今月の1台 

昨日は凄い風と黄砂でしたね。近くの山もかすんで見えず、見通しも悪かったです。しかも最悪なことに雨まで降ってきて、黄砂を含んだ汚~い砂の雨が降りました。一晩明けたら車は皆ドロドロで、特に黒いボデーカラーの車は汚れがよくみえますね(汗。本場の中国はもっと凄いでしょうが・・・。

P1000878.jpg

さて、「今月の1台」ですが今回は前回より見分けやすいと思います。いすゞの4代目エルフ中期型の活魚運搬車です。以前にも作ったことがあるので、これを知ってる方もいるかもしれません。

これをみて、「あれ?いつもと雰囲気が違う??」と感じた方もいるかもしれませんがそれもそのはず、以前とはサイズがまったく違います。そのはまた後ほど詳しく説明することにします。

今回これを作った理由として正直なところ、もう作るネタが少ないんです・・・はい・・・(汗。今までいろいろと作ってきましたが、ネタがいよいよ尽きようとしてます。ピンチ!!「トラックの車種なんて山ほどあるじゃないか!」と思われるかもしれませんが、それを再現できる車種は限られてくるんですよね・・・。で、今回は新ジャンルとしてサイズを変えて作ってみました。

大きくなったので細かい所も再現できましたが、ギミックとかは前回同様あまり進歩無しです・・・。

P1000877.jpg

本物のエルフのテールランプはこんなんじゃないですが、部品の関係でこんな感じにしか再現できませんでした。そこらへんは大目に見て下さい。タイヤは後輪シングルタイヤとしています。実は言うとこのサイズのタイヤは4本しかないので、シングルにならざるおえないのですが・・・。

今回はサイズが大きくなったので普段はあまり使わない「赤いバケツ」の部品をベース材料として大量に使いました。荷台は特にそうですね。

P1000879.jpg

サイズが大きくなっても、ちゃんとドアは開くように作りました。チリも以前よりは合うようになりました。他にもサイズが大きくなった分、ワイパーをつけたり、ラジオアンテナつけたり、ルームミラーつけたり・・・いろいろと再現できるところは再現するように心がけました。

P1000881.jpg

もちろん室内も抜かりはないです(笑。座席やハンドルも以前とは比べ物にならないくらい大きくなり、シフトレバーや、見えないですがサイドブレーキもちゃんとつけました。以前はハンドルと言えばたった一つの部品で出来てましたが、今回はそうはいかないので、どう作るか悩みましたね。

P1000882.jpg

荷台はこのブログでは初めて作る活魚運搬仕様と言うことでこんな感じで作ってみました。一応資料もチラチラッと見ましたがほとんど自分の記憶による創造ですね。「こんな部品がついてる方がそれっぽく見える」とか、かなりアバウトです(汗。

P1000883.jpg

下回りもあまり変化はないです。いつものように、エンジン、ミッション、燃料タンク、工具箱、その他もろもろついてます。本当はスペアタイヤもつけたかったのですが、上でも述べたようにこのサイズのタイヤは4本しかないので、つける事ができませんでした。そのために空いたスペースをどう埋めるか、これも結構悩みましたね。

この写真をみて「どうして裏が緑色??」と思った方もいるかもしれませんが、ついに手抜きがバレちゃいましたね(笑。手抜きと言うよりは部品節約のためです。表向きからは見えない部分なので、白いブロックを節約するために緑のデカイ板を入れてます。実はこれまるまる1枚で出来てるんですよ。なので強度も上がる、節約もできる、しかも見えない、一石三鳥です(笑。でもひっくり返したら見えちゃってますね・・・(汗。

P1000887.jpg

今回はエンジン部分もラジエータっぽいものをつけたり、赤いファンをつけたりしてそれっぽく再現してます。今回もステアリングが切れるようにしてありますが、以前は左右のタイヤが連動してませんでした。しかし今回は左右のタイヤを写真のグレーのロッドで連結してるので、ちゃんと連動しています。ちょっとぎこちないけどね。

P1000886.jpg

上でも述べたように今回は以前と比べるとサイズがまったく違います。以前はだいたい24分の1程度でしたが、今回は15分の1or10分の1ぐらいの大きさです。写真のように比べてみるとよ~く分かると思います。

赤いタイヤが以前のタイヤです。今回の履いてるタイヤはそれの倍ぐらいの直径の大きなタイヤです。横に黒帽君を立たせてみるとちょうどタイヤと同じぐらいの身長ですね。ドアの取っ手にもまったく手が届きません(笑。それくらい今回のエルフは大きなものとなっています。なんとな~くそのサイズが分かっていただけたら嬉しいです。

今回はサイズが大きいですが、大きいからといって作りやすいか?と聞かれると答えはNOですね。全部が全部そうじゃありませんが、いらん余計な部分が多く、「小さい時はこんなスペース気にならんだけど、大きくなるとこれはちょっと不自然やな~」とかいろいろと困る部分が多かったですね。

今回はサイズが黒帽君達とまるで合ってないのでプチジオラマはお休みです。m(_ _)m
スポンサーサイト

2010/03/22 Mon. 17:01 [edit]

Category: レゴ

TB: 0  /  CM: 4

top △

この記事に対するコメント

No title

エラいでっかいですね(笑)
最後の写真で笑ってしまいましたwビッグライトで拡大したみたいでおもしろい写真になってますね。標準サイズのタイヤがバイクのホイールぐらいのサイズですかね。

この型のエルフもあまり現れませんね。昔市場で働いていた頃はもっといた気がしますが。水抜きのホースをつけてみるともっといい感じになりそうですね。

YF #4ZdLABB6 | URL | 2010/04/08 16:48 * edit *

No title

こんばんは。
以前と比べるとかなりでっかいです(笑。かなりずっしりきます。
そうですね。標準サイズのタイヤがそのくらいのサイズになります。

こっちでも結構減ってしまいましたねぇ・・・。前は沢山そこらじゅうを走ってたのに。超見難いですが、実は荷台の四隅に短~い水抜きのホースがついてるんです。上の写真にもチラチラッと写ってます(汗。本当ならもっと長い地面まで届くようなのをつけれたらベストだったのですが・・・。

車太郎 #- | URL | 2010/04/12 21:57 * edit *

ここにコメントすみません

ここにコメントすみません。
なんか黒帽君がもの悲しい目で見てますね。
すごく残念そうです。

レゴ野朗 #- | URL | 2011/08/08 11:01 * edit *

こんにちは。

レゴ野郎様
最近出番が少ないので出してあげないとダメですね・・・(汗。

車太郎 #- | URL | 2011/08/10 12:55 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/458-b9a8fe14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △