マジで!! 

昨日の続きであります。信じがたい事実が判明しました・・・(汗。

P1000687.jpg

入り口は不味いのでダンプの間を縫うように進んでやっと車庫に着きました!これで移動作業はやっと終了です。おじいちゃん家の玄関前の空き地に置いておくことにしました。車体の下には湿気対策のためにゴム板を敷いておきました。サッと洗車もしておきました。竹の葉っぱがいろんな隙間から出るわ出るわ・・・。

P1000677.jpg

ペチャンコの元フロントタイヤをリアにはめておきます。スプリング保護のため、ブロックと木の「うま」を入れておきました。もともとあるフロントの方のジャッキアップポイントは腐り落ちていたので仕方なくバンパー下のフレームに噛ましました。日の当たり具合のせいで助手席側はかなり色あせてますね・・・。

P1000675.jpg

さてちょこっと改めて状態を確認します。
以前確認できなかった下回りは・・・結構しっかりしてますね。マフラーも大きな穴も見当たらず、しっかり付いていました。叩くと出口から錆がボロボロと落ちてきましたが・・・。なんか垂れてますが父曰くこれは「スペアタイヤを取り付けるもの」だそうです。ホンマかいな・・・。リアはトーションバーとリーフスプリングの至ってシンプルな仕組みなんですね。左右に伸びるワイヤはサイドブレーキのワイヤかな??

P1000678.jpg

硬~いボンネットを開けます。可動部に556を吹いたらスムーズに動くようになりました!立派な直列6気筒ディーゼルエンジンが顔を出しました。それにしても汚いですね・・・。竹の葉っぱまるけです。こりゃまず作業するなら大掃除をしてからですね。結構ゆとりがあるエンジンルームだと思いました。

内部の状態を確認するためにいよいよバッテリをつないでみます。とりあえずキーをひねってみると、キーはスムーズに回るようです。では端子を間違えないようにつなぎます。

P1000686.jpg

「チェックランプが点くか、点かないか、頼む、点いてくれ!ではイグニッションキーON!」。

「カチッ」・・・「お~光った!!点いた!点いたよ~!!」。

これは驚きました。まさか本当に点くとは思いませんでしたよ。内心、「16年間も雨ざらしだったから点かないだろなぁ~」と思っていたので。感動しました(笑。もの凄く嬉しいですね。この時期で例えるなら受験に受かった時のような、安心と嬉しさの混ざったなんとも言い表せない喜びですね。

よく見るとちゃんと光ってるんですよ、いろんな警告灯が。燃料の警告灯もちゃんと点灯してます。針もちゃんと振れました。シフトレバーの位置もちゃんと教えています。試しに他にもDレンジ、Rレンジとかにも入れてみましたがちゃんと反応しました。ただよく使うDレンジは球が切れているのか光りませんでした。

P1000685.jpg

喜び冷め止まぬうちに調子に乗ってさらにいろいろと確認。グロリア強し・・・。な、なんとこんなに生きてました・・・。電気系統はバッチリです!

ヘッドライトも、スモール、ロービーム、ハイビーム、パッシング、バッチリ反応します。ただ蛍の光ですけどね・・・。写真ではよく光っているように見えますが。ポロっと取れてたウィンカーもちゃんと点滅しました。ハザードもバッチリです。メーターパネルで確認すると音はか細いですが「カッチ・カッチ・・・」と鳴ってました。「→」マークも暗~いですが光ってました。他にも車内の時計も点灯しましたし、なんとクーラーまで掛かりましたよ・・・。ワイパーも動きました。

P1000682.jpg

後もご覧の通り。尾灯も点灯してます。後退灯も片方切れてますがちゃんと点灯してます。ボロボロな番号灯も片方しっかり点灯してましたよ・・・。

試しにクランキングもしてみます。

「これで回ったらホンマにビックリやな。はたして回るか??うりゃ!!」。

・・・流石にうんともすんとも言いませんでしたわ(汗。無理もないですね。ただクランキング時、チェックランプが若干暗くなったり明るくなったりしたのでスタータに電気は送っているみたいです。恐らくスタータが固着しているのでしょう。スタータを取り外して分解整備ですね。

P1000684.jpg

最後に一応、ブルーシートを被せておきました。これで少しは雨を防げるでしょう。

改めてグロリアの生命力?には驚きました。電気系統は一番心配していた場所でもあり、修理するのは厄介なので生きててくれて本当によかったです。流石にクーラーまで生きてるとは思いませんでしたよ(笑。とても16年間雨ざらしだとは思えなかったです。
今回協力してくれた父には感謝しています。さて、そんな父のためにも、春休みまでに「エンジン始動」までもっていきたいところです。
スポンサーサイト

2010/02/01 Mon. 21:23 [edit]

Category: 430 グロリア (部品取り)

TB: 0  /  CM: 5

top △

この記事に対するコメント

初めまして

初めまして、旧車好きの鯨ベーコンと申します

草ヒロ状態の430を救出してしまうとは恐れ入りました、お疲れ様です♪
日産は比較的部品供給が良いみたいなので、部品が揃うといいですね
復活を楽しみに、拝見させていただきます~

がんばってください(^ ^)

鯨ベーコン。 #XDw2wE9U | URL | 2010/02/01 23:58 * edit *

No title

こんばんは。
まさかこんな爆弾を保管しているとは。
あなたの勉強材料になっていいのではないでしょうか。
ディーゼルエンジンは乗りやすいですし、旧車としても味があると思います。

僕は、免許を撮ったら旧車を買う予定です。今あれこれ模索しています。
やっぱり田舎は置き場に困らなくていいですね。

ワイパーとかは動いたんでしょうか?
今は、自動車学校でもキャブレターの講義が無いようなので、将来のことも考えてインジェクションのグロリアでよかったですね。運転免許はお持ちなんですよね?

では、がんばって公道復帰までもっていってください。

CVT #pdYHrxBA | URL | 2010/02/02 18:43 * edit *

外で放置していた割には

状態が良く保たれていますね。
クルマの腹下なんかはほとんど見た目上ダメージがありませんね。

普通のサスと違って板バネは頑丈そうな作りに見えますね。クロカンみたいで。

3枚目の写真のたれている紐みたいな奴はスペアタイヤの設置器具で間違いないですよ。この丸い金属のリブにホイールをはめて、吊り上げてるんだと思います。で、スペアタイヤを外す時はこの紐を下に下ろすのかと(多分)。

修理かんばって下さい!

YF #4ZdLABB6 | URL | 2010/02/02 22:44 * edit *

以前

どこかの掲示板で見せてくれてましたよね。置き場に困らないというのはホントに有難い事ですよ~。うちの家庭環境ではとてもこんな芸当できません。

確かに16年以上も野ざらしで放っておきながらランプ類が生きているのは感動的ですね。ギヤが動くというのも凄いんじゃないでしょうか。引き摺り出す際にバンパーちょっと曲がっちゃいましたね・・・・。

T.I #Xergcpac | URL | 2010/02/03 23:24 * edit *

No title

こんばんは。
鯨ベーコン様
こちらこそ初めまして。これからもよろしくお願いします。
日産は部品供給がいいんですね。知らなかったです。この先一番の課題はやはり部品をどのように手に入れるかだと思います。
頑張って復活させてみせます!

CVT様
保管と言うよりほったらかしみたいな感じでしたが(汗。そうですね。このグロリアを修理していく中でさらに自動車のことについて勉強できたらいいな、と考えています。
旧車を買う予定なんですか。どんな車種にするのか気になりますね。田舎は置き場には困らないです(笑。一画一画が広いですし、周りは田んぼばっかりだし。
ワイパーも動いたんですよ~。ワイパーのレバーを動かした時は動かなかったのですがウォッシャを作動させてみたら「ゴリゴリゴリ~」とか言う音をたてて動きました・・・(汗。
キャブレターのことは学校の実習で分解組み立てをしたんですよ。ついでにディーゼルエンジンの燃料ポンプの分解組み立てもしました(直列型)。しかしグロリアに付いている燃料ポンプは実習の時のやつと別で分配型なんですよ・・・。ちなみにまだこのグロリアはインジェクションではないです。
まだ免許も持ってないんですよ・・・(涙。あと1年の辛抱です!

YF様
置かれていた環境も決して良いものではなかったのですが状態は良かったです。車の下もあまり錆びてませんでしたし。ただボデーは結構錆にやられてましたよ・・・。
あの垂れている紐はスペアタイヤを取り付けるためのもので間違いなかったんですね。ありがとうございます。確かにスペアタイヤははまってなかったです。取り外してそのままにしておいたんでしょうね。

T.I様
そうですね。以前お見せしたことがあるのでT.I様はご存知でしたね。ここら辺は一画がわりと広いので置き場は大丈夫でした。
ほんとに感動的でしたよ~。もう~興奮しちゃって大喜びです(笑。
バンパーはちょっと痛かったですね・・・。やっぱり取っておくべきでした・・・。若干曲がったせいでトランクが開き難くなったのは内緒です(汗。

車太郎 #- | URL | 2010/02/04 21:29 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/445-665a128f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △