真実はいつも一つ!(笑) 

・車名 スプリンタートレノ
・形式 前期?

RSCN3281.jpg

プリウスの奥に写ってたトレノです。ず~っとここに停めてある貴重なハチロクにスポットライトを当ててあげたかったので、久しぶりに旧車の記事を書きました。
ご覧の通り見た目は後期型です。しかしS.T様からご指摘を受けたのですが内装やドアミラーが前期型のものだそうです。僕はそこまで知らなかったので気がつきませんでした(汗。改めて御礼申し上げます。

車検シールからかなり前に現役から引退したようです。走行距離は約8万キロでした。車内を覗いて驚いたのですがAT車です。

めったに動くことが無く、大掃除するときに邪魔なので外に出すために動かしたり、体験入学の時に車検ラインの実演で動かしたります。なのでFRです。

ちなみにこのトレノはまだ恵まれているほうで、外にもう1台同じ赤黒ツートンのトレノが置いてあります。こっちは普通の後期型。中で保管されているこいつは運がいいです。

皆様はこのトレノ、前期or後期どちらだと思いますか??
スポンサーサイト

2009/12/14 Mon. 22:34 [edit]

Category: トヨタ

TB: 0  /  CM: 11

top △

この記事に対するコメント

AT車??

あれっ?AT車ですか。ATは85年のマイナーチェンジ後に追加されたと思うのですが・・・
ミラーは希少なⅠ型前期前半用、シートも前期仕様なのに・・・
後部は前に聞いた気がするのですが、前期or後期どちらだったでしょうか。

S.T #ofxKis3k | URL | 2009/12/14 23:22 * edit *

ATなら

やっぱり後期型でしょうかね。S.T氏が仰る通りATは後期にしか存在しませんから。内装はシートは確かに前期用ですが、カラーリングやトリムのデザインも違うのでチェックしたいところですね。この画像を見た限り、ドアミラーとシート以外は前期らしい箇所は無さそうです。

車検シールのみならず点検シールも旧式のものですね。中央に大きく期限の年が記された現行のものには97年頃に替わっているようです。

T.I #Xergcpac | URL | 2009/12/15 18:58 * edit *

No title

こんばんは。
S.T様
車内を確認してみるとAT車でした(汗。マイナーチェンジ後となるとやっぱり後期型みたいですね。流石にミッション系統はいじらないでしょうし。となるとどうして前期のミラーやシートがついてるのか不思議です。
後部も後期型でした。

T.I様
やっぱり後期型ですか。内装のカラーリングは確か、ブラック?と赤紫みたいな感じの色でしたね。ちなみにエンジンは直列4気筒DOHC型エンジンでした。

確かに点検シールも見たことないものでした。他にも「無鉛」のステッカーが貼ってあったりと、時代を感じます。

車太郎 #- | URL | 2009/12/15 21:56 * edit *

内装に

紫というのは無いはずですよ。後期型は基本的に全面黒で、シートやトリム(布地)の一部がグレーです。前期はこの色の場合、茶と赤(というより朱)のツートンとなっています。

エンジンはDOHCじゃなかったら86ではありません。この型のレビン/トレノは1600ccDOHC(4A-GEU)と1500ccSOHC(3A-U)の2種類エンジンが設定されていましたが、後者はAE85という型式です。

T.I #Xergcpac | URL | 2009/12/15 23:53 * edit *

No title

こんばんは。
すいません。赤紫はちょっと違いましたね。うろ覚えだったもので(汗。内装色はおっしゃるとおり前期仕様の茶と赤でした。

そういえばAE85は見ないですね。「頭文字D」で知ったのですがあまり人気が無かったとか。外見上、何か違いってあるのでしょうか?

車太郎 #- | URL | 2009/12/16 22:04 * edit *

シート以外の部分も

前期仕様ですか・・・・。こう見えて結構寄せ集められた個体なんですかね。

85なんて乱暴に表現すれば偽物のレビ/トレですからね・・・・というのも「レビン」「トレノ」のネーミングはもともとシリーズ最強の1600ccDOHC搭載機種だけが名乗る(TE27は例外的にOHVの「J」という廉価版が存在した)、車名というよりグレード名だったんですよ。それが80系へのモデルチェンジを機にクーペボディー全機種に車種名として適用したというわけです。このような、ネーミングの適用範囲をモデルチェンジで切り替えた例はほかにもあるんですが、私はあまりこういう事はやってほしくないですね・・・・。しかし85は今でも稀に中古が出たりするくらいなので、結構まともに売れたみたいですよ。外観の違いはこのトレノ後期の場合、コーナリングランプの有無(85はウインカーと同じ色のダミーレンズが付く)が挙げられます。

T.I #Xergcpac | URL | 2009/12/16 22:31 * edit *

No title

こんばんは。
皆さん、86について盛り上がってますね。
本当に、86用のATなのかが気になるところです。
もしかしたら、中古などを実習で積み替えたのかもしれませんよ。
86はフロントグリルが前期用で、ボディが後期だったりといろいろパーツがちぐはぐしている車体が多いので、これもそのうちの1つだと思います。

自動車学校によっては、古い車をレストアしたりもするらしいので、実習中にATに乗せ変え、グリルも変えたんではないでしょうか。
さすがに、内装系はいじらないと思います。シートくらいなら別ですが。

でも、シャコタンやオーバーフェンダーで武装してない86は国宝級なので、これからも大切にしてもらいたいですね。

85はいつきが買ったやつですね。ツートンになってないのが85で、ツートンのが86だと言う説が出回ってるようですが、GTVなどのグレードはツートンでない86なので、GTと付くのが86です。僕の友達も間違えていました。
86はGT、GT APEX、GTVの3グレードだったと思います。

85はエンジンの性格から、激しい走りはしていない程度の良い個体が多いので、AE111のエンジンに乗せ変えたり、改造ベースとして売られています。S2000用のVTECを搭載している人もいます。さすがに、直線番長らしいです。

基本的にノーマル重視の僕にとってはあまりいい事だとは思いませんが・・・

CVT #pdYHrxBA | URL | 2009/12/17 19:44 * edit *

No title

やはり前期パーツを一部流用した後期型なのですかね・・・ひょっとすると昔は前期のハチロクが実習車として存在していたとか・・・

ハチゴーですが、塗装に関しては3ドアSRのみツートンカラーが選択可能の様です。ハチゴーの中でもスポーツグレードのSRのみ中身がハチロクと大部分が共通で、ハチロクに3A-Uエンジンを搭載したといったグレードでした。SRのツートンカラーであれば外見上は殆ど見分けが付きません。GTVもツートンを選択出来た様ですが、こちらはGTVロゴがサイドに貼られているので一目で判断出来ますね。
GTに関してはツードアのみで簡素な造りとなっておりブレーキはリアがドラムになっています。GTは逆に見た目がハチゴーのハチロクといった感じですね。
ハチゴーは3ドアがトレ/レビ共通のSR、2ドアがSE、他にトレノがLisse/XL、レビンがLime/GLとグレードが設定されていました。ツードアのハチゴーはスポーツ走行を想定していない廉価グレードです。

ハチロクは大まかに見ると前期と後期に分けられますが、実は年式によって4種類存在します。デビュー当時の最初期型は画像の赤いハチロクに装着されているミラーが使用され、若干バンパーのカラーが異なる様です。2型では外見上ミラー、バンパーの色等が変更になりました。3型ではマイナーチェンジが実施され、フロント、リアのライトデザイン・グリル、内装が変更されました。ここでまたミラーが変更され、形状は同じものの材質が変更されました。この3型は中身が前期と共通という事で前期後期と呼ばれる事があります。4型ではドライブシャフト等の中身が若干変更された様ですが、外見では見分ける事は出来ない様です。

ハチロクはGTV/GTが無駄な装備が少なく改造ベースに利用されていました。その為残っている車両は少なく、快適装備満載のAPEXが現在ではよく出回っています。ハチゴーの方もエンジン換装されたチューニングカーを稀に見掛けますね。中には4AGどころか他社のエンジンを換装して600馬力オーバーのハチロク/ハチゴーも存在する様です。

何か随分長い文章になってしまいましたね・・・すみません。

S.T #ofxKis3k | URL | 2009/12/18 00:27 * edit *

No title

こんばんは。
T.I様
おそらくシート以外のドアパネルとかも前期仕様だったと思います(違っていたらすいません)。どういう経緯でこうなったのかまったくわかりません。前に以前から務めている先生に聞いてみたことがあるのですが「私がここに来たときからすでにあったよ」とぐらいしかわかりませんでした。レビン・トレノはもともとグレード名だったんですか。知りませんでした。
85は意外にまともに売れたんですね。違いはコーナリングランプが違うんですね。ありがとうございます。

CVT様
もしかしたらそうかもしれません。自動車科なので工具もリフトも準備はバッチリですからね。現にもう1台後期型もいますし。昔にレストアもやっていたかもしれません。
86は完全なノーマルですからね。これからも実動保管で大切にしていただきたいです。

いつきは初め86と勘違いしてたんですよね。85と知ったときのショックは凄かったですね・・・。
85は改造ベースですか。僕もノーマルが好きなので微妙ですね・・・。

S.T様
昔の実習車は何がいたのでしょうね。もしかしたら前期もいたかもしれませんね。以前、写真を見つけたのですが初代クラウンがバックの集合写真や、ブタ目のマークⅡの修理風景、ダットサンセダンらしき車が写った白黒写真を見つけました。

カラーリングやグレードなどいろいろあったんですね。奥が深いなぁ~。見分けがつかなかったり、ハチゴーみたいなハチロクだったり。

ハチロクは4種類にも分かれるんですか。知りませんでした。僕は前期と後期の見分けしかつかないです・・・。細かい所で変わってたんですね。

ハチロクGTVはあまり残ってないんですね。となるとほぼノーマルな状態の外に置いてあるやつは結構貴重かもしれないですね。600馬力オーバーですか・・・。凄まじいですね・・・。

皆様ありがとうございます。とても勉強になりました。今度またじっくり観察してきます。外のトレノも含めて。自動車科最年長の先生に聞いてみると何か分かるかもしれないですね。

車太郎 #- | URL | 2009/12/18 23:11 * edit *

ツートンは

少なくとも白/黒のパンダに関してはSEにも設定があったようです。昔近所にいました。ほかのツートンおよびSR/SE以外のグレードの設定はわかりません。

前期と後期の寄せ集めみたいな個体も多く存在するクルマですが、こいつは外観に関してはドアミラー以外前期らしい箇所は見当たりませんね。

T.I #Xergcpac | URL | 2009/12/19 01:55 * edit *

No title

こんばんは。
今日、じっくり観察してきました。内装はやはりシートからドアパネル、インパネまで前期仕様でした。ただドアパネルに不自然な穴が開いており、付け替えの可能性ありです。

ミッションはやはりATで、外に置いてあるもう1台の後期型トレノのミッションも確認してみたところ、こちらはMTでした。載せ変えの可能性ありです。

ふと「エンジンルーム内の形式の書いたプレートみたらいいじゃん」とプレートを探してみたら・・・ありませんでした(汗。ただ「本来ならここら辺にあるはず」と言う所に穴が2箇所あいていたのでもしかしたら取られちゃったかもしれません・・・。

さて真相はいかに・・・。

車太郎 #- | URL | 2009/12/21 20:00 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/422-a97c4f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △