今月の旧車(特別編) 

先日、定期試験がありました(^_^;)。3年生はホント試験、試験の連続です。後、1ヶ月の間にテスト&レポート&履歴書&企業説明会など目白押しです。やることいっぱい・・・。

・車名 いすゞ、810
    いすゞ、HTW12L
    日産D、レゾナ
    日野、レンジャー
・場所 静岡県

P1110552.jpg

すっかり遅くなってしまいましたが、以前GAZOO Racingフェスティバルに行った時に寄ったマニアックなレッカー会社を紹介します(・∀・)

レッカー車というとこの立派なアームが目を引きますが、正直なところJAFなどで使ってる2tサイズはよく見ますが、大型のレッカー車はあまり見ない気がします。トラックにお詳しい方なら、このアングルでも車種がバッチリわかると思いますが、正面に回ってみると・・・

P1110551.jpg

このメンツ!!Σ(゚д゚lll)

810×2にレゾナ!しかも前期の丸目!!丸目の現役車は何年ぶりでしょうね(^_^;)。おかしな話、ニューパワーとかの方がよく発見してますよ。今し、現役で使い続けてる会社なんてそうそういないと思います。

P1110557.jpg

まず左端の810(・∀・)

すっかり丸目も見なくなりましたね。たぶん3台の中でキャブの痛みが一番ひどそうです(´・ω・`)。錆びて腐ってしまったのか、ルーフの部分にアルミテープやパテ盛りで塞いだ跡がありました。やっぱりいすゞは錆びやすいんですね・・・。

P1110556.jpg

次に真ん中のレゾナ(・∀・)

この前期はなかなかお目にかかれないですよ。やっぱりレゾナのこのゴツゴツ角ばったデザインは好きですわ(´▽`)。写真をみて気がついたのですが、ナンバーが大判じゃないですね(^_^;)。あれ??もしかして現役は退いてる??

P1110558.jpg

次に右端の810スーパー(・∀・)

スーパーも久しぶりに見ました。キャブの左端に「予備車」とありますし、手前2台に対しても一歩引いてるあたり、第一線では活躍してないのかな??古いトラックを現役で使い、新しいのは予備・・・凄いです(゚∀゚)

これだけでは終わらない!!この3台の後ろには・・・

P1110553.jpg

なんとボンネットトラックが・・・!!(;゚Д゚)!

素晴らしい伏兵がいたもんです。この会社のHPによりますと、いすゞ HTW12Lだそうです。いすゞのTWといいますと全輪駆動のタフなやつで、基本的なスタイルはこのままで1993年ごろまで生産されていた長寿モデルです。ちなみにこのHTWは1987年式だそうです。

今はレッカー車という新たな人生を歩むべく、改造中だそうです。現役復帰したら目立つでしょうね(´▽`)


古いトラックを今なお現役で、最前線で使っており、素晴らしい会社でした(・∀・)。この他にも沢山のマニアックな車両がありました。今回は早朝でしたので誰もいなかったので無理でしたが、今度伺った時はいろいろお話を聞いてみたいですね。
スポンサーサイト

2013/11/30 Sat. 23:21 [edit]

Category: 日産ディーゼル

TB: 0  /  CM: 2

top △

爆発((((;゚Д゚)))) 

ジブリ作品って幼い時にみると「面白~い!」とか「・・・怖いな」ぐらいしか感じませんでしたが、今みるとこんなにも考えさせられる作品だったんですねぇ(^_^;)。戦争や環境問題などなど・・・う~ん、奥が深いです。

P1110821.jpg

さて、突然ですが車イジリの強~い味方、皆さんご存知パーツクリーナーについて少しお話したいことがあります(・∀・)。

パーツクリーナーは便利なものでして、汚れをよく落とす、すぐ乾く、安い、大容量、と使い勝手が良いので様々なジャンルで使用してる人も多いと思います。しかし、使い方を誤ると重大事故につながる恐れもあるんです。自分も先日、結論から申しますと、パーツクリーナーが爆発して死ぬかと思いました((((;゚Д゚))))。ちと大げさかもしれないですけどね(^_^;)。

「危険なことは重々承知だよ!」と知ってる方も多いと思いますが、自分のような恐ろしい経験はして欲しくないので、今一度その危険性をお話します(`・ω・´)。この記事を読んで、少しでも事故が減ればこれ幸いです。


さてさて、なぜパーツクリーナーが爆発したのか・・・当時の状況を交えてご説明したいと思います。

その時、僕はいつもどおりセドリックの溶接作業をしてました(^_^;)

P1110812.jpg

さ~タイヤハウス内の穴を溶接で塞ぐかな~(・∀・)

バチバチッ!!

ん~こんなもんか。次はパテ盛って表面をならすか。その前にパーツクリーナーで清掃と脱脂しとこ(´∀`)

ブシューー!!

よっしゃ!盛るか!!・・・あれ??よく見るとここまだ穴塞がってなくね??う~ん・・・しゃーない。も一回溶接して塞ぐか(´・ω・`)

バチッ・・・バーーーンッ!!!!!

:(;゙゚'ω゚'):な、ななななな何事!!!!

突然の爆発音に正直、パニックですよ(^_^;)。初めは何がどうなったのかわかりませんでした。父に「パーツクリーナーが爆発したんじゃないか!?」と言われて初めて気がつきましたよ。

今回作業してた場所はタイヤハウス・・・。恐らく、清掃のために噴射したパーツクリーナーの可燃性ガスが、タイヤハウス上部に溜まり、そこに溶接の火花が引火して爆発したと思われます。

その時自分は溶接するためにタイヤハウス内に体を押し込んだ状態。恐らく頭の上、顔の周りで爆発したはずです(;゚Д゚)!。幸いにも、作業帽、手持ちの遮光面でガードしていたためか無傷でした。結構な爆音でしたが鼓膜も破れず今もピンピンしております(^_^;)。

似たような事例は身近なところでもありまして、これは父の仕事仲間の人が実際に体験した話です。


その人も自分家のガレージで作業をしていたそうです。

その日は寒い日で、シャッターを閉め、ストーブで暖をとりながら、パーツクリーナーを使用していたそうです。

締め切っていたからでしょう、ガレージ内に充満したパーツクリーナーの可燃性ガスにストーブの火が引火。

大爆発したそうです。シャッターが吹っ飛んだと言っていたのでその威力は相当なものです。

その人は、顔や手足に火傷を負ったそうです。


学校でもパーツクリーナーはよく使います。先生が話していましたが、ディーラーでもパーツクリーナーはよく使うそうです。そこで実際にあった話です。


お客様から預かった車のエンジンルームを清掃中のこと。

清掃のためにパーツクリーナーを使用して綺麗にしていたそうです。

綺麗になったところでボンネットを締め、エンジンをかけたところ突如、エンジンルーム内で爆発。

気化しきれてなかったのか、エンジンルーム内に充満したパーツクリーナーの可燃性ガスに何かしらの火花が引火したそうです。

爆発により、エンジンルーム内の配線が溶けてしまい、全交換となったそうです。

P1110824.jpg

学校ではこのような事故がおきないように、非可燃性のパーツクリーナーを使用するように言われています。以前、学校で実験したことがあるのですが、水浸しの布切れにパーツクリーナーを吹き付け、火をつけてみたところ、一般的な可燃性のパーツクリーナーを吹いた布は、ビチャビチャに濡れていようが火柱をあげて燃えましたが、非可燃性のパーツクリーナーは全く燃えませんでした(・∀・)

このようにパーツクリーナーは一歩間違うととても危険です(>_<)。この先、寒くなってきて締め切った部屋で使うかもしれませんが、それは危険です。こまめに換気することをお願いします。

パーツクリーナーを使う前に一度、その作業環境で大丈夫かどうか確認してみてください。爆発してからでは遅いです。

2013/11/24 Sun. 23:00 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 2

top △

旧車も盛りだくさん 

ズルズル伸びるのも嫌なので、早いとこ更新します(・∀・)

P1110658.jpg

ランクルの同乗体験ですでに腹いっぱいですが、まだまだいろんなイベントが沢山あります。

オーナーズクラブのパレードもありまして、駐車場にはご覧のようにパレード参加車両がズラッと並んでいました。

・・・よく見たら全部2000GTやん!!!(゚д゚)

P1110662.jpg

その隣はヨタハチ!!!(゚д゚)

何この台数・・・。2000GT、ヨタハチがこんなに集まってるのは初めて見ました。希少車、ですよね・・・??

P1110668.jpg

他にも117クーペが並んでいたり、なんかいろいろ光景がおかしかったです(^_^;)

P1110670.jpg

オーナーズクラブ意外にも、愛車自慢のイベントもありまして、皆様自分の愛車でコースを颯爽と走っておりました。羨ましい・・・(´・ω・`)

ここで少し愛車自慢に参加していた車両をご紹介。例によって旧車がメインですが悪しからず(^_^;)

P1110686.jpg

学校でレストアしたパブリカにそっくりなパブリカ。是非とも学校のと並べたいですね。

P1110693.jpg

初めて見た・・・バイオレット。個性的な顔してますね。

P1110697.jpg

これは珍しい、コンフォートのGTです。まさに羊の皮をかぶった狼。

P1110701.jpg

イニシャルDの86を発見。ナンバーも群馬ナンバー・・・と思ったら桁がおかしいですね(^_^;)

P1110705.jpg

まるで1分の1のラジコンのようなスバル360。立派なフォグランプの枠はプランター??

P1110711.jpg

2台揃ったCastrol セリカ。いやーカッコいい!!

P1110726.jpg

個人的にツボな1台。ランクルのトラックタイプです。とてもオシャレですね。

他にも沢山いましたが全てご紹介すると、凄い台数になるのでここら辺でご勘弁をm(_ _)m

P1110728.jpg

さて、ピット近くでも様々な展示をしていました(・∀・)

トヨタのG'sモデルが展示してあったのですが、アクアのG'sモデルは初めて見ました。「これアクアか!?」とあまりの変わりように驚いて、思わず後ろも確認してしまいました(^_^;)

P1110719.jpg

こちらは、「え!?あのホンダのS660??」とお恥ずかしいながら間違えてしまったのですが、MR-SがベースのTE-S800です。

P1110721.jpg

なんとプリウスPHVのユニットを載せていますΣ(゚д゚lll)スゲーな!!

P1110723.jpg

こちらはCastrol TOM'S スープラです。タミヤのラジコンにありましたよね。

P1110724.jpg

こちらは可愛らしい女の子のイラストの入ったインタープロトの車両です。インギングの美羽ちゃんらしいです。

P1110730.jpg

P1110733.jpg

そんなこんなで楽しいイベント盛りだくさんのGAZOO Racingフェスティバルでした(´∀`)。少し遠かったですが、貴重な体験も出来ましたし、いいものも沢山見れましたし、行ってよかったですね!

1日タップリ遊んでその帰り道、温泉入ったり、夕飯食べたりしてると・・・

P1110754.jpg

レガシィの走行距離がついに19万キロを超えました!ヽ(・∀・)ノ

今回、富士スピードウェイまで普通に行けば往復550キロぐらいのところを、いろいろ寄り道してたら最終的に800キロぐらい走りましたからね(^_^;)。もちろん高速は一切使ってません。

去年は1年で7千キロしか走ってませんでしたが、今年はすでに3ヶ月で3千キロ走ってます。なかなかいいペース!この調子で走りまくるゼ!!(゚∀゚)

2013/11/22 Fri. 00:21 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 2

top △

滑って飛んで 

前回から少し間があいてしまい、すいませんm(_ _)m。続きです。

P1110655.jpg

道の駅の一泊し、いよいよGAZOO Racingフェスティバル当日です。特に急ぐこともなく9時半ごろ富士スピードウェイに会場入りしました。しかしこの判断は間違いでした・・・(´・ω・`)

GAZOO Racingフェスティバルでは当日いろいろな体験ができ、GTカー同乗走行体験、ラリーカー同乗走行体験、ドリフト同乗走行体験、などなど魅力的なイベントが盛りだくさんでした。どれも貴重な体験で全部興味がある!!しかし、こういうのには決まって定員があります。イベントの案内の立て看板を見てビックリ・・・

~本日の受付は終了しました~

マジで・・・!!(;゚Д゚)!

受付開始時間をみてさらにビックリ・・・

6時から受付開始!?早っ!!ヽ(´Д`;)ノ

あ~こんなことなら前日から近くで泊まってたんだし、もっと早くこればよかったです・・・(´;ω;`)。まさか6時からとは夢にも思いませんでした。ちょっとナメてましたね。しかし泣いたところでどうにもならないので、他にないかと探してみると、パリダカールラリーの同乗体験がまだあいてる!しかも無料!!

これはなんとしても乗るしかねぇ!と見に行ってみると・・・

P1110680.jpg

パリダカールラリーで実際に使われているランクルがデーン!と置かれてるではありませんか!(゚д゚)

P1110675.jpg

P1110678.jpg

しかもただの飾りではありません。「同乗」ですから実際に走るわけですよ。その走りや圧巻たるもの。ランクルが滑る!飛ぶ!!Σ(゚д゚lll)。めっちゃ楽しそう!!

ここまで来たんだし、これはなんとしても乗るしかないと、3回目の整理券配布の時に、雨が降る中、風が吹く中、寒さに震えながら、1時間待って、チケットをゲットしました・・・!!キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

[広告] VPS


実際にこれに乗りました(^_^;)。初めからぶっ飛ばしてます・・・!!こんな体験、最初で最後でしょうね。まるでジェットコースターのようでした。横Gもすごいし、めっちゃ滑るし、超~~楽しかったですね!!(゚∀゚)

このスピード域で車を自分の意のままに操るテクニックはもはや神業です。最後なんて本当にギリギリですからね・・・。この時はまっすぐ止まりましたが、他の時は90度ターンして同じようにピタッ!と、止まってました。


貴重な体験で腹いっぱいになりましたが、まだまだいろんなイベントが沢山あります。長くなりそうなのでまた次回。

次でレポートも最後だゼ!!(゚∀゚)


~お知らせ~

相互リンクのお誘いありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。
リンクの方に「横浜買取・やかた」を加えさせていただいきました。

今後ともよろしくお願いします。

2013/11/21 Thu. 01:09 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 2

top △

誤算 

毎朝起きる時間が少しずつ遅くなってる気がします。寒さが増すとともに(^_^;)。朝が辛い季節がやってきました。

P1110633.jpg

さて、前回の続きです(・∀・)

大井川鉄道の終点は井川駅ですが、SLが走ってるのはこの千頭駅まで。ちなみにここから先の井川線は日本唯一のアプト式鉄道らしいです。アプト式というのは普通の線路の他に真ん中にもう一本、歯型のレールがあり、これに車両側のギアが噛み合うことで急勾配でも滑らずに登り降りできるという方式です。

この先はそれだけ急勾配ということです(^_^;)

P1110635.jpg

SLの時と同様に急な峠をレガシィで登って先回りし、撮影ポイントで電車を待ち構えます。ちなみに写真は湖上にポツンとある不思議な駅です(^O^)。真ん中の出っ張りに駅があるんですよ。他では見れない光景ですよね~。

P1110639.jpg

P1110645.jpg

鉄橋をゴウン、ゴウン、とゆっくり電車が進んできます。思わず「遅っ!?」と言ってしまうほどゆっくりでした。

P1110648.jpg

P1110650.jpg

ちなみに遊歩道があるので鉄橋側にも降りれます。もう少し時期が遅かったら、紅葉が綺麗そうですね(・∀・)


この後、電車も撮り終わり次の目的地に向かうのですが、そのまままた大井川鐵道沿いに降りていくのでは面白みがないと思い、

そのまま別の峠で山越えしました(゚∀゚)

カーナビは戻れと言いましたがそんなの無視無視。構わず峠にレッツゴー!個人的に極細峠を期待していましたが、案外広くてちょっとガッカリ・・・(´・ω・`)。しかし、広いといってもギリギリ対向ができるかできないかぐらい。しかも思いのほか車通りが多く、ビックリ。そのまま峠を延々と走って再び静岡市内の国道まで戻りました。

次の目的地は富士スピードウェイのすぐ近く、富士山!ヽ(・∀・)ノ

一度、雪が降る前に車で五合目まで登って見たかったんですよ。しかしここで誤算が・・・

日が暮れました・・・('A`)

興奮しすぎたのか、思いのほかSLに時間を取られ、富士山の麓に着いた頃にはもう真っ暗・・・。そんなー・・・。実は富士山に来たのにはもう一つ理由があるんですよ。

fxhcgjvhkjb.png

ストビューの画像で申し訳ないですが、このトラックの正体を暴きたかったんですよ(´д`)

数年前にボーイスカウトで富士登山をした際、バスでこの道を偶然通った時に一瞬このトラックが見えたんですよ。その時に、「前2軸の日野TCらしきトラックがおった!!」と驚愕したのですが確認する術もなし、バスは無情にもそのまま走り去り、以来ずっと悶々としておりました。

今回、ストビューをフル活用して目星い道を走ってみたところ、数年ぶりに、画面越しに対面したわけです。「やった!おった!!見つけた!!!」と飛び上がるぐらい嬉しかったのですが、いざ行ってみると辺りは真っ暗・・・。未だに現存してるのは確認できましたが、車種まではわかりませんでした(´;ω;`)。画像から察するに恐らく日野TCの後期型でしょうね。またいつか撮りに寄りたいですね。

話は戻りまして・・・

せっかく富士山まできたので、「夜景が綺麗かも」と淡い期待をしつつ峠を登ることにしました。

鹿を横目に真っ暗な峠をひたすら登りました。急カーブの連続で結構楽しい道でしたね(・∀・)。5合目に到着するとホントに真っ暗。これは夜景が綺麗そう。しかし・・・

クソ寒い・・・!!{{ (>_<) }}

めっちゃ寒いがな!!夜景も綺麗でしたが、そこそこに引き上げ、車で外気温度を確認するとなんと4度!!Σ(゚д゚lll)寒い!!。さすが標高の高い富士山ですね。

その後は今日の宿泊地、富士スピードウェイの近くの道の駅に行き、レガシィの後ろをフルフラットにして布団を敷いて寝ました(-_-)゜zzz…

明日はいよいよGAZOO Racingフェスティバルです!

まだまだ続くゼ!!(゚∀゚)

2013/11/14 Thu. 23:56 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 6

top △

男一人旅 

先週末の日曜日に富士スピードウェイでGAZOO Racingフェスティバルが開催されたので、行ってきました。しかしせっかくの遠出、富士スピードウェイに行くまでにいくつか寄ってみたい所があったので、2泊3日車中泊男一人旅と称し、観光がてらのんびり?気ままに寄ってきました(・∀・)

イベントは日曜日ですが、土曜日の早朝4時半に名古屋を出発。土曜日は1日使っていろいろ回ります。さ~忙しい1日の始まりよ!(゚∀゚)

P1110552.jpg

最初に寄ったのが、静岡市内のとあるレッカー会社ヽ(・∀・)ノ

偶然Google画像でヒットし「このレッカー会社スゲー!!車両のメンツがヤバイ・・・」なんて思ってたら静岡県。ちょいと調べてみると、ちょうど通り道。なので少し寄り道して覗いてみました。案の定・・・凄かったですΣ(゚д゚lll)。詳細はまた月末に紹介したいと思います。

P1110584.jpg

次は早くも本日のメイン、大井川鐵道を走るSLですヽ(・∀・)ノ

SLが今もなお定期運行してるって凄いですよね!しかも今はちょうど紅葉シーズンの繁忙期。SLの本数も多く、グッドタイミング!素人ながらいろんな構図を狙って、ヘタクソなりに撮ってみました。見ていただけると幸いです(´▽`)

P1110569.jpg

汽笛を鳴らし、茶畑のそばをゆっくり走行するSL~

P1110570.jpg

その茶畑の窪みに身を沈めてローアングルを狙ってみる~

P1110593.jpg

P1110596.jpg

鉄橋の上をゆっくり走行するSL~

P1110606.jpg

P1110608.jpg

橋の上から狙ってみました~

P1110627.jpg

終点の駅で一休みするSL~

P1110629.jpg

SLといい、引っ張ってる客車といい、全てに味があります~

事前に時刻表を調べ、車で先回りし、いいポイントはないかと探して撮りました(^_^;)。こっちからだと逆光だし~とか、やっぱローアングルの方がいいかな?とか、バックがイマイチとか、考えながら自分だけのポイントを探すのは楽しいですね(≧∇≦)

もちろんですが、僕の他にもSLの姿をファインダーに収めようと沢山の人が来ています。そのほとんどの人が、失礼かもしれないですが、おじ様やおじい様ばっかりです。自分のような若い?人はほとんどいませんでした(^_^;)。やっぱ若い人は興味ないのかな??

個人的にですが、野山にこだまする汽笛の音とか凄く好きなんですけどねぇ。

正直な話、僕は現役時代のSLを知りません。国鉄と言って「今のJRのことね」とギリギリ通じるくらいです。と言っても全く馴染みがなかったわけではなく、よく公園に展示してあるデゴイチに乗って遊んでたりてましたが(・∀・)。なのでSLをみて懐かしさというよりは、カッコよさの方が大きい気がします。走行風景なんて見るもの全てが新鮮ですからね。一度見てみると楽しいですよ(^O^)

話は戻って・・・

この後は日本唯一のアプト式の路線になるのですが、それはまた次回。

まだまだ続くゼ!!(゚∀゚)

2013/11/11 Mon. 23:54 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 5

top △

ヘンテコリンに磨きが・・・ 

セドリックのレストアですが、実際はもう少し進んでたりします。このところ3連休が多かったのでその都度帰って作業を進めてました。実際の作業内容に追いつくためにも、更新できるうちに更新しときます(・∀・)

P1110409.jpg

さて、前回排水穴を増設したリアゲートですが、次にパテを盛って穴を塞いでいきます(^O^)

後は、削って~盛って~また削って~また盛って~・・・を平になるまで、つなぎ目がなくなるまで、満足するまで、ひたすら繰り返します。もうこれが大変で大変で・・・。正直若干妥協してます(^_^;)

P1110416.jpg

パテ盛りが終わればマスキングをしてサフェーサーで塗装します(・∀・)

P1110417.jpg

マスキングを剥がせば・・・おぉー綺麗になったねぇ。だけどヘンテコリンに磨きがかかったね(^_^;)

今は浮いてるけど、そのうちサフェーサー色のパネルが増えれば馴染むでしょう。


塗装が終わったら後は取り外したものを元通りに取り付けるだけなのですが、そのついでにいろいろと交換したいと思います(・∀・)

リアワイパーもセドリックのやつは少し錆びていて状態が悪かったのでグロリアのやつと交換しようと思います。んが・・・

P1110524.jpg

ちょっと違うぞ(;゚Д゚)!

P1110526.jpg

なんか形が少し違います・・・。セドリックのやつは至って普通のトーナメント式ですが、グロリアのは・・・なんじゃこの形・・・。初めて見た( ̄▽ ̄;)。しかもラバーが特殊な形で一般的なラバーがつきそうにない・・・。う~ん、こりゃ使えんね・・・。仕方なく以前の物をそのまま使うことにしました。

P1110534.jpg

他にもモールを固定している金具が2個腐ってて取り外す時に壊れたので、グロリアのを流用しようとしたのですが、残念ながら同じように腐ってて1個しか取れず・・・(^_^;)

仕方ないので、鉄板に穴開けて、切って、曲げて、ちょちょいと自作しました。ちなみに左が自作品ですヽ(・∀・)ノ

P1110542.jpg

そんなこんなで無事全ての部品が取り付きました。ちなみにテールランプ横の縦のモール、実はどっちも右用です(^_^;)。留め金具のついでにモールも交換しようと、グロリアから左用を取ったつもりが裏を見てビックリ・・・

「R」

・・・んなアホな!!ヽ(´Д`;)ノ


もともとグロリアにはどちらも右用が付いていたみたいです。ビックリしましたよ。しかしここでよく考えてみると・・・

「左右決まった状態で付ける」か「メッキの状態が良い」を比べた時、僕は「メッキの状態が良い」をとりました。なので今、モールはどちらも右用が付いてます(^_^;)。正直、言われないとわからないほど小さな違いなので、まぁいいでしょう。

左右に渡って伸びる大きなモールもグロリアのものと交換しました。セドリックのやつは真ん中で真っ二つに割れてたので(^_^;)

部品取りがあるというのはやっぱり心強いですね(´▽`)

2013/11/08 Fri. 22:26 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 0

top △

やっぱりそうなるのね・・・ 

突然ですが皆様、あるきっかけで「あぁ、もうそんな時期かぁ」と急に実感したことってないですか??僕は最近テレビを見ていたら「さ~そろそろ書~こ~う~年賀状~♪」と毎年恒例?のCMを聞いた瞬間「あぁ、もう年末かぁ~」と急に実感した今日この頃です(^_^;)

P1100601.jpg

さて、厄介なボデーの大穴も塞がったので、次に左フロントフェンダーに取り掛かります。しかし鉄板を切り出し溶接するも、なんか全く上手く出来ない(´;ω;`)。未だにコツがつかめず溶けて穴が広がる一方・・・。

・・・もう嫌だっ!!゚(゚´Д`゚)゚

心が折れました・・・。もう溶接したくない!自信が持てない!!

・・・とは言ったものの、作業しないと一向に進まないので、

モチベーションアップのために割と簡単そうなリアゲートに逃げました(^_^;)ヘタレですいません・・・

と言うわけで、左フロントフェンダーは保留で先にリアゲート、その他もろもろに取り掛かることにしました。左フロントフェンダーはそのうちちゃんと直します・・・

P1110391.jpg

さてリアゲートは割と状態がよく、特に大きな腐りはありません。強いて言うなら写真のところ。表面のパテが割れて、過去の補修跡がこんにちはしてますヽ(^0^)ノ

P1110406.jpg

パテ盛り補修に入る前に作業しやすいように、リアゲートに取り付いてるモールなど、装飾品を全て取り外しました。取り外してみると、エンブレムの下付近がモールに隠れて腐ってました・・・。で、取り終わってふと全体を見ると・・・

・・・これもアリじゃね??(゚∀゚)

この素っ気ない雰囲気も個人的に好きですね。もういっそのことこれでいこうかしらなんて考えていると、またふと・・・

穴めっちゃあいとんな、これ雨水入るんじゃね??(^_^;)

嫌~な予感が・・・。もちろん排水穴あるよね??と探してみると・・・

P1110392.jpg

おっ!ありました!!・・・でも明らかに底より高い位置にある(^_^;)。どうしたものかと考えながら、パテ盛り&水研ぎしてると、やっぱり穴からリアゲートの中に水が入ってってる・・・。手をリアゲートの中に突っ込んで底を触ってみると、やっぱり水が溜まってる!!・・・腐る!!((((;゚Д゚))))

P1110394.jpg

こりゃいかん!!ってことで急遽、ドリルでブスブス穴をあけて排水穴を増設しました。すると、中に溜まっていた水が抜けてくれました。よかったよかった(´∀`)


ちなみに、僕の嫌な予感は的中してまして、うちには約19年間雨ざらしだったグロリアがいるわけですよ。よき実験台になってくれてました(^_^;)。

P1110527.jpg

やはり写真のようにモールを留めてる穴から雨水が侵入した痕跡があります。そして最終的にどうなるかというと・・・

P1110528.jpg

こうなります・・・(゚д゚)ギャー!!

こうはなって欲しくないですね・・・。

2013/11/07 Thu. 21:23 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 2

top △

形にはなった! 

今、学園祭明けの代休で実家に帰ってきてるのですが、久々にセドリックのエンジンをかけようと思ったら、かからん、かからんヽ(´Д`;)ノ。クランキングだけだと全くダメ。アクセルを踏みつつクランキングすると、ブェッ!!とかかるもすぐ止まる・・・。もういっちょ!!と試みるとやっとかかりました・・・。しかし車庫内が黒煙で真っ黒に・・・。やっぱ寒くなってくるとジーゼルはかかりにくいですね(^_^;)

P1100611.jpg

さて、セドリックの近況報告は先日しましたが、作業ネタは久しぶりです(・∀・)

前回、ボデーの左フェンダー下を溶接で塞ぎましたが、その仕上げです。

毎回のごとく溶接飛び、溶け、による小さい穴が沢山あるのでパテで完全に塞ぎます(´∀`)

P1110037.jpg

で、パテが乾いたら上から防錆塗装をします。再び錆びてこられちゃかなわないですからね。

P1110035.jpg

フェンダー裏に隠れるところの仕上げはそこそこでいいですが、今回は外から見える部分もガッツリ腐り落ちてて補修したので、そこは丁寧に時間をかけて仕上げます(`・ω・´)。あと一回ぐらい薄くパテ盛って、塗装面のつなぎ目をなくしたら完成かな~。

本当はこの後、防錆塗装の上からさらにシャシブラックを吹く予定なのですが、それはフェンダーの補修が済んでからですね。フェンダーの補修の都合で、取ったり付けたりを繰り返すとせっかくの塗装が剥がれちゃうので。


nbisdugia.jpg

before・・・

P1110034.jpg

after!

一応、形にはなってよかったです。正直なところ、いろいろとラインがおかしかったりするけど、気にしちゃダメよ!!( ̄▽ ̄;)

2013/11/05 Tue. 22:10 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 0

top △

綺麗だわ~ 

今年もやってきました、学園祭ですヽ(・∀・)ノ。今年も旧車関係では初代センチュリーに初代カローラなどなどさまざまなジャンルの車が揃ってます。しかし残念ながら、今年はネット騒動で写真のアップが学校より一切禁止されているのでご紹介できません・・・(>_<)。すいませんです。

P1110458.jpg

さて、先日徹夜でレポートをしてる時にふと見た夜明け前の空がとても綺麗だったので「これ、もっと高いところから見たらもっと綺麗なんじゃね??」ってことでお馴染みの池田山に登って見てみることにしました(・∀・)

P1110495.jpg

P1110501.jpg

池田山を登りつつ、撮影スポットを探します。頂上付近でいい場所があったので待機してるとだんだん太陽が登ってきました(´▽`)。朝焼けのオレンジから、夜空の真っ青までのグラデーションが本当に綺麗ですね。

P1110512.jpg

P1110513.jpg

あぁやっぱり太陽ってなんだか不思議なパワーを感じますね。元気というかなんというか・・・。

P1110514.jpg

P1110515.jpg

場所を移して撮ってみました。朝日が眩しいですが、眼下に広がる岐阜の街はまだ眠ったままです。


この後、通勤ラッシュとかぶると厄介なのでそそくさと帰ったのですが、初めて池田山の反対側を走りました。実はこれも目的の一つだったりします(・∀・)。池田山には今までに何回か来たことがありますが、反対側には行ったことがなかったんですよ。

初めて走りましたが、プチスカイラインみたいで楽しかったです(゚∀゚)。

快調に下っていると途中、道路の拡張工事をしてるところがあったのですよ。片側1車線で対向が余裕でできるぐらいの道幅の、緩い右下りカーブ。しかも砂利道。それを見た瞬間・・・

これ・・・ラリーみたいに流しながら曲がったら超面白いんじゃね??

自分の中の変なスイッチが入った!!突然だったので、心構えも後先も考えてませんでしたが、行ってまえ!!ってことでカーブに進入。ハンドルを切りつつ、パワーに物を言わせアクセルを煽るとケツが出た!!(゚∀゚)

おぉ!イケる!!ってんで思わず逆ハンを切りつつ流す!!・・・あっヤベ・・・谷底が迫ってきた・・・(^_^;)

まぁこんなことは初めてしたのでそんな上手いことも行かず・・・

おっ!おっ!逆ハン切ったらお釣りをもらった!!ヽ(´Д`;)ノ。慌ててハンドル切ったらワイパーのスイッチに手がぶつかってワイパーが動き出した!!

ギャーーー!!

ヤッベ、超楽しーーーっ!!

・・・まぁそんな速度も出してなかったので振られながらも無事、何事もなく走り抜けられました(ーー;)。

その後は道幅がめっちゃ狭くなり、僕の大好きな極細峠に変身(゚∀゚)。道幅は車1台分、見通し最悪、路面の起伏が激しくフレームが歪む勢い、アスファルトは剥げて虫食い状態、でしたが、そこはレガシィ。持ち前の車高の高さと、それでいて低重心、4WDの走破性で難なく降りてこれました。

めっちゃ楽しかったので定期的に来ようかしら(´∀`)

2013/11/02 Sat. 23:52 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 6

top △