今月の旧車(乗用車編) 

今日で11月も最後です。突然ですがこれから車(デミオ)で福井県に行ってきます(笑。友達が乗せてってほしいらしいので。車を運転するのは好きなので苦にはなりませんが、天気が心配です・・・。雪、降らないでね(汗。

・車名 コルディア
・形式 初代 後期型中期型
・場所 愛知県

2011_0710_131753-P1040805.jpg

「三菱 コルディア」・・・大変失礼な話ですが今回調べて初めて聞いた車名です(汗。昔に三菱からこんなフェアレディZみたいなスタイルの車が出ていたなんて知りませんでした。日本国外ではパートタイム4WDのハイパワーターボ車という側面でそこそこの評価を得ていたらしいですが、日本国内ではあまり売れなかったそうです。

写真のコルディアはGSRのターボ車で、ボンネットにエアスクープが見当たらないので恐らく後期型だと思われます。ちなみにターボ車には「副変速機スーパーシフト」なるものが付いていたそうです。なんかカッコイイですね(笑。普通の4速MTに、さらにシフトレバーがあり、POWERとECONOMYが選べたそうです。

※コメントにて中期型と教えていただきました。ありがとうございました。

さらに、1600GSR-Sには世界初の液晶式デジタルメーターが採用されたそうです。デジパネの元祖はこいつだったんですね~。

なにげにスゴイ車だったんですね!
スポンサーサイト

2012/11/30 Fri. 18:15 [edit]

Category: 三菱

TB: 0  /  CM: 10

top △

今月の旧車(トラック編) 

一段と寒さが厳しくなりましたね。部屋で使っているコタツモドキに熱源をプラスして本物の「コタツ」にしたい今日このごろです。

・車名 スタウト
・形式 2代目 後期型
・場所 愛知県

2012_0303_134255-P1070088.jpg

さすがトヨタのお膝下、愛知県といったところでしょうか。新たに貴重なスタウトが2台も見つかりました(汗。

このウィンカーがフロントフェンダー上にレイアウトされた特徴的なマスク・・・ひと目でスタウトだとわかりますね(笑。存在感バツグンです。ちなみに隣は6代目コロナのリフトバックです。

マイナーチェンジでエンジンが1900ccから2000ccにアップされた後期型だと思われます。グリルにも誇らしげにあるようにこの頃に、「トヨペット」から「トヨタ」に変わりました。一度でいいので「トヨペット」時代のスタウトも見てみたいですね~。

2012_0303_134100-P1070085.jpg

荷台は高床タイプで、床面にタイヤハウスがないフルフラットです。ただ、後輪が大きいのもあって床面がかなり高いです・・・。キャビンとの一体感もないので僕はまだ下の低床の方がスッキリしているので好きですね。

P1070893.jpg

ほんの一部分しか写ってなくて申し訳ないですが、このリアは間違いなくスタウトです。ステッカーも残ってるし。板金修理の店の作業場にバンパーをこれでもかと満載して置いてありました。こちらは低床一方開きのタイプです。「STOUT 2000」のスッテカーから上と同じ顔の後期型と思われます。

今は物置として使われているようですが、屋根つきの車庫保管ですので状態もよさそうです。店が店だけに将来自社で板金修理して復活させるかもしれませんね。

2012/11/28 Wed. 23:21 [edit]

Category: トヨタ

TB: 0  /  CM: 0

top △

ついにきたか! 

3連休、友達の家に遊びに行く途中で、紅葉で有名な香嵐渓を通り過ぎたのですが、文字通り紅葉がとても綺麗でした・・・。失礼な話、葉っぱが赤く色付いたのを見て生まれて初めて綺麗だと思いました。もう感動しましたね。是非ともお爺・おばあちゃんに見せてあげたかったです。

P1080840.jpg

以前からレガシィでは時たま写真のように「CHECK ENGINE」のランプが点灯して、「エンジン不調ですよ~!修理してね~!」と訴えていますが、「まぁ、まだたまにしか出ないからいっか」と無視しておりました。しかしこれが最近では、無視出来ないぐらい悪化しておりまして、加速不良、酷いノッキング、といつエンジンが壊れてもおかしくないので一度見てみることにしました。

P1080824.jpg

以前調べた時に「ノックセンサー系統」の不具合が出力されていたので、ひとまずノックセンサーを見てみることにしました。ネットで調べてみると同様の不具合が出ている人が多いようで、ノックセンサーにヒビが入ってるのが多いみたいです。

ノックセンサーはこのインタークーラーの下にあるので、インタークーラーを取り外します。水平対向は整備しにくいですね・・・。

P1080825.jpg

インタークーラーを取った状態がこちら。かなりスッキリしました。普段あまり見えない、ターボチャージャーやトランスミッションがよく見えます。

P1080826.jpg

で、こちらがノックセンサーのコネクタです。センサー本体はこの配線の先、さらに奥にあります。

ライトで照らしてなんとか本体を確認したのですが、スペースがほぼない!ちょっとでも作業しやすいようにと、冷却水のホースを切り離したりもしたのですが、手持ちの工具ではセンサー本体を固定するボルトを緩める事ができませんでした・・・。すぐ上にインテークマニホールドが通っており、自力ではちょっと無理そうでした(汗。

なので不甲斐ないですが、気休めにコネクタの端子を掃除してまた元に組み直しました。自力で交換したかったな~。コネクタの掃除で直ってくれたらいいな~と淡い期待をしていましたが、再び不具合が出たのは言うまでもありません・・・。ディーラーに頼むかな~。

P1080854.jpg

ふと、「ノックセンサー以外に不具合出てないよね・・・??」と不安になり、再び調べてみることにしました。説明によるとレガシィは運転席下にあるこの黒いコネクタをつなぐと、「CHECK ENGINE」の点灯パターンより故障箇所を読み取ることができます。トヨタ車とはまた違うやり方でビックリ。

で、早速確認・・・

[広告] VPS


ピカッ・ピカッ・・・ピカッ・ピカッ・・・

おぉ~22番ね・・・

ピカッ・ピカッ・・・ピカッ・ピカッ・ピカッ・・・

・・・ん?今一回光るの多くなかったか??

~再度確認~

新たにコード23番・・・。終わった\(^^)/

ちなみに23番は「エアフロセンサ系統」で、これが壊れると相当マズイです(汗。おそらく先日エンジンが始動できなかったのもこれが原因ではないかと思います。始動困難、アイドリング不調、ハンチングなどなど、さまざまな悪影響が出ます。

今はまだ一時的で、これ以上悪化しないのを祈るばかりです・・・。

2012/11/26 Mon. 21:31 [edit]

Category: レガシィ (休眠中)

TB: 0  /  CM: 0

top △

さらにポンコツに・・・ 

先日、久しぶりに1日の訪問者数が100人を超えました!沢山の訪問ありがとうございます。見てくれる方がいると思うと、日々のブログの更新の励みになります。今後ともよろしくお願いします。

P1080830.jpg

ちょっと前の話になりますが、学園祭が終わった後の3連休、430セドリックでいろいろありましたが、レガシィでもいろんな出来事がありました。ポンコツ具合に磨きがかかったとかね(笑。

3連休の2日目はせっかくなのでレガシィでちょっと出かけることにしました。朝、レガシィに乗り込み、開けっぱなしだった運転席の窓を閉めようとパワーウィンドゥのスイッチを押すと・・・

ウィーン・・・ガガガ!!

ん!?・・・窓の角度がおかしいんですが、これは気のせいか??
手でアシストしながら上げてみるか・・・

ウィーン・・・ガガガガガガ!!

上げてダメなら下げてみるか・・・

ウィーン・・・

ヤベェ!落ちる!!

~しばしパワーウィンドゥと格闘~

バキッ!・・・ウィーン・・・ウィーン・・・

・・・パワーウィンドゥ、外れました・・・( ̄▽ ̄;)

半開きのままパワーウィンドゥが外れて閉まらなくなりました・・・。う~ん、どうしよう・・・。とりあえずこの寒い時期に窓が開いてるのは辛いので、パワーがいるウィンドゥ(手動)で無理やり窓を持ち上げて閉めました(笑。ハードトップでよかったと初めて思いましたね!!

P1080832.jpg

外れてしまったものは仕方ない、3日目に直すか、という事で気にせず出発。目指すは、家の近く?で結構標高が高い青山高原です。ただ天気が少し悪く、遠目に見ても頂上雲かかってるじゃん!と、いう状況だったので覚悟はしていましたが、いざ行ってみるとこんな状態でした(笑。

おぉ~霧?雲?で何も見えん!アップダウン、カーブ、前の車、全て見えん!!ちなみに写真では前にフォレスターがかろうじて写ってます。シルバーはこう言う状況だと本当に見えないですね・・・。

P1080834.jpg

頂上に近づけば近づくほど霧が濃くなり、先が本当に見えません。まぁ、去年東京行った時に遭遇した霧よりはまだマシですけどね。あん時は夜中だったし、まだ免許取って半年ぐらいのペーペーでしたから・・・(今もペーペーですが・・・)。

P1080829.jpg

で、頂上付近の駐車場で撮ったのが一番上の写真です。なんだかいい感じ?の写真になりました(笑。こっちがフォグランプ消したバージョンです。

晴れていたら、風力発電の扇風機が回っていて、景色もいい所なんですけどね~。でもこれはこれで楽しかったのでよしとしましょう!寒かったけど・・・。ちなみに青山は夜のドリフトの名所で、この駐車場にも円書きした跡が無数にあり、レガシィ横の看板は「ドリフト禁止!」の看板です(笑。

寒かったので早々に引き上げ、狭い峠道を下り、家路につきました。


その後、お昼を食べてからまた出かけたのですが、途中で寄ったブックオフでのことです。用事を済ませ普通にいつものように駐車場から出ようとキーをひねると・・・

キュン・キュン・キュン・キューンッ・・・

ん?

キュン・キュン・キュン・キューンッ・プスッ・・・

え??マジ??(汗

キュン・キュンッブォーーン!!

ついにエンジンのかかりまで悪くなってきました・・・。いよいよ死亡フラグが立ったか!?頑張れレガシィ!お前の車検はまだ残り多い!!

2012/11/21 Wed. 21:03 [edit]

Category: レガシィ (休眠中)

TB: 0  /  CM: 4

top △

フルモデルチェンジ! 

クラスに「稲葉」という苗字の友達がいるのですが、呼ぶ時にふと頭の中に「ココロコネクト」が浮かんで思わず「いっなば~ん!」と柄にもなく呼んでしまいそうになりました(笑。危なかった~・・・。

P1090073.jpg

最近、車の話ばっかりだったのでちょっと違う話題を。

今年の4月に自作アンプを作って今まで使ってたんですが、これが結構使い勝手が悪い・・・(汗。電源線、ボリュームツマミとかを全部前に出したので、操作しにくいんですよ。しかもイヤホン線が2極用のものを付けたので、たまに音を片方しか拾わない時があったので作り直すことにしました。

P1090074.jpg

使う材料は電装品屋で買い足しました。作り直すんだったらカッコよくということで、箱もアルミに交換します。他には今まで無かった電源スイッチとか、もろもろで1000円ぐらいです。そのうち箱が半分以上占めてます(笑。

P1090077.jpg

早速工作に取り掛かっていきます。最近ヒマで録ったアニメを見るぐらいしかやることなかったのですが、やっぱり何か作ってると楽しいですね(笑。どんどん進めちゃいましょう!・・・と言いたいことろですが、穴開けがめっちゃ大変・・・(汗。薄いと言えど相手はアルミなので簡単には開かない。こう言う時こそボール盤が欲しいですね・・・。

P1090080.jpg

箱にブスブス穴を開けまくったら、次は別に回路を一つ作ります。今まで無かった、電源スイッチ、LEDランプを増設するための回路です。これがなかなかややこしくて友達に「出来た!これが電源線で、これがスイッチに行って・・・」と説明すると、「これ、LED点きっぱなしになるんじゃね??」と言われ、「・・・(しばし沈黙)・・・あっ!ホンマや!もっと早よゆってよ~(涙」となったり、いろいろ苦労しました(汗。

ちなみに手前の黒い線が電源線で、基盤の抵抗はLED用で電源の11Vを3.5Vぐらいまで減圧させてます。後は配線が沢山出てます。あ~ややこし!(笑。

P1090082.jpg

箱の中に以前の基盤を入れて、余ったスペースに作った基盤を入れて、ボリュームツマミ、電源スイッチ、LEDなどなどを取付けます。電源線は切り出した缶でバンドを作り、暴れないように箱にしっかり固定しました。後は配線をハンダ付けすれば、中身は完成です。

以前作った基盤は、一部配線の繋ぎ間違いがあったので正しく配線しておきました。ただこれが後々問題になるとはいざ知らず・・・。

P1090088.jpg

中身ができたけどまだ終わりじゃありません。最後の難関、箱のカバーにヒートシンクの放熱用の穴を開けます(汗。これが今回で一番大変でした・・・。最終的に四角く穴を開けないといけないので、まず初めにひたすら穴をぐるっと1周開けてアルミ板をくり抜いたら、後はヤスリでひたすらゴシゴシ擦って四角く仕上げました。ちなみに写真は友達が撮ってくれました(笑。

穴が開いたままだと不格好なので友達から貰った金網で蓋をし、箱に被せてネジ止めすれば完成です!いや~長かった・・・。半日かかりました(笑。

P1090089.jpg

完成したのがこちら。おぉ~かなりマシになりました。ちょっと高かったけどアルミの箱にしたのは正解で、まるで既製品のような立派な感じに仕上がりました。ツマミは以前は2個ありましたが、片方はヘッドホン用で付けても意味なかったのでもう取っちゃいました。

P1090090.jpg

本体後ろに電源線、スピーカーの端子、イヤホン線を持ってきて使い勝手をよくしてあります。イヤホン線は3極から4極に交換したので、音もしっかり拾えるようになりました。

劇的!

P1090076.jpg

ビフォー

P1090091.jpg

アフター

かなり変わりましたね(笑。

P1090095.jpg

定位置に戻してみましたが、いい感じに馴染んでますね(笑。ちょっとLEDは眩しいのはありますけどね。

早速スピーカーで試しに音楽を鳴らしてみたのですが、以前に比べるとかなり増幅が小さい(音が小さい)・・・。ありゃ??作ってる途中でも一応随時テストしてたのですが、そんなに大きな音は出してなかったので気づかなかったんです。う~ん、こりゃちょっといかんね~・・・。と言うわけで回路図を読んでみると、どうも以前の基盤の繋ぎ間違いを直したせいで増幅が小さくなったみたいです(汗。

この基盤には増幅を調整できる抵抗があって、それを抵抗値が小さいのと交換すると増幅を大きくできる(音を大きくできる)んです。以前の繋ぎ間違いのせいで偶然、この抵抗を短絡した状態で回路を組んでしまい、短絡=0Ωでこのアンプの最大増幅になってたみたいです。でもそれを今回、正しい回路に戻してしまったので回路にある調整用の抵抗100kΩを介して電気が流れたので増幅が以前より小さくなってしまったみたいです(汗。

でも原因がわかれば早い話。またバラして100kΩの抵抗を10kΩの抵抗に交換したら、増幅が大きくなりました!いい感じです。

使い勝手も良くなって、音もちゃんと拾えて、見た目も良くなって、無事音も大きくなって、よかったよかった。

2012/11/19 Mon. 22:43 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 2

top △

この音がイイ! 

なんだか急に寒くなりましたね・・・。息も真っ白です。そんな中、今日は学校の中で一番寒いと言われる車検ラインで実習でした・・・。マジで寒かった(汗。

[広告] VPS


一応、短いですがセドリックの動画も録ってみました。ディーゼルエンジンなので、エンジンがかかるとディーゼルエンジン独特のガラガラ音、トラックみたいな音がします(笑。イイ音ですよ~。若干クランキングの時間が長いですがこの後何度か、エンジンかけると一瞬でかかるようになりました。

今では貴重な直列6気筒のディーゼルエンジンなので、意外に静かで、振動も少ないです。たぶんボンネット、窓を閉めたらかなり静かになるはずです。動画の中では途中で窓を閉めてるんですが、それだけでもかなり静かになります。

いいエンジンです!

[広告] VPS

もう一つ、グロリアとセドリックのクランキング音の比較動画も作ってみました。

グロリアは圧縮が抜けてるためか、クランキングの音が軽く、ムラもあります(汗。一方セドリックは圧縮比が高いディーゼル独特の力強いクランキング音がします。違いは歴然・・・グロリアがエンジンかからないのも頷けます・・・。こりゃいくら回してもダメだね(汗。

ちなみにセドリックはクランキング音が聞きやすいように、フューエルカットしてエンジンがかからないようにしてあります。本当なら上の動画みたいに一発始動です!

仮ナンとって乗り回したいな~・・・

2012/11/16 Fri. 01:05 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 1  /  CM: 2

top △

ちょっとずつ違うのね 

先ほど、我学生寮ではなんの災害なども起きてないのに、断水してました(汗。なんでも、外にあるポンプの配線がイタズラで切断されてたそうです。イタズラした本人は軽い気持ちでやったのでしょうが、こちとら水道はもちろん、風呂、トイレも使えなくなったので、本当に迷惑な話です・・・。

P1080802.jpg

改めまして、先月栃木県まで現車確認に行き、総額25万円で買ってしまった430セドリックワゴンです。学生の身分で、旧車を買うなんて少々やっちまった感が否めませんが、頑張ってみます(汗。

「走る」・「曲がる」・「止まる」の車の3要素はバッチリですが、なにぶん外装がボロいです。以前所有していた人が途中でレストアを諦めたみたいで、色も所々違います(笑。板金修理を業者に頼むと30万円かかるそうで、車体より高いです(汗。なので素人ですが、自分で板金塗装に挑戦してみたいと思います。ちなみに父は以前所有していたサニトラ、現在仕事車のエルフポンプ車を自分でオールペンしたそうです(汗。本当になんでもやっちゃうのね・・・。

P1080809.jpg

以前も言ったように昭和55年式の前期型になります。セドリックなので縦基調のグリルです。日産純正フォグランプがいい感じですね!

P1080810.jpg

こっちが部品取りのグロリアです。グロリアなので横基調のグリルです。後期型なので前期型と比べるとバンパーなど、少し違います。

P1080803.jpg

どちらもLD28エンジンですが、セドリックの方は28用のバンパーを装着してるのでグロリアに比べて前に少し出っ張ってます。おそらくグロリアの方は20用のバンパーだと思います。
こう見るとよくわかりますが、サイドのウィンカーの形状も若干違います。

P1080811.jpg

ちなみにこれが前期型20用のバンパーです。張り出し具合が全然違います。おまけで買った時に頂きました。試しに交換してみたいな~。

P1080804.jpg

ワゴンなので7人乗れます。トランクのみウッドシールが貼ってありますが、本当はサイドにもあったみたいです。しかしシールの下が腐食していたためか剥がしちゃったみたいです(汗。残しといて欲しかったな~。サイドに「CEDRIC」のエンブレムが付いてませんが、ちゃんとあります。

P1080807.jpg

セドリックは上から、ウィンカー→ストップ→バックアップの順の配置ですが・・・

P1080808.jpg

グロリアは上から、ストップ→ウィンカー→バックアップと少し違います。父は「こっちの方がカッコいい」と言ってました。バンパーが真っ黒ですが、おそらく後から塗ったと思われます。

P1080814.jpg

ボディーカラーに合わせて内装も青色です。この細いステアリングがイイですね!シートもビックリするぐらいフカフカです。窓は手回しハンドルで開閉します。しかし一番後ろの窓だけパワーウィンドゥで、スイッチで開閉可能です。車外からもエンブレムを回転させてキーを差し込んで捻れば開閉できます。実はここがほとんど壊れて動かなくなるそうですが、こいつは生きてます。ちなみにグロリアはダメでした・・・。

ミッションはオーバードライブスイッチがないので恐らく3速ATです。グロリアはスイッチがあったので4速ATです。ミッションが生きてたら載せ替えたいところです。たぶんダメだろな~・・・。

P1080815.jpg

憧れのフェンダーミラーです(笑。見やすそうですが、ちょっと慣れが必要そうです。ちなみに運転席よりミラーの角度が操作出来ます。これは便利!

オーディオはラジオのみですがオートチューンがあって、ボタンを押せば勝手に拾ってくれます。さすが高級車!

P1080813.jpg

Y30(だったかな??)のホイールキャップもおまけでつけてくれました。もう店長さんには頭が上がりません・・・。感謝しております。

P1080855.jpg

さっそく付けてみるとこんな感じ。なんだかイメージが結構変わりますね。一気に乗用車チックになりました。外装がボロいのでまだ鉄チンの方が似合ってるかな??

P1080817.jpg

セドリックのコーションプレートです。「ニッサン」の字体が古いですね(笑。4600回転で91馬力だそうです。エンジンルームには防音材が貼ってありました。これって純正なのかな??

P1080818.jpg

グロリアだとこんなコーションプレートでした。現在のコーションプレートと同じ?デザインです。これも前期・後期の違いなのかな??

P1080856.jpg

セドリックのボンネットにはこんなのも貼ってありました。「昭和54年度排ガス規制適合車」のシールです。平成24年の今となっては、さらに基準が厳しくなり全く排ガスは通りません。正直言うと、ハイブリッドカーなど「地球に、環境に優しい車!」と世間が盛り上がる中、地球に、環境に悪い車です(笑。

動画も録ったので次回にでも紹介したいと思います。マジでトラックみたいな音がします(笑。

2012/11/11 Sun. 22:30 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 6

top △

ニヤニヤ( ̄∀ ̄) 

ホームセンターに行けば、クリスマスツリーが売ってて、テレビを見れば「さ~そろそろ書こう~年賀状~♪」とCMが流れてて、「もうそんな時期なのか~・・・」としみじみ思う今日この頃です・・・。

P1080796.jpg

賑やかな学園祭が終わった後は、なんだか寂しくなりますよね~。学園祭の後は代休で3連休だったので地元に帰ってたのですが、テンションはMAX!!なぜなら納車したセドリックに会えるからです!!(今の今まで帰れなかったのよ・・・)

で、帰ったら絶対やりたかったのがこれ!!家のグロリアと並べて写真を撮ることです!!ちなみにグロリアは撮影のために顔面を仮組みしました。お~久しぶりだねこの顔・・・。片方ライトもげちゃったけど気にしちゃダメよ・・・!片方ミラーが無いのもご愛嬌。

P1080797.jpg

ヤベェ・・・。2台並ぶとやっぱり様になりますね。同じ旧車が2台も家にあるなんて不思議な感じです。も~見れば見るほどカッコよくて楽しくなって、一人ニヤニヤしながら眺めてました(笑。

P1080801.jpg

後ろ姿もほとんど一緒!いいな~いいな~カッコイイな~(笑。←バカ

P1080819.jpg

どっちも今では貴重な直列6気筒2800cc、ディーゼルエンジン搭載車です。加速もパワフル、燃料代も安くて燃費もいい、静かで振動も少ない、何より「え?乗用車なのにディーゼルなの!?」っていうギャップが面白いですよね。

P1080795.jpg

ついでに仕事車のエルフポンプ車とも並べてみました。角目4灯3共演です(笑。いつの時代かわからなくなりますね。

P1080821.jpg

さらにレガシィとも並べてみました。う~んミスマッチですね(笑。こう見ると、レガシィ車幅でけぇな・・・。

他にも、グロリアとの比較写真とか、始動動画とか、レガシィのポンコツ具合にさらに磨きがかかったとか、この3連休にいろんな事があったので、追々紹介していきたいと思います(笑。

2012/11/08 Thu. 22:28 [edit]

Category: 430 セドリック (サブ?)

TB: 0  /  CM: 8

top △

学園祭!! 

P1080793.jpg

今年もやってきました!学園祭です。当日は風が強くて少し寒かったのですが、沢山の人に来ていただきました。閉会式の時に校長先生がおっしゃっていましたが、4千人ぐらい来たそうです(汗。

P1080777.jpg

P1080769.jpg

自動車整備学校なので、今年も沢山の珍しい自動車が来てくれました!毎回思うのですが、どこからどうやって引っ張ってくるのか不思議でなりません・・・。学校パワー恐るべし。ちなみに手前のレクサスIS Fはこの学校のOBの方のだそうです。す、スゲー・・・。

P1080770.jpg

レクサスやドラッグカーは実際にエンジン始動もしてました。ドラッグカーは凄まじい爆音で、マジで鼓膜が破れるんじゃないかと思うほどうるさかったです(汗。マフラーから数メールの距離で聴くの自体間違ってます(笑。レクサスはF1のようにフォン!フォン!言ってました。高級車のイメージしかないですが、チューニング次第であんな高回転のイイ音ってでるのね・・・。

P1080773.jpg

個人的にめっちゃカッコいいクラウンとマークXです!後ろにはヴェルファイアもいます。マークXのこのエアロバンパーは初めて見ました。このバンパーめっちゃイイっス。なんだかベンツのバンパーに似てますね。リヤタイヤの被り具合も凄かったです。

P1080772.jpg

旧車好きにとって見逃せないのがこちら!トヨタ2000GTです!!しかも現役バリバリです。会場に搬入する時もエンジンかけて普通に走って入ってました。本当に、この先何十年経ってから見ても「美しい」と思えるデザインです。全く古さを感じさせません。エンジンルームも見たかったな~。

P1080781.jpg

今年も沢山の研究発表があったのですが、僕が一番気になってたのがこちら!AE86です。渋いね~。実際に外で走ってたのですが、ただの86じゃありません。なんと・・・

P1080783.jpg

電気自動車です!!名機、4A‐GEはどこへやら、本来エンジンが載ってるところにはモーターが載ってます。これぞ電気自動車の証!それにしてもスカスカのエンジンルームですね・・・。電気自動車なのでラジエータなどもいらないので本当にモーターとバッテリー以外何もないです(汗。

P1080792.jpg

後ろにバッテリーなどを積んでます。ちなみにレイアウトはFRのままで、しかもMT車です(汗。しかしここで疑問が。電気自動車でMT・・・どうやってシフトアップのタイミングを判断するの??普通のMT車ならエンジンの音、回転数などで判断できますが、電気自動車は音がありません。担当の人にも聞いてみたのですが、まだ調査中であまり乗ったことがないので分からない、とのことでした。残念・・・。

走行音は本当に無音で、日産リーフと同じです(汗。とても静かでした。なんだか不思議な感じですね。

P1080767.jpg

自分達の研究発表はパブリカをしました。横はちょうどパブリカのボデーの方のレストアをしているBP科のブースです。2日間、エンジンをかけたり止めたりを繰り返していましたが、特に大きなトラブルは起きませんでした。オイルや燃料が多少にじみ出てきたとかはありましたが・・・。

ブースで説明してると、やっぱり熱心に見てるのはご年配の方が多かったですね。「懐かしいな~。これで家内とデートに行ったんさ~」とか、「首にベルトをかけてここを持って、一人でエンジン降ろしたんだよ」とか、「一斗缶をスタンド代わりにして整備したな~」など、パブリカの当時を知ってる方の貴重なお話も聞けてとても楽しかったです。

P1080761.jpg

他にもラジコンや、整備コンクール、ライブ、女装コンテストなどなど、沢山のイベントがありました。整備コンクールには今年も出場したのですが、またも2位でした・・・。1位は去年と同じチームです。いや~強いね・・・。来年こそリベンジします!

学園祭は本当に楽しかったです。ブースの説明や、展示車両の警備、整備コンクールなど、忙しかったですが大いに楽しむことができました。来年はもっと盛り上げていきたいですね!

2012/11/05 Mon. 00:33 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 2

top △