残り2台 

この前、名古屋駅周辺に行ったら道路に見慣れない車種のパトカーが。よ~く見てみるとなんと7代目ファミリアでした(汗。まだファミリアパトカーが残ってるのかとビックリしましたね。他にもシグマパトカーも見つけましたし、名古屋ってやっぱ凄いです(笑。


・車種 スタウト
・形式 2代目
・場所 愛知県

2011_0424_111600-P1040624.jpg

最後の2台は今住んでる所、愛知県で見つけたのになります。

発見した時はマジでビビりました(笑。車種にも驚きましたが、スタウトを地元ではなく大都会、名古屋で見つけれたことにもっと驚きました(汗。

かなり錆びてきてしまっていますが、レッカー車のスタウトです。レッカーの形状も今となっては見かけなくなったアーチ型ですね。ここは自動車修理工の裏の空き地なので、昔はここでバリバリ働いていたことでしょう。

純正のタイヤサイズでしょうが、車体と比べるとかなり大きく見えます。スタウトの独特なフロントマスクと相まってとてもアメリカチックにみえますね。フロントガラスからみえる、ハンドルの形状にも時代を感じますね。


ここの敷地、他にもスタウトの横に見えるN360や5代目クラウン、4代目サニーなどが停まっていてここだけ時代が止まっているかのようでした。
スポンサーサイト

2011/06/30 Thu. 22:57 [edit]

Category: トヨタ

TB: 0  /  CM: 2

top △

残り3台 

今、ローソン×伊藤園で「まどか☆マギカ」のキャンペーンがやってますよね。実はキャンペーン初日の21日に友達と一緒にローソンに行って茶を買いまくりました(笑。友達は1人で25本ぐらい買ってましたね。店員さんが途中で補充に来ましたよ。レジ台がお茶で埋まって、隣のレジの店員さんが「応募用ですか?」と笑ってました(笑。


・車名 TD70?
・形式 ?
・場所 奈良県

2011_0504_140746-P1040688.jpg

以前から言っていた奈良のボンネットトラックとはこいつです!驚くことなかれ、多分現役です(汗。実はここ整備工場でして、そこ所有です。車検シールが無いのでハッキリわかりませんが、今にも動き出しそうなコンディションはもちろん、ストビューで確認したことろ、その時と向きが180度変わっているので現役の可能性「大」です。

初めて見つけたのは以前尾鷲にTCを見に行った帰りで、見つけた時はすでに真っ暗でとてもじゃないですがカメラに写りませんでした(涙。諦めるにはあまりに惜しいトラックだったのでゴールデンウィークに再び訪れました。

夜見た時は少々怖い印象でしたが昼間にみるとガラッと雰囲気が変わりますね。存在感抜群です。2軸のクレーン車だったんですね。エンブレムなどの欠品も無しでオリジナルを保ってます。グリルには昔の「いすゞ」のひらがなの古いエンブレムも確認できました。ホイールキャップもバッチリはまってますが、よ~く見るとフロントはUD用のかな??でも似合ってます(笑。それとなんか違和感があると思ったら、ワイパーの向きが今とは逆なんですね。知りませんでした。

この整備工場、他にも敷地内にVキャンもいました。このボンネットトラックといい、整備技術が高いことを物語っていますね。

2011/06/25 Sat. 23:27 [edit]

Category: いすゞ

TB: 0  /  CM: 4

top △

残り4台 

やっと雨がやんだと思ったら超暑くなりましたね(汗。めちゃくちゃ暑いっス・・・。夜中なのに室温29度ってどゆこと・・・。


・車名 レンジャーS
・形式 2代目 後期型
・場所 奈良県

2011_0504_132241-P1040681.jpg

さて、今まで地元、三重県ネタでしたがこれは奈良県で見つけた個体です。

原付で走っているとパレットの壁の向こうに古~いクレーンの先っちょが顔をのぞかせていました。直感的に「これは古い!」と思い、どうにかこうにか本体を見ようと頑張って確認してみると、なんとレンジャーでした。これまた予想以上の大物の登場にビックリ。このレンジャーもめったに見れなくなってしまいました。

森の中のせいか、かなりコケ?のようなので汚れてしまっていますが、パレットの壁で守られているぶんその特徴的なお顔はしっかり残っていました。

クレーン車だと現役は引退してもクレーンだけは現役ということも多いですがこのレンジャーは完全に引退してるみたいで、緑に囲まれながら静かに余生をすごしてるみたいです。


ここら辺は他にも古いトラックが多く残ってました。次はいよいよボンネットトラックの登場です。

2011/06/23 Thu. 00:31 [edit]

Category: 日野

TB: 0  /  CM: 6

top △

残り5台 

実は今三重県の実家にいます。ボーイスカウトの会議があるんで帰ってきてるんですよ。久しぶりの地元・・・やぱり落ち着く(笑。家に帰ったからには車に乗りまくるぜ!でもたまにはATも乗ってみたいですね。家にはMTしかないので・・・。


・車名 キャデラック
・形式 シリーズ? シリーズ61・クーペ
・場所 松阪市

2011_0328_095353-P1040407.jpg

いよいよ残すところあと5台となりました。最後には博物館クラスの大物を取ってあるのでお楽しみに。

その道を走れば誰もが視界に入る大きな車体と、黒いボデーカラーに映える朱色のホイール、ただならぬ雰囲気で存在感MAXな車が普通の家の軒先に鎮座しておりました(汗。

初めは何かサッパリわかりませんでしたがフロントに「CADILLAC」の文字が確認できたので、あのキャデラックみたいですね。でもやっぱり外車はわからん(汗。キャデラックのシリーズ59、62あたりかな??調べてみましたがよくわかりませんでした・・・。でもかなり古いタイプみたいですね。

流れるようなルーフ、張り出したフェンダー・・・この特徴的なフォルムがいいですね。こう、見てるとエンジンフードの下にどんなエンジンが載ってるのか非常に気になります。なぜこんなにもエンジンフードが盛り上がっているのか、そもそもどうやって開くのか、・・・気になる(笑。

だいぶ後ろが錆びてきちゃっているのでこれ以上錆びが広がらないことを願うばかりです。


この車についていろいろと教えていただきました。ありがとうございました。

2011/06/18 Sat. 23:55 [edit]

Category: 外車

TB: 0  /  CM: 6

top △

ちょっと乗用車を 

先週、去年僕も出場した大会の東海大会に後輩が出まして、無事優勝することができました。これで全国大会に行く切符を手にいれることができました。よかったよかった。本人もホッとしたと言ってましたね(笑。5連覇目指して残り5カ月余り、頑張ってほしいですね。


・車名 ミニエース
・形式 ?
・場所 松阪市

2011_0504_095353-P1040646.jpg

原付で奈良のボンネットトラックを見に行く途中、旧車が沢山置いてあるヤードを発見し、その奥にひっそりと佇んでおりました。ミニエースは一度見てみたかった車種でもあり、発見できたときは嬉しかったですね~。「ミニエースやないかい!!」って叫んでました(笑。

幹線道路から少し中に入ってることもあり、イタズラなどされずに綺麗に残ってます。ただ中はえらいことになってますね(汗。草が生い茂り、助手席からはなんか木の枝が生えてトナカイみたいになってるし(笑。所々黒い塗料が残ってるところをみると、オーナー様が錆止めに一度真っ黒に塗ったのかな??

ミニエースについて調べてみると、載ってるエンジンはパブリカやヨタハチと同じエンジンなんですね。しかも空冷(汗。知りませんでした、と言うよりヨタハチと同じエンジンを載せてることにビックリ。それゆえ部品取りとして使われることも多く、あまり残ってないそうな。
車両寸法もベースのパブリカと同等で、軽自動車並みの取り回しのよさ、しかも軽トラックより150キロ多い500キロの最大積載量を誇ったそうです。
しかし空冷エンジンなので昭和50年の排ガス規制をパスすることができず、その販売を終え、自動車における空冷エンジンの歴史はミニエースをもって終焉したそうです。

こういろいろ調べてみると今にない、凄い車だったんだな~っと思いましたね。いろいろな歴史を持つ車だけにこの先も残っていてほしいですね。

2011/06/14 Tue. 19:15 [edit]

Category: トヨタ

TB: 0  /  CM: 4

top △

唯一のバスネタ 

更新が滞っていたぶん、もう1台!今までトラックばっかりでしたがたまには違うジャンルを。今回唯一のバスネタです。


・車名 トヨタライトバス
・形式 後期型
・場所 松阪市

2011_0203_104435-P1040087.jpg

ライトバス系は今まで数台しか発見できておらず、トヨタのライトバスはこの個体が初になります。残ってる所には残ってるようで、三重にもないかと探していたのですがなかなか見つからず、今回やっと見つけることができました。しかも、こんな身近な松阪市内にいたとは・・・やっぱり旧車はどこに潜んでいるかわからないですね。

すぐ隣の整備工場所有のバスみたいで民家の横に出来たスペースに突っ込んで置いてあります。幹線道路からはお尻しか見えないのですがすぐにピーン!ときましたよ(笑。

フロントは確認しにくかったのですが、ウィンカーの位置から後期型みたいですね。こんな場所だけにガラス類を割られることもなく部品類は今も綺麗に残っています。ただダブルタイヤの外側が外されてシングル状態になっていますが。

このトヨタライトバスと言えば、白と青とか、白と赤、というカラーリングが多いような気がしますが、これはシルバーにオレンジ?のラインというカラーリングです。これも純正カラーなのかな??

今じゃ当たり前ですが、この当時のライトバスの悩みはクーラー装備だったらしいです。主エンジンを利用してクーラーを駆動すると著しく出力が落ち、サブエンジンを積むと重いしなかなか良いエンジンがなかったそうです。そこで今あるエンジンで軽くてパワーのあるエンジン・・・と言うわけであのパブリカのエンジンをサブエンジンのベースとして使っていたそうです。

2011/06/11 Sat. 00:50 [edit]

Category: トヨタ

TB: 0  /  CM: 4

top △

濃いメンツが次から次へと・・・ 

更新が滞ってしまい、すいませんでした。今まで毎日RCの電飾を組んでました(汗。一度入るとそれ一直線の性格なものでして・・・。でも昨日やっと終わりました。その内容はまた後ほど。


・車名 T652
・形式 後期型
・場所 亀山市

2011_0504_171610-P1040703.jpg

なんでしょうね・・・。この日は濃いトラックが見つかる見つかる・・・。ZMに続いてT652まで発見できるとは思ってもみませんでしたよ(汗。

「やもめのジョナサン」でお馴染みのT652です。自分は見たことないんですけどね(汗。T652は岡山で現役車を見て以来の再会です。

潰れた?GSの隅っこに止まっていたのですが、それにしても少し錆びが見られるものの状態がいい。今にもキーをひねればブルンッ!とエンジンがかかりそうなぐらいです。それもそのはず、車検シールを見てみると去年の11月まで現役だったみたいです。凄いね・・・。是非ともナンバーを付けた現役時代にお会いしたかったところです。

荷台も普通のクレーンではなくヒアブ式のクレーンでこれまた珍しいですね。現役当時は隣に積んであるタイヤでも運んでいたんでしょうか??

こうよく見ると、同年代のレンジャーとかと比べるとかなり丸っこいデザインですね。フロントからサイドに伸びるプレスラインがカッコイイです。
T652と言えばこのグリーングレーのボデーカラーですがよく考えると、3代目キャンターと同じカラーリングですね。


多分今でも動くんじゃないかと思いますが、これからどうなるんでしょうか。気になるところです。

2011/06/10 Fri. 22:38 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 4

top △

デターーー!! 

台風が去った後には晴天、そして食堂はビチャビチャ・・・(笑。実は食堂の一部が雨漏りするんですよ。ま~ま~風呂といい、凄い寮だね(笑。


・車名 ZM
・形式 後期型
・場所 松阪市

2011_0504_112934-P1040663.jpg

初めて走る道を走ってると前方に生コン屋発見。今までの経験から生コン屋には古いトラックが多いので何かいないか注意しながら見ていると・・・(←わき見運転はダメよ!)

・・・何か凄いのがいたよ!!

ZMがいました(汗。予想以上の大物にビックリ。まだ残っていたとは・・・。即、原付を路肩に停めて見に行きましたよ。

残念ながらナンバーは切られていますが、状態を見る限り構内車として今でも使われているのではないかと思います。荷台は錆びて歪んでしまっていますが、バンパーやグリル、ライト類はしっかり残っており、構内車にしてはとても状態がいいと思います。たぶん綺麗に洗って泥を落とせばキャブの青とメッキバンパーが輝くとても綺麗な個体ではないかと思います。泥は多いけど錆びがまったく見られないし。

個人的に好きなトラックの1台でもあり、道路上からですが近くから見れたので嬉しかったですね。同じく松阪にはZMミキサーを2台所有している生コン屋がありますが、そっちはめっちゃ遠い所に止まっているのでよく見えないんですよね・・・(汗。やっぱり今にない、この角ばったキャブと特徴的なグリルが好きですね。いつみてもカッコイイです。欲を言うとぐるっと回って眺めてみたかったです。

そう言えば撮影中、対向車線をハコスカが3台連なって走り去っていきました。ドライブでしょうか、うらやましい限りです。

2011/06/02 Thu. 19:12 [edit]

Category: 日野

TB: 0  /  CM: 9

top △