走行不能!まさかここが折れるとは・・・ 

いよいよ地デジの時代ですね。地デジに変わる瞬間は残念ながら名古屋に行っていて見れませんでした。もうアナログは映りませんが、新聞を読むとまだまだ地デジ化できていない所が多いとか。三重県では財政難で地デジを見送った町もあるそうです・・・。テレビも買えないなんて悲しすぎる・・・。自分の寮でも食堂のやつはアナログテレビだったのですが、地デジに変わった瞬間にただの箱と化し、寮管に早々と撤去されてしまいました(汗。貴重な情報源が・・・。やっぱテレビが無いとつまらないね。

2011_0727_185905-P1040864.jpg

さてさて、書きたい事がいっぱいあるラジコンネタです。ついに走行不能になりました(汗。

もう1ヶ月前ぐらいになりますが、友達と近くの道路でワイワイ走ってたんですよ。そしたら急に「キィ~キィ~」と異音が・・・(汗。しかもバックの時だけ。「ヤベ、またどっか壊れたかな??」とは思いましたが前進時はとくに何もなかったのでその日は普通に走って、寮に持って帰って故障探求することに。「どこが悪いのかな~」と探すとすぐに原因がわかりました。

2011_0708_010030-P1040788.jpg

「モ、モーターのブラシが折れてどっかいっとる・・・」

ワオッ!まさかのモーター本体が壊れました(笑。ブラシが折れるなんて想定外です。14年以上もず~っと使い続けているので仕方ないっちゃ仕方ないかもしれないですね。2個あるうちの片方が折れて無くなり、もう片方もブラシこそありましたが、残り1ミリぐらいしか残ってませんでした(汗。たぶん、使いに使い過ぎて、ブラシが無くなり、ブラシを押さえるステーが擦れるようになり、それもついに折れちゃった、といったところでしょうか。

とりあえず、折れたステーがかろうじて擦れて導通してたので、マブチモーターは分解できないので、もう導通が無くなるまで使い潰してやろうと、その後も走ってたのですが、電池1本使いきる前に、命尽きてしまいました・・・。14年間ありがとう!

2011_0708_193025-P1040794.jpg

電動ラジコンの心臓とも言えるモーターが壊れてはどうにもならんので、早速新しいモーター買いました。ついでにいい機会だったのでオーバーホールして掃除もしました。せっかくなのでマブチより性能のいいモーター買いました(笑。さっそく走らせると、パワーもあって速いし、凄いね・・・。その分電池が早くなくなるんですけどね(汗。早く新しいモーターに慣れて自分の思い通りに走らせれるように頑張ります!


そう言えばそろそろ、らき☆すたのシールも限界な気がします。1度全部はがして仕様チェンジしようかな・・・。
スポンサーサイト

2011/07/27 Wed. 21:45 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

方言 

「クーラーは室温35度まで上がらないと付けない」と決めてるケチな管理人です(笑。だって電気メーターぐるぐる回るんだもん。30度だと涼しい方、33度になるとさすがにちょっと暑いけど我慢できる暑さ、35度・・・ムリデス(汗。最近は35度まで上がらないのでせっかく業者さんに掃除してもらいましたが、コンセントも抜いて点ける気なしです(笑。自然の風一番!


さて、今僕は専門学校に通ってるのですが、通う生徒は愛知県周辺とは限らず全国各地から集まってるんですよ。滋賀県や石川県、鹿児島県、熊本県、沖縄県からも来てます。僕の地元、三重県からも結構な数の人が通ってます。これだけいろいろな所から集まると面白いのが各県の「方言」です。

福井県の方では「はやくして~」のことを「はよしねや~」と言ったり、ここ愛知県でも「鍵をかけとけよ~」のことを「鍵かっとけよ~」と言ったり、熊本県だと「~だけん」とか、なんだか新鮮で楽しいです(笑。

三重県だと「机後ろに運んで~」のことを「机後ろにつって~」と言ったりします。他にも「一緒に○○しやん?」と疑問形の「やん」は他でも使うそうですが、「出れやん」とか「いつまでたってもこやん」などといった否定形の「やん」は使わないみたいです。知らんだ・・・(汗。

実は僕、地元は三重県ですが住んでたところは関西弁が結構きついところでして、関西弁なんです。でも中途半端です(笑。なので今まで気にもしたことなかったですが、愛知に来てからはよく「出身どこ?」とか「なまってるね~」とか「関西弁やな~」とか「三重弁?丸出しやな」とか言われて、「そんなに僕はなまっていたのか!?」と今さらながら気付きました(汗。

よくアニメで関西弁のキャラがいますよね。最近だと終わってしまいましたがAチャンネルのユー子とか。自分が見てると「関西弁やな~」なんて思ってしまいますが、そういう自分も関西弁なんですよね(笑。不思議な事に自分が話してる時はまったく思わないのに。友達に「僕ってこんな感じなん?」と聞いたら「そうやよ~」と言われた時はビックリしましたよ。う~ん、不思議(笑。

方言は、それぞれの「個性」みたいなもんやから、これからも大切にしていこうと思っとります。まぁ、小さい時からずっと関西弁で聞きなれて、話慣れてきたさかい、今さら変わらんけどね(笑。人によっちゃ~、関西弁はおもろいみたいやし、話すだけで楽しんでもらえんなら、こっちも嬉しいしね。これからもバリバリ関西弁でいくで~(笑。

とまぁ、普段話すようにちょっと書いてみました。文書に書きおこすと難しいですね(汗。普段話す分にはサラサラと関西弁で話してるのに。でもやっぱり自分が関西弁話してる実感ねぇ~(笑。

2011/07/24 Sun. 00:29 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 4

top △

今月の1台 (いつのだよ!) 

台風が接近してるようです(汗。風がめっちゃ強くなってきました。明日学校があるのかどうか気になるところです。どんな進路をとるのかとニュースを見てみたら右折するかのように大きく右に曲がっていくみたいでビックリしました(汗。今回の台風は7月の台風としては過去最大のようなので皆さまも注意してくださいね。

2011_0719_120118-P1040830.jpg

さて、前回から何カ月経ったかわからんほど空いてしまいましたが、今月?の1台です(汗。久しぶりのレゴトラックです(汗。寮に来てから初めての作品になります。実はかなり前から出来ていたのですが、旧車を取り上げていたのでここまで遅くなってしまいました。申し訳ないです(汗。

本当は前回の作りかけを完成させたかったのですが、ちょっと難しくて断念し、別のクレーン車をまた新たに作りました。今回作ったのは・・・実は作った本人もベース車両が分からないんですよ(汗。「どゆこと??」とお思いでしょうが、名古屋のとある場所で朽ちていた大型トラッククレーンを作ったんですよ。後でネットで調べてみても正体は分かりませんでした。フロントにフソウのバスマークが確認できたので恐らくローボーイのかなり古いのじゃないかと思います。なので資料は自分が撮った写真2枚のみ。しかも車体左側は全く見ない状態+かなり朽ちてる、ので自分の創造で作った部分が多いです。

この左側からのショットなんか写真では確認できない部分が多く、キャビン横のエンジンフード?の形状はほとんど創造です。もしかしたらここにスペアタイヤが付いていたかもしれません。

2011_0719_120041-P1040829.jpg

荷台はクレーン車にしました。クレーン車はこれが初めてになります。クレーン車はやっぱり特徴的な形なので表現はしやすかったです。大きなウェイトなど重量感があってカッコイイですね。テールランプは○テルランでした。そのことからもかなり古い車両だと思います。

2011_0719_120014-P1040828.jpg

2011_0719_115930-P1040827.jpg

この車両、とにかくクレーンアームがぶっちょいんですよ。これだけ太いのでバランスにも気を使いました。それとクレーンの先端の形状をどう表現するかも悩みましたね。アームが縮んでる様子などそれっぽく見えたら幸いです。

サイドの燃料タンクやエアタンクそこらへんも全く見えなかったので全て「それっぽく」作ってます(笑。

2011_0719_120240-P1040831.jpg

特徴的なフロントマスクです。ウィンカー下がヘッドライト、ウィンカー上は・・・何なのか分からないです。実車だとレンズが割れてしまっていたので(汗。車幅灯かなんかかな??こんな小さなヘッドライトでちゃんと照らせれるのか気になるところです。

サイドミラーも実車では、もげてどこかいってしまっていたので、テキトーに「ここか?」と付けてみました(笑。

2011_0719_120539-P1040835.jpg

いつものようにドアも開きますし、ステアだって切れます。今回キャビンがいつもより長いので、ドアもいつもより1ポッチ分長く作ってます。こう見るとかなりバンパー張り出してますね。

2011_0719_121523-P1040839.jpg

運転席からも撮ってみました。このクレーン車の運転席に座ってみたらこんな感じなのかな??クレーンのアームやフックなどが邪魔で左の視界が悪いですね・・・(汗。止まる時なんかもアームの張り出し具合を計算して止まらないと大変なことになりそうですね(汗。とにかく運転しにくそうです・・・。

2011_0719_120945-P1040836.jpg

操縦台の方もぬかりはないですよ(笑。ちゃんと開きます。ただ写真のように開くみたいです。

この操縦台の形も苦労しました。限られたパーツの中でどう似せるか・・・。結構実車同様にできたので気に入ってます。

2011_0719_121036-P1040837.jpg

操縦台をちょっと上から見るとこんな感じ。中に別でエンジンを積んでいるらしく、マフラーがニョキっと生えてたので同じように再現しました。クレーンのワイヤーもちゃんと再現してますよ。これがあることで格段にリアルになりました。

2011_0719_121914-P1040842.jpg

中はこんな機構になってます。なんかヒモが無いかとパーツをあさると、消防の消火ホースが目にとまったのでそれを中に埋め込みました。なのでワイヤの先端はよく見ると放水銃がくっついてます(笑。後はガイドなどをそれっぽく作れば完成です。

2011_0719_120403-P1040834.jpg

下回りは毎度一緒です。エンジン周り作ってプロペラシャフトも通して~これといった変化はないですね。黒と灰色の丸いパーツはアウトリガの足になります。

2011_0719_122849-P1040848.jpg

もちろんクレーン部分も可動しますよ!見かけ倒しじゃありません(笑。アームは上下に、操縦台は360度回転可能です。さすがにアームは伸び縮みしませんが(汗。こう見ると存在感抜群ですね!

2011_0719_122709-P1040846.jpg

アウトリガも伸びますよ!本当は伸びたのに交換しただけですが・・・。このアウトリガもどう表現するか困ったんですよね。この狭いスペースの中、どこにどうしまうか。ちょっと実車と違うかもしれませんがそれっぽく表現できたと思います。レゴですがどっしりしていてカッコイイですね。

2011_0719_121303-P1040838.jpg

見てほしい所が多くて長くなりましたが、最後にお気に入りのカットを。迫力満点でカッコイイです!

今回、時間の都合でジオラマは作れませんでした。すいませんです。それと次回はリクエストに挑戦してみようと思います。いつ完成するか、完成できるかどうかも分かりませんが・・・(汗。頑張ります!

ちなみに・・・

2011_0424_103045-P1040609.jpg

これがベース車両です。名古屋のとある場所で朽ちてました。資料はこのフロントの写真とリアからの写真の2枚だけです。しかもいろいろと隠れてるし・・・。ここまで資料が少ないのは初めてですね。でも「この車両が綺麗だったらこんな感じだろうな~」と想像しながら作ると楽しかったですね。レゴでですが綺麗な姿に復元?出来たのでなんだか嬉しいです(笑。

2011/07/19 Tue. 17:28 [edit]

Category: レゴ

TB: 0  /  CM: 9

top △

かなり前のお話 

梅雨も明けて蝉もミンミン鳴いて夏本番ですね。それにしても名古屋の夏は暑いです・・・(汗。毎日30度オーバーですよ。9月になったらどうなることやら・・・。

2011_0426_193327-P1040632.jpg

久しぶりのラジコンネタです。この2,3ヶ月でらき☆すたGT-Rは劇的に変化しましたよ。電飾を組んでピカピカになりました。他にも14年以上使ってきたモーターが壊れちゃったり、大変でした。いろいろありましたがまずはバッテリーの話でも。

名古屋にラジコンを持っていって走ってたんですけど、どうもバッテリーがおかしい(汗。充電してもすぐに無くなるし、なんかパワー無いし、全然使えなくなってしまったんですよ。もうかれこれ14年以上使い込んでますからね。パワーが無くなるのも無理ないですね。普通なら「もう新しいバッテリー買ったら??」と言われそうですが、まだまだ諦めませんよ(笑。

とりあえず、バラす(笑。

元々バラセルタイプじゃないですがバラします。調子の悪いバッテリー(全部!)を全てバラして一つ一つ電圧を測り、0ボルトとご臨終なやつを取り外すと・・・

2011_0426_193426-P1040633.jpg

山ができました(笑。

1700のバッテリーに至っては6セル、全部チーンでした(汗。どうして??導通はあるのに全く充電できないなんておかしいと思ってたんですよ。まさか全部とは思いもしませんでした。2400も調べると1つのバッテリーで1,2セルダメになってました・・・。結果的にバッテリー丸々1本、移植するドナーに消えちゃいました(汗。昔は8本ぐらいあったのに今じゃ5本にまで減ってしまいましたよ(涙。しかしここで思わぬ問題が・・・

2011_0716_203501-P1040822.jpg

1700のドナーがおらん・・・(滝汗。
1700は2本しかないのに、そのうちの1本が全部ダメだったのが計算外でした。おかげでこんな哀れな姿に・・・。一応ちゃんと充電できますよ。なんか危なっかしいけど(笑。どっかに1セル同じ容量やつないかな~。

良いやつだけ集めてつなげたら、なんとか復活しました。パワーはそれなりに出るようになったけど、無くなるのがやっぱり早いですね。今までに何百、何千と充電してるのでこればっかりはどうにもならないでしょうが。まぁ、なにはともあれ、これでしばらくは安泰(笑。

2011/07/17 Sun. 01:15 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

なんという贅沢!! 

週2の割合で地元に帰ってる管理人です(笑。先週もボーイスカウトの講習会で帰りましたね。車で2時間走って伊勢志摩まで行ったのですがその帰り、片側1車線の狭い峠でスコール?に遭遇し死ぬかと思いました(汗。バケツをひっくり返したような大雨!ワイパーを一番速くしても視界1m先も見えない!一面しぶきで真っ白!道が見えないので前の車のテールランプを頼りに「次は左カーブか??」と時速40キロほどでノロノロ帰りました。こ、怖かった・・・。

2011_0702_145232-P1040764.jpg

さて、久しぶりの日記です。いろんな事が沢山ありましたが、まずはちょっと前に参加した試乗会について。

僕の通う専門学校では年に1度学校内で試乗会を行ってます。それは数ヶ月前に終わったのですが、今年は少し前にあのプリウスαがなんと5台も実習車として入庫?したので特別にもう1度行われることになったんですよ。友達から聞いた話だととても楽しそうだったので僕も参加してきました。試乗できる車は驚くなかれ・・・

・20プリウス
・30プリウス
・30プリウスα
・クラウンハイブリッド
・サイ
・インサイト
・CR-Z
・リーフ              

超豪華、贅沢なラインナップです。そしてお気づきでしょうか、全てハイブリッドカーor電気自動車です(笑。ちなみにCR-Zとリーフはレンタカー、20プリウスは先生の車、後は全て実習車です。リーフがレンタカーで借りれるなんてビックリです。

普通は500円を払って全車種1回ずつ乗れるのですが、お手伝いスタッフをすると最後はお金なしで乗り放題と聞いたのでスタッフとして参加しました(笑。実際のところ乗り放題で、いろいろな車種を次から次へと乗り回しました(笑。

MA330054.jpg

では噂のプリウスαから。

MA330046.jpg

MA330049.jpg

これは入庫のお披露目の時に撮ったものですが、試乗会ではこれと下のスポーツグレードのやつにも乗りました。5台入った中で一番低グレードだと思われます。ちなみにこれは5人乗りです。今のプリウスと比べるとリアのルーフが高くなったぐらいであまり変わった印象は受けませんでした。しかし荷室空間は格段に広がり、いいなぁと思いましたね。
リアから見るとちょっと前のウィッシュを思い起こすスタイリングでした。

運転してみましたが、さすがプリウス、とても運転しやすかったです。加速も申し分なく楽しく乗れましたね。ただ久しぶりに後ろの長い車に乗ったので方向転換の車庫入れの時にちょっと苦労しましたが。

MA330052.jpg

MA330053.jpg

同じプリウスαでもこれはスポーツグレードです。エアロやメッキパーツなど豪華仕様です。やっぱりエアロが付くとカッコイイですね!ヤバいです。こっちが7人乗りになります。実際に3列シートにしてみるとやっぱり足元が狭いですね。座ってはいないので分かりませんが、見た分ではとても窮屈そうでした。普段は5人乗りとして、いざという時に7人乗りにする、という使い方がベストかなと思いましたね。
テール横のカバーはカッコイイ!という意見とチャッチイ!という意見に分かれてました(笑。僕が思うにカバーではなく、テールランプのレンズ自体をこの色で塗ればもっとカッコよくなると思います。

2011_0702_150658-P1040768.jpg

CR-Zはさすがスポーツカーですね。座席が低い低い。やっぱりプリウスよりは運転しにくかったですが、ハンドリングがよくてやっぱり乗ってて楽しい車だと思いました。加速もバッチリです。実際の所、学校内の外周を時速30キロ前後で流しただけなので、この車の本当のイイところが分からなかった気がします。是非とも国道などでかっ飛ばしてみたいですね(笑。

2011_0702_150636-P1040767.jpg

2011_0702_145209-P1040771.jpg

唯一の電気自動車リーフですが、まさか実際に見て、乗れるなんて思ってもみませんでした。

さっそく乗ってみましたが・・・凄いです、ヤバいです(汗。何がヤバいって、まず運転の仕方が分からない(笑。パーキングどこ??みたいな。そして電気自動車なので超~静かです。止まってると「今エンジン(?)かかってるの??」と聞いてしまうほど静か。というより無音です(汗。ガソリン車でいうエンジン切ってただ止まってるのと一緒です。それが急に音も無しに動き出すもんだから誰だって驚きます。発進も「ヒューン」とモーター音が小さくするだけ。後ろから近づいてきてもまったく気が付きません。例えるならお化けみたいだね(笑。電気自動車ってこんなに静かなんだとビックリしました。
運転してみるとモーターなので加速は申し分なしです。ただブレーキがものすごく効く。ちょっと踏むだけで結構キュッ!と効きました(汗。ビビった・・・。あとはハンドルが軽いですね。クルクル回ります。

電気自動車最大の問題はやっぱりバッテリーの問題で、借りてきた時はなにもしない状態でMAX160km走行可能でしたが先生が試しにエアコンを作動させると130kmまで落ちてしまいました。なので走ってる時はエアコン切って窓全開で走ってました。さすがに試乗会が終わるまでバッテリーはもちましたが、今後の課題だと思います。
それに、車に「楽しさ」を求める人には合わないと思いましね。だってエンジン(?)始動しても無音、アクセル踏んでも無音・・・なんというかドライバーと車が会話できないというか、やっぱりエンジン音があった方が落ち着きます(笑。

他にもクラウンハイブリッドやサイ、インサイトにも乗りましたが、クラウンハイブリッドはやっぱり高級車だけあって内装も豪華ですね。座席から冷気?風が出てきた時にはビックリしました。なんかスースーすると思ったら(笑。凄く涼しくて暑いこの時期には重宝しそうです。
運転も申し分なく、運転しやすいのは勿論、加速もアクセルペダルを踏んだら踏んだ分だけ加速するような、力強い走りでしたね。乗った中で一番の加速だったと思います。だって普通にケツが下がりましたからね。やっぱ大排気量は凄いです。

インサイトはハイブリッドカーですがやっぱりガソリン車ですね。発進がプリウスとはまるで違います。プリウスは発進時、モーターのみで発進するので振動も無く、「ヒューン」と発進するのですが、インサイトはエンジンのアシストしかできないので発進するときもガソリン車と同じ振動がきて「ブゥーン」と普通の発進でした。インサイトファンの方には申し訳ないですが、やっぱりハイブリッドカーだとプリウスですね。


試乗会はいろんな車に乗れて楽しかったですね。とても貴重な、贅沢な経験だと思います。だってまだ公道で見たこともないリーフやプリウスαを運転して、庶民には無縁の高級車のクラウンやサイまで運転できて・・・感激です!個人的に見ると、やっぱり一番クラウンがよかったですね。あの加速力にはグッときました(笑。

これからはハイブリッドカーや電気自動車の時代が来るんでしょうね。実際に運転してみるとハイブリッドカーも十分普通のガソリン車並みに楽しく、見劣りしないものでした。おまけに燃費もいいときたら、もう買うしかないでしょう(笑。これからもいろいろなハイブリッドカーや電気自動車を開発していってほしいですね。

おまけ

2011_0702_150739-P1040770.jpg

さてここで問題!ガソリン車にはあって、リーフにはないものってな~んだ??

2011/07/10 Sun. 01:41 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 4

top △

最後の1台 

昨日はレポートを仕上げてたら夜中の3時半までかかってようやく完成しました(汗。その前日も夜中の2時までやって3分の1ほど終わらせてたんですけどねぇ・・・。別のレポート課題の友達はほとんど寝てないとか・・・。でも自分の計画性の無さが原因なんですけどね(汗。コツコツしていかないとダメですね・・・。


・車名 ヒルマンミンクス
・形式 2代目
・場所 愛知県

2011_0520_161504-P1040726 - コピー

「んなアホな・・・(汗」

どうしてこんな車が普通に止まってるのか不思議でなりません(笑。普通だったら屋根下の博物館保管の車ですよ。遠目に横顔が見えた時、ただならぬ雰囲気を感じ、ダッシュで近寄ってみればヒルマンミンクスでした・・・。友達と一緒に「すげぇ!ヒルマンミンクスだ!!」と叫んでました(笑。

博物館以外では初めて見ました。綺麗な個体もいいですが適度にヤレてるのもまたいいですね!しかも「岐 5」のナンバーがまた涙ものです。ナンバーが付いてることにさらにビックリし、もしやと思ってフロントガラスを見てみると、あぁさすがに車検は切れてますね・・・。と思った次の瞬間よ~く見てみると・・・

2011_0520_161504-P1040726.jpg

車検バッチリ取ってるよ~公道走れるよ~(涙。

古い車検シールの横に真新しい車検シールが!!ハハハ、凄いね(汗。走ってる姿を見たら確実に瞬きをして目を擦りますね(笑。今となってはその個体数も少ないのに現役となると日本に何台いるんでしょうね。

今となってはトラックのいすゞとして有名ですが、昔は乗用車も作ってたんですよね。こいつの後継のべレットとかは今でも有名ですよね。でもここまで古いと知らない人もいるんじゃないかと思います。これからも末長く残っていて欲しいですね。


今回で旧車を取り扱った記事は最後になります。自分の我がままにつきあっていただき、ありがとうございました。次回からはまたいつもどおり、RCやレゴ、日記などいろいろ書いていきたいと思います。旧車を取り上げている期間、いろいろなことがありましたからね。日産のリーフに乗ったとか、RCがバージョンアップしたとか、ぶっ壊れたとか、ネタは沢山あります(笑。

またよろしくお願いします。

2011/07/07 Thu. 00:22 [edit]

Category: いすゞ

TB: 0  /  CM: 4

top △