お掃除 

先週の寒波が過ぎ去ったと思ったらとたんに暖かくなりました・・・。さてこのまま暖かくなるのか??それともまた寒くなるのか??どっちにしろ気温の変化が激しいので体調管理には気をつけないといけないですね。

先週の土日、あまりに汚かったグロリアを綺麗に?掃除しました。しつこい汚れや取れない汚れもありましたが結構綺麗になりました。

P1000711.jpg

「とりあえず外見から」と言う事で雑巾でこびりついた泥を落としました。水でバシャーッとすると足場がグチャグチャになるので雑巾でフキフキしました(笑。ルーフ周りは拭くと塗装が剥げてるのか雑巾がボデーカラーに変わりました・・・(汗。

それでこんな感じ。右半分を綺麗にしてみました。フロントガラス、ボンネットを見ていただくとよく分かると思います。フロントガラスは泥がこびりついていたので綺麗にするのに苦労しました。

P1000722.jpg

全体が綺麗になりました!ほとんどつや消し状態です。しかし綺麗にした晩、強風でブルーシートが飛んだらしく次の日、雪が積もって若干また汚くなったのは内緒です(涙。

P1000705.jpg

お次は内装を綺麗にします。
インパネはご覧の通り、ダッシュボード周りはごっそり無くなっていて配線がむき出し状態です。ハンドルの真ん中のホーンの部分も欠品だったのですが中を掃除してたらひょっこり出てきました!ウッドパネルがカッコいいです。

中には米の抜け殻(何故に??)やいろんなゴミ、埃、砂、泥などなど、かなり汚いのでまず掃除機で皆吸い取りました。ドアは閉まっていたのに何故に車内に砂が積もっているのか不思議です。シートを叩いたら16年間積もった埃がモウモウと舞い上がりました・・・。

P1000736.jpg

ある程度綺麗になったら泥を綺麗に拭き取っていきます。かなり汚れているシフトレバー周りです・・・。泥だらけ!しかし泥で汚れたウッドパネルや、拭く前は茶色かと思っていた汚~いサイドブレーキも拭いてみると・・・

P1000716.jpg

こんな感じに綺麗になりました!隅っこに多少砂が残ってますが。サイドブレーキは黒色だったのね・・・。

P1000717.jpg

カビ?が生えて黒ずんでいて見るからに不衛生そうなドアパネルもゴシゴシ拭いてみると・・・

P1000718.jpg

こんなに綺麗になりました!特に汚かった肘置き?とって?も綺麗に汚れが落ちました。この調子で5ドア全て拭きました。

P1000719.jpg

ルーフもナメクジが這ったような筋がついていたり、シミが多数ありましたが・・・

P1000724.jpg

結構落ちるもんですね。筋も分からないくらい綺麗に落ちました。このルーフの掃除は首と腕が痛くなりました・・・。

P1000726.jpg

綺麗になった車内。広いですね~。自転車1台楽々積めそうです。かなりフラット。それもそのはず、父がフラットになるように後部座席の下のシートを撤去して無いからです・・・。父に教えられて「そんなのあり!?」と思ったのですがこのグロリアは3列シートなんですね。後の四角い2つの枠がそうです。驚いたのはそのシートの方向でして、3列目は後、トランクの方を向くように座るんですね。酔いそうです・・・。

運転席後の後部座席のドアは、ロックを外すワイヤとドアノブが外れてるらしく開きません・・・。トランクも油圧シリンダーがへたってるので木のつっかえ棒をしないと固定できません。

P1000727.jpg

エンジンルームもコンプレッサーで落ち葉を飛ばして、生えてた笹を取り除いたら綺麗になりました。これで作業ができそうです。まずはスタータの確認ですね。これはまた後ほど。

その前に重大な事が発覚しました。父から詳しく聞いてみるとこのグロリアを処分する時、「一時抹消」ではなく「解体抹消」で処分したそうです・・・。詳しい人ならもうお分かりかと思いますが、「解体抹消」にすると車のデータは消えてこのグロリアはもうすでに16年前に消えたことになります。この世に存在しない、言わば幽霊みたいな車ですね。なので絶対に車検は取れません。無論公道復帰も不可能です。どうにもならない事実ですね・・・。

もっとキチンと父から聞いておくべきでしたね・・・。この計画性の無さは自分の最大の短所です・・・。浅はかでした・・・。さてどうしたものか・・・。せっかく引き上げましたし、貴重な直列6気筒ディーゼルエンジン、エンジンだけは直してみたいと思います。そのエンジン音を是非この耳で聞いてみたいです。
スポンサーサイト

2010/02/10 Wed. 22:54 [edit]

Category: 430 グロリア (部品取り)

TB: 0  /  CM: 4

top △

この記事に対するコメント

No title

こんばんは。
車内が綺麗になりましたね。今の車はいったん車内が汚れたら綺麗になりません。

内装はやはり綺麗ですね。
結構頑張って拭けば落ちるものですね。
それにしても当時の高級車の品格が部品1つ1つにただよってますね。

えっと確か以前の写真だと木目調のサイドのパネル左側が色あせてましたよね?
あれって再塗装とかでよみがえるんでしょうか??

この頃の国産ワゴンは後部座席が反対側についているものでしたが、進行方向と逆向きに座るシートで、なおかつ小さいこともあってセドリックワゴンのカタログを見ても子ども用みたいです。乗っても15分くらいの短距離移動にしか使えないと思います。
フェアレディ1500の初期型なんかは3人乗りで、後部座席が横向きについてました。文章では説明しにくいですが、通勤電車に乗ってる感じです。シートベルトもヘッドレストも無い時代ならではのものです。

最近の車種だとベンツのW210系の初期のワゴンがこのグロリアワゴンのような3列目シートが備えられていたようです。7人乗りと言っても3列目は非常用ですね。

この車はスクラップには出さなかったんですね。しかし、公道復帰が無理となると自宅にレストアして保管するしかないようですね。
いずれにしてもこの車をきっかけに古い車が所有できるくらいな知識がつくのではないでしょうか??
僕ら旧車好きがみんな言うことですが、スクラップにするくらいなら放置してもいいから原型だけでも残っていて欲しい。ただそれだけです。

それにしてもお宅は古いエルフも所有してるんですね。

CVT #UpKvnvuc | URL | 2010/02/10 23:47 * edit *

そうそうそう、

肝心なのは書類!やっぱり永久抹消されてましたか・・・・確かにこの状態では起こすより現役で生存する個体のドナーになったほうが良い気もしましたが、公道復帰の道が完全に断たれたとなると残念ですね・・・・ん~お父様!置いておく場所があるなら一時抹消で「保管」しておけば良かったのに!しかし某旧車専門誌には書類が無い個体を登録させた例が載ってたりしたので、こいつもひょっとするとそこまで持っていける術があるかもしれません。

T.I #Xergcpac | URL | 2010/02/11 00:31 * edit *

クルマの内装って

拭いたらこんなに汚れが落ちるもんなんですね。
正直自分は内装を拭く事はほとんどないですが・・・

自動車で後ろ向きの座席って斬新ですね。
これに座ると後続車のドライバーと目があわないようにしないといけませんね(笑)

う~ん、永久抹消になっていましたか、残念ですね。
でもこれは折角生き残っていた1台なので、公道復帰ならずとも、大事に修理して保存しておくと良いでしょう。

むしろ、永久抹消にされていながら生き残っていたのは奇跡かと思われます。今だったら完全に抹消されて生き残るなんてほとんどありえませんからね。

YF #4ZdLABB6 | URL | 2010/02/12 01:05 * edit *

No title

こんばんは。
CVT様
そうですね。最近の車の内装は布のような感じで特にルーフ周りとか、なかなか汚れは落ちないですからね。

頑張って寒いなか雑巾絞ってゴシゴシ拭いたらそれに応えてくれるように綺麗になってくれました。拭きながらよく見るとシートのフレームにメッキが使われていたり、後部座席にもシュガーライターが装備されていたり、ドアパネルにも綺麗な模様があったり・・・「やっぱり高級車だなぁ~」なんて感心しながら掃除してました。

そうですね。左側は木目調のサイドパネルはかなり色あせてます・・・。あれはシールじゃないですかね??パリッパリに割れてますし・・・。

3列目のシートは子供用でなおかつ短距離用でしたか。確かに小さかったですね。足を置ける深さもそんなに無いですし。
フェアレディの後部座席は横向きですか・・・。それまた斬新な配置ですね(汗。電車通学ですのでよ~く分かりますよ(笑。

幸いにもスクラップに出さずにそのまま畑に置かれたみたいです。今の所置き場所には困っていないのでここでしばらく安置ですね。
ご安心下さい。「スクラップ行き」という選択肢は無いですよ。

後に写ってるエルフは父が仕事で使ってるポンプ車です。ちなみに中期型です。特装車は中古でも買うと高いですし、もうすぐ父も定年なので、エンジンが壊れても載せ変えて、長年使ってます。買い替え予定は無いですよ(笑。

T.I様
永久抹消されてましたよ・・・。内装やボデー周りは結構錆や欠品が多いですが、灯器類やエンジン、足回りはしっかり残っているのでドナーとして役に立ってもらった方がこのグロリアも嬉しいかもしれませんね・・・。

もう書類としては永久抹消したときの書類すら残ってないのでちょっとやっぱり厳しいかもしれませんね。ただそう言う例外もあるんですね。希望はまだ捨てちゃ駄目ですね。

YF様
拭けば拭くほど汚れがみるみる落ちていくので楽しかったですよ(笑。布じゃなくてビニールのような生地だったのでここまで落ちたのでしょうね。今の車じゃここまで綺麗にはならないですよ・・・。

確かに後続車のドライバーと目が合いそうですね(笑。気まずいでしょうね・・・。その対策のためかリアガラスには濃いスモークシールが貼ってありました。

そうですね。大切に保存するか、ドナー車として旅立つかどちらかでしょうね。エンジンが直れば父と今後どうするか相談しようと思います。ちなみに解体路線は絶対にないですからね。

車太郎 #- | URL | 2010/02/13 22:58 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/448-5c7934ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △