自転車旅行 3日目 

「続きはまた明日」・・・なんて言っときながら結構日が空いてしまいました・・・。すいません。もう夏も終盤、秋の香り?がします。日差しは相変わらずですが風がふいて涼しいです。そして夏休みもあと少し・・・。なにげに宿題がヤバイです(汗。

さてお待ちかね?の続きです。ちょいと写真が少ないですが勘弁してくださいね。

この3日目はかなりハードになると予測されました。なぜなら前日に目的地まで行けなかったのでこの3日目は前日分の30キロをプラスして走らなければならないからです・・・(汗。なので朝4時半に起きました。目覚めると若干雨が降ってましたがすぐに止んできました。4時半に起きたのは何ヶ月ぶりでしょうか。凄まじく眠かった・・・。朝ごはんはもちろん!冷えたご飯です・・・。1,2日は肉缶だったので今回は魚缶です(←健康を意識して)。しかしこの選択が後々最悪なことになろうとは・・・。

それでさっさと用意をして準備ができたのが6時です。2日目より1時間以上早く用意が出来ました。親切な住職さんにお礼とお別れを言って出発です。朝早いと良いですね。涼しいし何より車が少ないです(笑。車を気にすることなく快調に走れました。しかし相変わらず歩道はありません・・・。

時間が経つにつれて車の量も増えます。気温も上がります。道路の標識に温度計が付いてるのが所々にあるので「お!今〇〇℃」「お!前より〇℃も上がっとる」なんて言いながら走ってました・・・とにかく走ってるときは暇なんです(汗。

ここら辺は標識に「狭い 大型車注意」とあるくらい道が狭かったです。歩道もあるにはあるのですが「これが歩道か??」って聞きたくなるくらい狭くガタガタの歩道が少しあるくらいでした。そんな中、ボーイスカウトの隊長から電話が。「大丈夫ですよ。元気にやってますよ」なんて路肩で話していたのですが、不意に横を大型バスが!不意だったのでビックリして危うく接触するかと思いました・・・(汗。

2日目の本当の宿泊地点付近に着いたのが8時半ぐらいでした。この間、30キロです。これでやっとチャラです。ここからが本番です。本当だったらこっから出発してたのですから。

途中、地図にも載ってるような「板坂峠」を通りました。「どんな急な峠かな・・・」なんて考えてましたが案外、緩~い坂の続く楽な峠で良かったです。しかし登りは緩くてもこたえます・・・。途中から押して登りました。太陽も出てきて暑かったです。

DSCN4090.jpg

そんな峠のトンネルに出ました!県境の看板が!かなり汚れてますがはっきりと読めます。前の記事に書き忘れましたがすでに2日目に福井を抜けて京都の山間部を走ってました。しかしここからは兵庫県に突入です。

DSCN4091.jpg

途中、雨に少し降られたのでビニールを被せてあります。周りは山ばっかです。ここからは快適な下りが続いてました。快調に走って11時40分ぐらいにお昼です。相変わらずおにぎりです。そして若干腐ってます・・・(汗。ゴミはまとめてビニール袋に入れて後ろに下げてあります。おにぎりを包んでいたラップを捨てようとゴミ袋へ・・・。なにげなく袋の臭いを嗅いでみると・・・「生臭っ!!」。朝に捨てた魚缶のせいです・・・(涙。すると「この臭いどっかで嗅いだような・・・あ!おにぎりの味や!!」最悪な事実が判明しました(笑。ゴミ袋の臭いがさっき食べた腐りかけのおにぎりの味と一緒でした(笑。

そんな事実を受け止めながら先を目指します。初め30キロのハンデがありましたがなんとか挽回し、今までのどの日より早く着けそうでした。

予想していた通り16時半ぐらいには有馬温泉付近に着きました。3日目の宿泊地点は有馬温泉の近くです。しかし予想できないのもあります。有馬温泉の地形です・・・(汗。「どこまで続くんじゃぁ~」と言ってしまうほど坂が続きます。まぁ六甲山のすぐ近くですからね。しかもまたもや歩道が無い。なのに観光地なので車が通る、大型観光バスが通る・・・。冷や汗ものです。そして延々坂がまだまだ続く・・・。川沿いの狭い遊歩道?に非難しましたが木が邪魔くさい・・・(汗。

DSCN4102.jpg

ブーブー言いながらなんとか現在地が分かる場所まで登って来ました。観光地なので人が多く行動しにくかったです。なにぶんこんな目立つ姿なので・・・。初めて「恥ずかしい・・・」と思いました。早い内に泊めてくれる場所を決めたかったのですが、人が多いし、道は狭いし、なのに車は通るし、急な登りだし・・・の4拍子でかなり難航しました。神社や寺はあるのですが境内が異様に小さい!しかもコンクリートで固めてある所がほとんど・・・。「これじゃテントが張れないじゃん・・・」なんて思いながら回りました。

まず1軒目の神社に行って見ると人がいたので交渉してみると「お盆なので、住職さんはおりません。なので判断できないです」とのこと。なので別のところに行くとこんどは誰も居らず。なので別の所へ。凄い登りなので簡単には移動できません。なので時間だけがどんどん過ぎていきます。ほとんどだれも居らず最後の一軒。誰も居らず・・・(汗。「これはヤバイ・・・」かなり焦りました。もう一度初めに行った神社に行くと、どこからか鐘の音が!すぐに鐘を鳴らしている寺に行くと人が居る!お経を読んでいたので終わるのを待ち、終わった所で交渉してみるとまたもや「住職さんがいないので判断できないです」。困っていると「隣の念仏寺さんなら住職さんが帰ってきとるで聞いたら?」とのこと。さっそく伺ってみると「ちょっと待ってて」と言われおとなしく待っていると「いいよ」とOKを頂きました。

結局着いてから泊まる場所が決まるまで1時間もかかってしまいました。しかし泊まると言っても境内がほぼ無い・・・。テントが張れない・・・。話し合っていると住職さんが出てきて一言、「テントが張れやんのやったら中で寝たらいいやんか。ご飯もうちで食べてき」・・・問題解決。

とても親切な方達で見ず知らずの僕を嫌な顔一つせず暖かく入れてくれました。それで夕食もご馳走になりました。餃子だったのですがパリパリでとてもおいしかったです。今まで缶詰ばっかりだったのでよりおいしく感じました。それからは「どうやって来たの?」とか、「これからどうするの?」とか、「どこに住んでるの?」とか、「何歳なの?」とか、「有馬だったら金の湯が良いぞ」とか、いろいろと話しました。とても優しい方達でとても話しやすかったです。

ご飯を食べた後、有馬なら金の湯が良いそうなのでせっかくなので入ってきました。聞いたとおり赤茶色の湯で熱くて気持ちよかったです。やっとサッパリしました。それまで風呂に入れず体を濡れタオルで拭くだけでしたからね。汗臭いったらありゃしない(笑。

ホントは迷惑がかかるので外の玄関で寝袋で寝るつもりでしたが、「もう中で寝り」とのことでお言葉に甘えて中で布団で寝させてもらいました。やっぱり畳の上の布団で寝るのが一番です。そんなこんなで3日目が終了です。もう疲れていたので爆睡しました(笑。Zzz

3日目は109、23キロ走りました。もともと少なかったみたいで、ちょうど良かったみたいです。宿泊地の念仏寺さんの写真は時間が無くて撮れませんでした・・・。続きはまた明日。
スポンサーサイト

2009/08/24 Mon. 17:13 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/389-1d6c57d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △