壊れました・・・。人生はそう甘くない!(←お前誰だよ(笑))

2010_0808_203851-P1030101.jpg

今度はしっかり故障原因を突きとめます。もう休みはないので写真からもわかるとおり、学校帰りの夜の修理です(笑。蚊と格闘しながら故障探求しましたw。その結果、どうもこのコネクターが怪しいことが判明。このコネクター、クーラーからの電圧を基盤に送ってる?配線なので故障診断ともピッタリ合います。

グリグリいじるとスイッチが切れたり入ったりするのでどうもこいつの接触不良のようです。そこでコネクター側の端子部分を鑢で磨いてみたり、ちょっと端子部分を広げて接触をよくしてみたりしたのですが変わらず・・・。。

2010_0808_230122-P1030112.jpg

で、いろいろ試した結果、コネクター部ではなくどうも基盤の方に不具合があることが判明。なのでまた必要な部分はデジカメに記録しながらコネクターを引っこぬきまして、取り出した基盤がこちら。端子部分のハンダはきちっと盛ってありましたが、もう1度ハンダこてをあててハンダを溶かして染み込ませてみました。

2010_0807_112432-P1030082.jpg

すると運転を教える黄色いLEDが点きましてちゃんと動きました!コネクターをグリグリいじっても大丈夫でした。念のため時間をおいて運転と停止を繰り返してみましたがちゃんと動きました。今日も家に帰ったらクーラーがついてましたが動いてました。完全に直ったみたいです。よかったよかった。これでひと夏安心(笑。
スポンサーサイト

2010/08/11 Wed. 21:16 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/474-a283b8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △