今月の旧車(乗用車編) 

すっかり暑くなりましたね~(汗。今日もちょっとタイヤ交換しただけで汗が出ましたよ。これからどんどん暑くなるだけに、1日中つなぎ姿の自分達にとっては過酷な季節となりました・・・。

・車名 フローリアン
・形式 上、初期型
    下、中期型
・場所 上、三重県
    下、愛知県

P1000957.jpg

営業力の弱さと個性的なデザインがユーザー受けせず、不人気だったフローリアンが畑で埋まってました。綺麗に砂利が避けられており、追突防止のためかパイプでしっかりガードされておりました。ボンネットの腐食が激しく、ブロックでしっかり押さえつけてあります。日本車らしからぬ個性があった6ライトキャビンの水平な高い後部座席の窓も外れかかってしまっています。

大型の異型角形ヘッドランプが特徴的な初期型ですが、リアの端っこにチラッとオレンジ色のウィンカーがあるので、初期型の中でも1969年3月の初のマイナーチェンジ後の車だと思われます。

初めて見つけた時はその外車風な雰囲気のせいか、いすゞのフローリアンだとは気がつきませんでした(汗。「シトロエンか何かかな~」なんて思ってたんですよ。下の中期型を発見したのを期に調べてみると同じ顔の写真が載ってたので判明したんです・・・。フローリアンって初期型はこんな上品なデザインだったんですね~。

2012_0330_150436-P1070402.jpg

こちらは丸型4ヘッドランプに変更した中期型のライトバンです。ライトバンは初めて見ました。この水色?と白のカラーリングは純正なのかな??ここに置いた当初はちゃんとカバーを被っていたのでしょうが、長年の風雨?で無残にも地面に落ちてます・・・。点検シールが平成8年なので16年ぐらい前からここに置いてあるみたいです。大都市名古屋からそれほど離れていないだけに、よく撤去されずに残っていてくれました。

こちらも中期型の中でも1973年11月にマイナーチェンジされた後の車です。フロントバンパー下のウィンカー、どっかで見覚えありませんか??実はフロントのウィンカーは中期型117クーペと共通のものだそうです。このライトバンも同時に変更されたそうですが、生産台数がセダンより少ないため、新しく金型を起こすことが許されず、テールランプはそのままで、その下に独立していたバックアップランプの色をアンバーに変更のうえウィンカーとしたそうです。よく見るとテールランプのしたにチラッとウィンカーが写ってるんですよ。

一応フローリアンは117クーペとは姉妹車の関係にあたり、両車はシャシを共有しているそうです。ただ15年間という長期に渡って生産され、117クーペの倍近い生産台数がありながら現存稼動車は極端に少ないそうです。このようにノーマルな状態を保ってるのは貴重ですね。
スポンサーサイト

2012/05/31 Thu. 23:52 [edit]

Category: いすゞ

TB: 1  /  CM: 0

top △

今月の旧車(バス編) 

なんか原因不明のアレルギーらしきブツブツができました・・・。ごく一部なのでそれほど気にはしていないのですが、痒いです(汗。やっぱ疲れてるのかなー。

・車名 奥、不明
    真ん中、ボンゴ
    手前、不明
・形式 奥、不明
    真ん中、初代
    手前、不明
・場所 高知県

P1070668.jpg

今回は初のバスネタになります。ただバスは苦手なのでどちらも車名がわからず「不明」としていますが・・・(汗。どなたか教えていただけると、幸いです。よろしくお願いします。

舞台は飛んで四国地方の高知県です。ゴールデンウィークに四国に行った時に撮りました。車を運転中に横目に錆びた明らか古そうなバスを発見したのですぐさま車を停めて撮りに行った次第です(←よそ見はダメよ!)。

行ってみるとビックリ、古いバス2台に初代ボンゴ、影しか写ってませんが初代バネットまでいる豪華な所でした(笑。是非とも近くで拝みたかったのですが入口に立派な門まである畑?で、遠目に指をくわえながら眺めてました。

P1070669.jpg

奥のバスとボンゴです。バスの方はフロントに錆びたウィングマークが残っていたので「日野製のバス」と言うのはわかりましたがそれ以外はサッパリです(汗。RC、RB辺りですかね??ウィンカーが車体からニョキっと生えてるタイプ?なので結構古いのではないかと思います。車体サイドに薄っすら「南四国急行バス」と言うのが残ってるので現役時代は急行バスとして運行していたみたいです。残念ながらこの会社は1960~70年代に解散してしまっています。

バスの傍らではボンゴも同じように朽ちています。初代はリアエンジン後輪駆動のRRです。その証拠にダクトがあります。今では考えられないレイアウトですね。エンジンが後輪より後ろにあるのでさぞかし室内は低床だったことでしょう。できればその特徴的なお顔を見てみたかったです。

P1070670.jpg

で、問題はボンゴの横にいるこの異様なオーラを発するバスです・・・。錆び錆びの車体にニ段になったバス窓、フロントにはなんとアポロ式ウィンカーがついてるので相当古いのではないかと思います(汗。方向幕や中扉などから、かつては高知県交通の路線バスとして活躍していたみたいです。

必死に何か無いかと探してみると中扉右下に車体メーカーのプレートがあったので調べてみると「朝日車両工業」のプレートみたいです。1950年から60年代のプレート?みたいです。なんとかしてフロントも見たかったのですが無理でした。残念でなりません・・・。

2012/05/29 Tue. 23:55 [edit]

Category: 不明車

TB: 1  /  CM: 0

top △

1000円シャーシ! 

僕は性格上、一度はまると他のことはなりふり構わず熱中するタイプです。最近は以前静岡ホビーショーで買ってきたHPIの1000円シャーシをラリーカーにしようと奮闘してます(笑。夢中で作業してると気づくと夜中の2時なんてことがよくあります・・・。おかげで放課後、パブリカのレストアしながら椅子に座った状態で寝るわ、風呂でも寝るわで大変です(笑。いや~ほどほどにしないといけないんですけどね~。

P1070875.jpg

これがHPIの1000円シャーシです。安いです。その証拠にバスタブに値札が貼ってあります。記念に残しとくつもりです(笑。以前店で売ってるのを見た時は同じくシャーシのみで、3000円ぐらいで売ってた気がします。しかしHPIのE10は独特の構造で他社との汎用性が悪いです。特にサスペンションやタイヤを留める方法などはタミヤなどと比べるとかなり違います。

買った時は「とりあえず安いしー、とりあえず痛いR32のディスプレイ用シャーシにでもしようかなー」なんて考えてたんですが、寮に帰って改めて見てみると「この穴のない綺麗なバスタブ・・・!、そうだ!ラリーシャーシに改造しよう!!」とひらめきました(笑。

前からラリーシャーシが欲しかったし、1000円シャーシだったら傷がついても気にしないと言うわけでE10ラリー化計画、始動です(笑。

P1070874.jpg

手始めにステアリング機構からとりかかります。純正の状態だとトー・インの調整が出来ないのでターンバックルを入れて調整できるように改造します。左が純正で、右はターンバックルを取り付けるためにピロボールを取り付けたところです。

P1070872.jpg

こんな感じで作って、純正品のただの棒のやつから調整できるやつに交換します。簡単!

P1070892.jpg

ステアリングリンクは元から付いてなかったのでこれも作ります。が、そのまま取り付けるとステアリングを切った時にモーターハウジングと干渉して上手に切れません。そこでこの長いターンバックルをちょっと曲げてやろうとペンチで挟んで力を加えると・・・

ポキッ・・・

ギャーー!折れたーー!!

やっちまいました・・・。こんなに脆いとは思わなかった・・・。折れたものは仕方ないので代わりに、樹脂のボールコネクタをライターで炙って写真のように曲げました。折れてネジ部が吹っ飛んだターンバックル右側はボールコネクタの取り付け穴をドリルで拡張して、ペンチで叩いて圧入しました(笑。

そんなこんなでサーボの取り付け場所など、あれこれ変えながらやっとの思いで写真のような感じで落ち着きました。調整が面倒でした・・・。

なんかいろいろ変わってますが追々紹介していきたいと思います。ちなみに現在は防塵加工をどうしようか考え中です!

2012/05/27 Sun. 23:30 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

今さらですが・・・ 

最近、毎日のようにE10ラリー化計画をちゃくちゃくと進めてます。車高がヤバいことになりました(笑。また後ほど紹介したいと思います。

P1070871.jpg

「え?今さら??」と言われそうですが、今週月曜日にあった金環日食は皆さま見られましたか??名古屋では雲がかかってましたが、それがイイ感じに遮光板の役目をはたして肉眼でも普通に見ることができました。

寮では毎日7時半に寮監のモーニングコールがあるのですが、それがちょうど金環日食のピーク付近と重なりまして、寮監の「ただいま金環日食の真っ最中です」の放送で飛び起きて見ました(笑。

いや~綺麗ですね~。こんな光景初めて見たかもしれません。光の輪が本当に不思議な光景です。

この後、「欠けてる所も見たいな~」とそのまま肉眼でみたら雲がなくて「ぎゃー!眼がー!!」ってなったのは内緒です(←バカ)。

2012/05/24 Thu. 23:30 [edit]

Category: 日記

TB: 1  /  CM: 0

top △

こ、これは凄い・・・ 

明日の朝は金環日食があります。早起きは苦手ですが、名古屋で見れるのはなんと932年ぶりという超レアなイベントなので是非見てみたいです。明日の朝はちょっと全国的に雲が多いらしいですが、見れることに期待したいですね!

P1070837.jpg

今週の土日に静岡県のツインメッセ静岡で「静岡ホビーショー」が開催されました。以前から1度は行ってみたかったので、また車で夜な夜な4時間走って行ってきました(笑。今回は友達と二人で行きましたが、やっぱりしゃべってると眠くならないですね。これが一人だったら確実に寝てたと思います・・・。

開館の9時に合わせて到着したのですが、すでに凄い人で第一駐車場は満車で第三駐車場に車を停めて、会場にバスで行きました。しっかしさすがホビーショー、館内は人、人、人、でごったがえしてましたね。すごい賑わいです。

P1070848.jpg

P1070841.jpg

タミヤのブースではいろいろな新製品の実演をしてました。前々から欲しいなーと思ってたトラックが目の前をコンテナを引っぱりながら走っていたり、新ラリーシャーシのXV-01がパイロンの凸凹道を颯爽と走ってたりしてました。この新ラリーシャーシはイイですね。めっちゃ欲しいと思いましたよ(笑。これだけ防塵対策がしっかりしてあるので、メカ類も壊れにくそうです。

P1070850.jpg

P1070851.jpg

ABCホビーのブースではリアルなボデーにさらに電飾が組まれていて、まるで実車のような雰囲気でした。見てるとなんだか自分もボデーが作りたくなってきました(笑。ABCホビーさんには、これからもマニアックな車種のボデーを沢山作っていってほしいですね!

P1070865.jpg

企業の他にもモデラーズクラブの人たちの作品展示もあってそっちももの凄く楽しかったです。ラジコンつながりで驚いたのがコチラ。ラジコンでも増えてきた痛車ですがただの痛車ではありません。なんと全部手書きです・・・(汗。手書きでここまで・・・もう凄いとしか言いようがありません。めっちゃ綺麗でめっちゃ可愛いというね、絵心のない僕には到底マネできないです(笑。極めつけは右上にチラッと写ってるやつなのですが、あまりの素晴らしさに写真撮るの忘れました・・・。すいませんです(汗。

P1070857.jpg

プラモデルも沢山ありましたが、アオシマさんやフジミさんから沢山の痛車が出てるせいか痛車のプラモデルも結構ありました。どれも綺麗でセンスがよくて僕もこういうのを作りたいものです・・・。

P1070866.jpg

P1070868.jpg

こちらはウェザリングが効いて雰囲気抜群な超リアルなラリー仕様のZです。初めて見た時はそのリアルさに超興奮してました(笑。エンジンルームもリアルに再現されていて見ていて飽きないです。今、車の専門学校に行っていいるだけに、実車にあるものが忠実に再現されているので「ヤベェ、○○までちゃんと作ってある~」と友達とはしゃいでました(笑。

P1070859.jpg

P1070864.jpg

モデルカーの雑誌にも載ってるような有名なプラモデルもありました。まるで実物のものをそのまま小さくしたようなリアルなジオラマがあったり、さまざまなトラックが雰囲気、迫力満点でズラッと並んでいたり、トラック好きの僕にとっては夢のような光景でした。上のジオラマなんて、実際にこんな光景見たらあまりの驚きにしばしボー然と立ち尽くすと思います(笑。下のトラック軍は本当にリアルでした。雑誌で見たことあっただけに本物を間近で見れてとてもよかったです。

今回、紹介したのはホビーショーの本当に本当の一部分でしかないです。もっと沢山の作品や製品が展示されていてめっちゃ楽しかったです。眠い、遠い思いをしてまで、行った価値は十分ありました。見るだけでなく、安売りで1000円で元値5000のサーボも買えたし、E10のシャシーとモーターがセットで同じく1000円で売ってたので思わず買ってしまいました。ラリー仕様にでも改造しようかなと考え中です(笑。

同じように趣味で僕もラジコンやプラモデルをするので、なんだか元気とさらなるやる気を貰った感じです。来年も余裕があれば絶対に行きたいですね!

2012/05/20 Sun. 23:14 [edit]

Category: 日記

TB: 1  /  CM: 2

top △

レゴトラック 

最近、テレビを見る時間がないので録画したアニメが溜まってきてます(汗。早いとこ消費せねば・・・。

2012_0513_124722-P1070785.jpg

お待たせしました!今回は以前にも言ったように「ちょっと飾ったトラック」をコンセプトに作ってみました。本当にちょっとだけですが・・・。でもかなりカッコいい仕上がりになりましたよ!

今回は日野、スーパードルフィン、トレーラーグリル仕様を作ってみました!トレーラーではなくダンプなので実車だとグリル付け替え車になります(笑。その他のシャッターグリルや蜂の巣グリルでもよかったのですが、トレーラーグリルが一番再現しやすかったのでこれにしました。

2012_0513_124803-P1070786.jpg

荷台はこれで4回目ですがダンプにしました。教室から外の道路を眺めてると、やっぱり走り去るダンプが一番カッコいいなと思ったんです。それで無性にダンプが作りたくなりました(笑。それに同じようなコンセプトで少し飾ってる車両も多いので、作りやすかったんです。

テールはちょっと意識して3連テールにしてみました。もっといろいろとゴツく作りたいところですが、ダンプアップする関係でこれ以上は飾れないんですよ・・・。

2012_0513_124909-P1070788.jpg

2012_0513_124854-P1070787.jpg

以前のレゾナの時と比べると同じダンプですが、テール周りをより作りこめるように荷台を1ポッチ長くしました。それにレゾナは車高調整時、フロントを上げて水平になるようにしていましたが、今回は逆にリアの方を下げて車高を調節しています。でもそのせいで車両剛性が下がりましたが・・・。

荷台もちょっとゴツく作ってみました。煙突マフラー風なものがついてますがそれはただのオシャレです(笑。燃料タンクや補機類はボデーと同色のパーツで覆ってみました。普通のパイプじゃなくてこんな感じにカスタム?してるダンプって多いですよね。

2012_0513_124951-P1070789.jpg

キャブももちろんフルノーマルから手を加えてます。レゴトラック史上初めてバイザーを付けてみました。もうちょっと出っ張らしてもよかったかなと思います。バンパーもいろいろと迷ったのですが、こんな感じでノーマルとは違うやつを付けてみました。それにちょっと前に出っ張らせてます。

2012_0513_125442-P1070795.jpg

上から見るとバンパーの出っ張り具合がよくわかると思います。程よくですが・・・。キャブの上にはデッキも作ってみました。灰色の四角い物体はアンドンのつもりです。雰囲気が伝わればこれ幸い(笑。

2012_0513_125041-P1070791.jpg

下回りはほとんどいつもと変わりません。マフラーをダブルマフラーに替えたぐらいですね(笑。ダンプシャーシは車両剛性が出にくいので、シャシーを作る時は大変でした。もっと補強を入れたいのはやまやまなのですが、下回りが不格好になってしまいますからね。

2012_0513_124034-P1070780.jpg

やっぱりダンプと言えばこの堂々たる姿でしょう!やっぱりカッコいいです。

2012_0513_124113-P1070781.jpg

今回も上のアオリはダンプアップとは同時に開きません(汗。なんかいい再現方法はないものか・・・。

2012_0513_124210-P1070783.jpg

シャシーを横から眺めるとこんな感じです。ダンプの命?、油圧シリンダーをいつもと違う方法で取り付けなければならなかったので、どう付けようか悩みました。

2012_0513_130025-P1070801.jpg

最後に実車風?なアングルで!う~んカッコイイです(笑。

2012/05/16 Wed. 23:19 [edit]

Category: レゴ

TB: 1  /  CM: 2

top △

久々に 

なんか最近風が強いせいかちょっと肌寒いです。風呂上りが暑いということで、早々にパジャマを半袖に替えたのが不味かったですね・・・。早すぎた~。

P1070778.jpg

久々にレゴトラックの製作に取りかかっています。今までは基本、ドノーマルなトラックを新旧問わず作ってきましたが、今回は「仕事車として邪魔にならない程度に飾ったトラック」をコンセプトにプチデコトラ風を目指して作ってます。こう言うのもたまにはアリかなと思いまして(笑。

P1070779.jpg

レポートが終わったら次の日から早速作り始め、1日目でキャブをひとまず完成させ、2日目で荷台とシャシーの完成、3日目に足周りと補機類の完成、最後に微調整してだいたい4日ぐらいで完成しました。キャブの顔の再現がわりとすぐ納得できるのが作れたので早かったです。もう学校から帰ってからは、ずっと黙々と作ってましたね(笑。

すでに完成して後は撮影するのみですが、なかなかカッコよくできました。メッキパーツとかあったらもっとカッコよくなると思いますが手持ちには無いですからね~。惜しいです。出来る限り早くアップしたいと思うのでお楽しみに~。

2012/05/12 Sat. 21:17 [edit]

Category: レゴ

TB: 1  /  CM: 2

top △

どこも渋滞・・・ 

長かった?ゴールデンウィークが明けて学校がまた始まりました。「ゴールデンウィーク中にレポートすればいいや~」と余裕をぶっこいていたら、後半は旅行に行って全く出来ず、結局最終日の日曜日に夜中の3時半までかかってやっと終わったというね・・・。レポートは計画的に。

P1070614.jpg

このゴールデンウィークは皆さまどこかに出かけましたか??途中で天気が崩れたのでちょっと出かけづらかったかもしれないですね。うちでは父ちゃんが四国に行きたいと言ったので、ゴールデンウィーク後半に2泊3日で行ってきました。

しかし、高速道路はどこも渋滞で結構苦労しました。初めて通る瀬戸大橋を渡って四国に入ったのですが、いや~立派な橋ですね~。サービスエリアから眺めてみても圧巻です。よくこんな大きな橋が造れるなと感心してしまいます。

P1070617.jpg

しかも驚くことにこの橋、上は高速道路、下は電車、と2段構造になってるんですね。ゴーっという轟音が聞こえてきて何かと見ると、まさかの電車が走ってきたのでビックリしましたよ(笑。

P1070650.jpg
                                  カルスト台地

P1070677.jpg
                                      桂浜

四国では、父ちゃんや母ちゃんの要望で、こんぴらさんに「階段、えらい~・・・」とゼーゼー言いながら登ったり、「風、強っ!」と景色が綺麗なカルスト台地に行ったり、竜馬で有名な桂浜に行ったり、といろんな有名どころに行ってきました。車でひたすら父ちゃんと運転を交代しながら走りまくりましたね(笑。トータルで1500キロぐらい走ったと思います。

P1070772.jpg

帰りは明石海峡大橋を通りましたが、これが帰宅ラッシュと重なり大渋滞・・・(汗。本州に渡るまでは下道に逃げることもできず、ひたすらノロノロ走ってました。でもおかげで大橋をゆっくり堪能できましたが(笑。

車も沢山運転できて、綺麗な景色も見れて、いい旅行だったと思います。

2012/05/08 Tue. 23:54 [edit]

Category: 日記

TB: 1  /  CM: 0

top △

こどもの日 

今日は5月5日、こどもの日です。この日はちょっと忙しいので初の自動投稿を設定してみたのでちゃんと出てるか心配ではあります。

P1070584.jpg

前回のひな人形に引き続き、季節感を意識して今回はこいのぼりを作ってみました。こいのぼりはシンプルなので、以前に作ったのとあまり変わりはないですが・・・。とりあえず以前のより、こいのぼりを一匹減らして、横に家も建ててみました。ちゃんと唄同様、屋根よ~り~た~か~い~こいのぉ~ぼぉ~り~です(笑。ちょっとオーバースケールかもしれませんけどね。

P1070586.jpg

久しぶりの登場、黒帽君目線で見上げてみるとこんな感じ。実際にあったらなかなかの迫力になりそうです(笑。ちなみに横の鎖がないと、リアルに倒れます・・・。重心が偏ってるからねぇ・・・。

P1070589.jpg

寮の部屋の外を見ると、本物のこいのぼりがソヨソヨと気持ち良さそうに泳いでました。最近じゃこいのぼりを上げる家も少なくなってしまいましたね・・・。

2012/05/05 Sat. 00:00 [edit]

Category: レゴ

TB: 0  /  CM: 2

top △

せ、狭い・・・ 

一昨日前のブログ訪問者数が久しぶりに100人を超えました!ありがとうございます。不定期更新ですがこれからもよろしくお願いします。

2012_0429_153341-P1070610.jpg

せっかくのゴールデンウィークなのに大荒れの天気です・・・。でも先週の日曜日はとてもいい天気だったのでドライブに出かけてきました。以前撮影し損ねたファミリアロータリークーペを撮りに行きがてら、国道368号を通ったのですが・・・これが予想以上に道が狭くてビックリしました・・・(汗。片側1車線の広い道が急に一変、車1台がやっと通れる道幅に変わり、「え・・・?この道に行くの??」と思わずブレーキを踏んで止まったほどです。いざ峠に入ってみると、なかなか交通量が多い(汗。ガードレールスレスレ、サイドミラースレスレ、で対向車を交わし、冷や汗ダラダラでした・・・。

やっとの思いで峠を抜け、今度選んだ道が県道39号で「流石にさっきの道よりは広いっしょ」と思ったら大間違い。写真のようにもっと狭かったです・・・。本当に車1台分の道幅しかなく、ガードレールも所々無し、カーブミラーも所々無し、でも路面は綺麗、という道でした。「お願い、対向車こないでー」という願いが届いたのか、対向車は1台もいませんでした。

でも走っていて思ったのですがこういう狭い道、めっちゃ楽しいです(笑。広い道をかっ飛ばすより狭いぐねぐね道をゆっくり走る方が断然楽しいです。こんな楽しい道があるんだと、新しい遊び?を見つけた気分でした。幼い時からマウンテンバイクに乗り、団地の裏山の細い砂利道、住宅街の路地裏の細い道、をわざわざ走って探検するのが好きだったので、乗り物、行動範囲が広がっただけでまだその時の気持ちが残ってるのかもしれないですね。でも正直なところ、

「こんな山道に車で来るもんじゃないです」(笑。

2012/05/02 Wed. 14:39 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 6

top △