クラウンタワー 

・車名 上、2代目クラウン 後期型
     下、3台目クラウン 後期型
・場所 県南部

RSCN2430.jpg

グレートの前にはかなりインパクト大なタワーが建っていました。今じゃこんな光景見れないです。なんとどっちもクラウンです。上の方がおじいちゃんです。ドシッと載かっております。サイドモールから綺麗に錆びてツートンカラーになってます。ボンネットは今と反対の方向に開くみたいですね。
下のクラウンは事故ったみたいですね。上におじいちゃんが載って雨を防いでいるのであまり錆びてません。
草ヒロになってもやっぱりクラウンですね。すごく堂々としています。
スポンサーサイト

2009/02/06 Fri. 20:40 [edit]

Category: トヨタ

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

ボンネット

上のクラウンのボンネットは一般的な前から開ける方式なんですが、サビて鉄板がちぎれちゃってるんです。
この二代目から、スプリングの力で軽くボンネットを開けられるようなパンタグラフ式のヒンジになったんですが、サビて鉄板が崩れるとスプリングの力に負けて、このように盛り上がってしまいます。
このヒンジ、昭和50年代に入った頃まではあったと思いますが、現在に続くガスダンパー方式に変わってしまいました。
コストと組み立ての容易さがひとつの理由でしょうが、もう一つ安全上の理由として、衝突時にここのヒンジが壊れるとボンネットが窓に刺さるという怖い事情がありました。

ポンコツ #h/avbyyw | URL | 2009/02/07 01:10 * edit *

No title

こんばんは。
このクラウンは今と同じ開き方なんですか。てっきり逆かと思ってしまいました。ありがとうございます。
これだけ錆びてしまったら無理ないですね・・・。昔にパンダグラフ式のヒンジがあったなんて初めて知りました。
ボンネットが窓に刺さるだなんて恐ろしい・・・。

車太郎 #- | URL | 2009/02/08 16:40 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://ysmr631.blog87.fc2.com/tb.php/252-af7faff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △