今月の1台 

最近寒いっすね~。毎日水が凍るほど寒いですが今日は特に寒かった気がします。自転車乗ってるだけで顔が痛い!この時期、チャリ通学は厳しいです・・・。

2011_0131_134335-P1040055.jpg

ぎりぎりセーフ!なんとか1月中に間に合いましたよ!テスト勉強の休憩がてら、ノルマ終わった後とかにコツコツ作って昨日やっと完成しました。なかなか存在感のある感じに仕上がり、自分の中で結構お気に入りな作品になりました。

そんな管理人のお気にな「今月の1台」ですが車種わかりますか??(汗。再現度的には微妙な感じで「似てねぇよ!」と言われそうですが、今回作ったのは「(旧)日産ディーゼル レゾナ」です。ちなみに中期型です。自分も以前から作ってみたかった車種でもあり、レゾナのリクエストもいただいたのでこの際作ってみました。

ベースのレゾナも結構角ばったデザインだと思うので、同じく角ばったレゴでは作りやすそうでしたが、特徴が少ない?のでそれをどうカバーしてレゴで再現するかは難しかったです。

2011_0131_134455-P1040057.jpg

荷台はダンプにしました。レゾナと言えば個人的にダンプか重機台車で、Googleで調べてもダンプが多かったのでダンプカーとしました。以前作ったTCダンプは前2軸の大型ダンプだったので、後ろ2軸の大型ダンプはこれが初めてです。

今風のどこにでも走っていそうなダンプをイメージして作ってみました。この後ろの泥除け、結構気に入ってます(笑。ふとした思いつきで着けてみたら格段にカッコよくなりました。

2011_0131_134806-P1040058.jpg

ダンプ形状は以前とまったく同じ・・・と言うわけではなく、以前より深くなってます。白い部分はダンプカー表示番号を表示するところです。「三重 営 001」とかのことです。

マフラーとかもいつもの地味なやつより、いい音出そうなやつに変えてあります(笑。

2011_0131_134834-P1040059.jpg

ちょっとキャブが高すぎたかもしれないですね。作り始めた当初は今より少し低かったのですが、いざ完成してみると前輪と後輪の高さが若干違い、前のめりになって一番後ろの後輪が浮いちゃったんですよ・・・。なので前輪のステアリングの軸にスぺーサーをかまして前輪の車高を上げたんです。前輪の上に写ってる灰色の部品がそのスぺーサーです。

2011_0131_135138-P1040061.jpg

毎度毎度変わらないですがドアもちゃんと開閉できます。本当はハンドルももう少し下げたかったのですが部品の都合上、これが精一杯です。

前輪はボンネットバス作ってる時にひらめいた「新ステアリング機構(笑)」のおかげで、キャブオーバータイプの前1軸車でも、初めてステアが可能となりました(笑。

2011_0131_135358-P1040063.jpg

下回りも特に変化はないですね。今回、プロペラシャフト(真ん中の棒)が1本もので長さもちょうどよく、フレームにしっかり固定できたので、もろいシャシーの剛性アップに大きく貢献してます。

ダンプシャシーの場合、荷台をダンプアップできるように、車体フレームとダンプの荷台フレームがくっつかないように部品上面をフラットにしないといけないんですよ(下の写真のように)。なのでフレームを荷台でがっちり固定することができないのでどうしても強度が落ちてしまうんです。

2011_0131_135924-P1040067.jpg

やっぱりダンプと言えばこの姿!カッコイイですね。

2011_0131_135707-P1040064.jpg

今回は後ろのフタと地面との間に程よい間隔ができました。本来ならダンプアップしたらそれと連動するようにアオリの上部が外側に開くのですが、そこまでハイテクにできてないので大目にみて下さい(汗。

2011_0131_140034-P1040068.jpg

こんな感じでフレーム上面はフラットです。こうしないとレゴなのでくっ付いちゃいますからね。でも全部フラットにすると今度は固定出来ずにパカパカしてしまうので一組だけボッチを残してます。

油圧シリンダーも部品不足でシンプルな構造に。他にもバッテリやらエアタンクやら燃料タンクやらをそれらしく作って載せてます。

2011_0131_141439-P1040071.jpg

最後に3人そろってハイ、チーズ!

車太郎(管理人)・・・「あらっ!黒帽君暗くて見えない!ま、いっか(笑)」

すいません、ジオラマまでは作れませんでした・・・。申し訳ないです(汗。

最後の最後に、リクエストありがとうございました。似てないかもしれないですが作ってみました。喜んでいただけると幸いです。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2011/01/31 Mon. 16:41 [edit]

Category: レゴ

TB: 0  /  CM: 4

top △

ボツ 

高校生最後のテスト期間真っ最中であります。このテストが終わったらもう自宅学習です。でも何度か整備士の資格試験の補習で学校に行かなきゃならないんですけどね。

2011_0128_171429-P1040037.jpg

そんな中「そんなことやってていいのか??」と聞かれそうですが今、「今月の1台」作ってます(汗。い、いいんですよ!土日に勉強したらいいので、たまには息抜きも必要!とまぁそんな事を言ったら「勉強なめんじゃねぇ~!」とアッパーがどこからともなく飛んできそうで恐ろしいですが・・・。

去年、「来年は月一を守ります!」なんてぬかしましたが早速雲行きが怪しいです・・・(汗。い、いろいろ忙しかったのよ!・・・今日なんとか完成させます・・・。言った事は守らんと。

と、言うわけで以前もらったリクエストに沿って1台試作品を作ってみたのですが・・・ダメだね(汗。どうも形が上手くできないです。ボツです。車種を変えてまた一から作り直しですね。僕の力不足でせっかくリクエストを頂いたのに形にできませんでした。すいませんです・・・。まだ数台、リクエストの候補をいただいているのでそっちを作ってみます。

ちなみにこの中途半端の状態のコレ、何だかわかりますか??わかったあなたは凄い!ちなみにアニメ、マンガで有名な車種です。いつものトラック・・・とは限らないですよ(笑。

2011/01/28 Fri. 19:13 [edit]

Category: レゴ

TB: 0  /  CM: 6

top △

もうこの呼び名は古い!? 

2011_0121_170426-P1040014.jpg

最近ふとしたきっかけで知ったのですが、僕はコレ↑を「BOトミカ」と呼びます。ところが今じゃそれも昔の話で、世間は「モータートミカ」と呼ぶみたいですね・・・(汗。知らんだ・・・。さらにさらに「モータートミカ」から「プラロード」に変わったとか。時代は流れる~(笑。

昔はよくこれで遊びましたよ~。専用のレール(道路)の上を走らせて、レイアウトもいろいろ変えて遊んでました。今でも大切に残してあります。その時にブーブー言って遊んでたのが一番右のZです(笑。まぁまぁ見るも無残な姿ですよ・・・。剥げたから黄色から真っ黒に塗っちゃって、タイヤのゴムもマジェスタに移植して・・・今思えばなぜに黒に塗ったのか・・・(汗。他のメンツは後から増えた仲間ですね。

2011_0121_171825-P1040022.jpg

皆さまはBOトミカを御存じですかね??「もちろん知ってるよ!」という人もいれば「聞いたことない」という人もいると思います。今じゃすっかり店頭から姿を消してしまいました。販売が1993年ごろなので現在大学生世代、僕ら高校生世代、中学生世代辺りじゃないかなと思います。

ちなみにBOトミカの「BO」は「Battery Operated」の略だそうです。英語が苦手な僕なのでイマイチ、ピンとこん・・・(汗。簡単に言えばトミカにモーターが内蔵された感じのやつで、単5乾電池で走ります。

2011_0121_171456-P1040019.jpg

中に電池とモーターを積むもんですから車体もトミカより一回り大きいです。それにズッシリとした重みがあります。このマジェスタが最後に買ったBOトミカですね。フリーマーケットで見つけたので買いました。ボロボロで後輪のタイヤのゴムもない状態でしたが、迷った末に珍しかったので買いました。見かけこそボロいですがちゃんと走ってくれました。

ちなみに比較のマジェスタタクシーは僕がボロかった元、個人タクシーのマジェスタをオールペンして綺麗にしたものです。このBOトミカのマジェスタもいつかこんな感じに綺麗にしようと思い・・・いつしか箱の中に埋まってしまいました・・・(汗。

2011_0121_172544-P1040029.jpg

BOトミカの01番がこのフェアレディZです。裏面はゴツゴツしていて見難いですがちゃんと「BOトミカ」とあります。この時はまだ「MADE IN JAPAN」の国産です。ちなみにマジェスタも「BOトミカ」の年代です。

2011_0121_172522-P1040028.jpg

1993年の発売から4年後の1997年ごろに名前が「モータートミカ」に変わりました。以来これが一般的な呼び名だそうです。プラス、この頃に「MADE IN CHINA」に変わりました。裏面もそのように変わっています。同じZですがZは09番目で、ちなみに01番はレガシィです。

のちの2004年頃に「プラロード」にまた名前が変わり車体も金属からプラスチックに変わったそうです。これはまだ見たことがありません。このシリーズも2006年には絶版となり動力系トミカは市場から姿を消したそうです。

今じゃすっかり珍しい存在?になってしまったBOトミカですが、思い出の品ですからこれからも大切にしていきたいですね。いつになるかわからん「我が子」に受け継ぐか(笑。なんか久しぶりに遊びたくなってきた(笑。

2011/01/21 Fri. 22:57 [edit]

Category: ミニカー

TB: 0  /  CM: 12

top △

大雪・・・ 

今日からテスト期間です(汗。3年生は3月1日に卒業なのでこの時期にテストがあります。テストが終わればもう自宅学習ですよ。・・・もうすぐ卒業かぁ・・・。

2011_0115_104955-DSCN4970.jpg

さて、先週の14日~15日に長野県へスキーに行ってきました。14日~15日と言えば寒波襲来で各地で雪降りとなった日です。大変な日と重なったもんだ・・・(汗。ちなみに今回は「家族と」ではなく「ボーイスカウトで」です。僕の所属する「三重県 津 第7団」と「三重県 桑名 第3団」、「愛知県」のボーイスカウト合同で行いました。例年桑名の団が開催しているので、津もここ最近は一緒に参加させてもらってます。内容はスキーですが表向きは「耐寒訓練」です。

14日の19時に桑名駅に集合して観光バス2台で長野に向けて出発です。道中、スキー場に上がる峠道でチェーンを巻きましたが、それ以外はすんなり長野の旅館まで着きました。もう0時をすぎてましたね。

15日はすぐ目の前の車山高原スキー場で1日中滑ってました。もちろん僕はボードです(笑。長野なので積雪は問題なく、雪質も粉雪でサラサラでとても滑りやすかったです。寒波襲来とあってやはり朝から雪降りでしたが。ほとんど1日中降ってました。雪好きだからいいけどね。車山高原は草津よりコースは短いですが、凸凹やジャンプ台、スラロームといろいろなコースがあって楽しいです。

2011_0115_133057-DSCN4972.jpg

山頂付近はとくに強烈で、吹雪とガスで視界ゼロです・・・(汗。前のリフトも見えず、数メートル先にいるスカウトの子もかすんでます・・・。地面は真っ白、視界も真っ白、どこがコースでどこが崖かさっぱりわかりません。「遭難する時ってこんな感じなんだろうなぁ」と思ってしまいましたよ(汗。マジで怖かった・・・。

本当は山頂は天気がいいと遠くに富士山が見えるくらい綺麗なところなんですよ。

2011_0116_085222-DSCN4979.jpg

1日みっちり滑りましてその日の夜は副長の提案で20時半から夜通しかまくらを作りました(笑。夜ですから気温は氷点下の寒い中、降り積もった雪をかき集めます。しかし雪がサラサラなのでなかなか固まらず苦労しました。初めは津のメンバーだけでやっていましたが桑名の応援も加わりみんなで作りました。凍死しないためにも30分に1度のペースで休憩しながら23時まで作ってました。それでもかまくらの元となる「山」ができただけで穴は掘れませんでした。

なので次の日の15日の早朝5時に起床し、穴掘りです(笑。スコップで掘るのですが水で雪を固めたので凍ってカッチカチでこれまた苦労しました。交代で掘りまして、なんとかリミットの7時までに完成しました。中は結構広くて2人は入れます。意外に暖かいですよ。「やっぱりかまくら、一人載っても、大~丈~夫!」笑。さすがに100人載ったら潰れますが一人載ったぐらいじゃ潰れない頑丈さです。かなり疲れましたが皆と協力して作ったので楽しかったですし、完成した時は嬉しかったです。

帰る時は皆で協力して壊しました(笑。

15日も午前中は滑ってました。朝は快晴で晴れ渡っていましたがすぐ雪雲が来て雪降りとなってしまいました・・・。この日はちょっとしたジャンプ台があるのでボードでジャンプしたりして遊んでいました。ジャンプは上手くできるようになったので調子にのってジャンプ中に回転もできるかとやってみたのですが、派手にこけました(笑。無理っス(笑。

2011_0116_150528-DSCN4982.jpg

本当は午後からも滑れたのですが、名古屋の方が大雪で桑名ー名古屋間の近鉄が運転見合わせ、高速も一部通行止めだそうで、これはヤバい帰れないぞという事で予定を1時間くりあげて午後からは中止、15時に長野を出発しました。朝からの積雪で峠道は真っ白です。

高速では多少雪が降るくらいで順調に走っていたのですが恵那山を越えたあたりから大雪となり・・・みるみる道も白くなっていきました(汗。雪は酷くなるばかりで、除雪車も出動するほどです。その除雪渋滞にひっかかり、しばらくノロノロ走るうちに完全に道路は雪で覆われてしまいました。

2011_0116_195436-DSCN4997.jpg

そうこうしているうちに伊勢湾岸自動車道が通行止めに・・・。これで唯一名古屋に続く高速が断たれてしまいました・・・。他のルートはすでに通行止めで残すは湾岸しかなかったのです。湾岸手前のサービスエリアももちろん雪で真っ白。この先が通行止めなので皆ここに寄るのかトイレなどがごったがえしていました。

2011_0116_203000-DSCN5000.jpg

湾岸の入り口はバリケードで通行止め、警察も出動していて強制的に高速を下されました。名古屋は普段あまり雪の降らない地域ですから高速も雪に弱いです。

それからは延々下道を走り続けました。名古屋市内も凄い大雪で「これが名古屋か・・・?」と思ってしまうほど信じられないくらい積ってました。まるで雪国だね。

2011_0116_230603-DSCN5004.jpg

桑名からは電車でかえるのですが、桑名まで行ってると終電に乗れない可能性があるので一つ手前の駅で津のメンバーは下ろしてもらいました。おかげで津には帰れそうです。マジで帰れないと思いました。

ちなみに写真はどっかの雪国の写真じゃないですよ。三重県の近鉄、弥富駅の写真です・・・(汗。線路も隠れるほどの大雪です。これは同じ三重県なのか・・・。もちろんダイヤも乱れ、なんとか電車に乗れましたがこの先の桑名、四日市も大雪、しかし白子駅付近ではサッパリ、津駅もサッパリ・・・。この差は一体・・・。

無事に津まで帰ってこれたのですが津駅に深夜0時ですよ(汗。行きは6時間ぐらいで行けたのに帰りは9時間もかかりました・・・。雪、恐るべし。でも津にも少しは積っててほしかったな・・・(笑。

スキーは楽しかったですがホントに帰ってこれてよかったです。でも次の日はもう学校で、疲れが全然取れなかったので授業中寝まくりました(笑。

2011/01/19 Wed. 22:49 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

出初式in四日市 (車両編) 

最近ライトノベルにはまっている管理人です(笑。学校の図書室になぜかラノベが大量にあるんですよ。あっち系の図書委員が多いので(笑。ページ数もちょうどよく、文章ばかりではなくたまに挿絵もあってキャラがどんな感じなのか想像しやすく読みやすいですね。パッと見普通の本なので教室でも普通に読んでますが、皆表紙をみると驚きます(笑。隠しても仕方ないので、あまり気にしませんが。しかし、3年生は本の貸し出しが明日で終了なんですよ・・・。読んでみたい本がたくさんあるのでさぁ困った・・・。

2011_0109_085251-P1040007.jpg

さてさて、出初式に来ていた、分列行進に参加していた消防車両を紹介します。台数が60台ぐらいとかなり多いのでちょこっとはしょって紹介します。悪しからず。

それでは行ってみよ~。

分列行進1台目はトヨタのランドクルーザーの指揮車です。ルーフにカゴがついており、そこには顔がちょうど見えないですが四日市消防署のマスコットの「ラブ」君が乗っています。

2011_0109_085326-P1040006.jpg

ここからポンプ車が続々と走ってきます。

おぉ!同じくトヨタのランドクルーザーです。久々に見ましたボンネットのあるやつ。やはりキャブオールタイプと比べると荷物の載る量は少ないですが、こっちの方が個人的に好きです。

2011_0109_085340-P1030796.jpg

いすゞのエルフとランドクルーザーです。

2011_0109_085400-P1030797.jpg

・・・デジャブじゃないですよ。同じ車種ですが全く別の車両です。消防団の車両ですがやっぱりあの消防団独特?の飾り枠は新しい車両には無いんですね・・・。消防団の車両と言えばあの飾り枠!と言うのは僕だけでしょうか・・・。

2011_0109_085416-P1040005.jpg

次に来たのは今流行り?のリボンのステッカーをつけたトヨタのトヨエース?とランドクルーザーです。車両もさることながら、立派なしめ縄にも目がいきます(笑。

2011_0109_085433-P1040004.jpg

どっちもいすゞのエルフです。国旗が目立つエルフですがこの5代目は2台しかいませんでした。

2011_0109_085453-P1030801.jpg

おぉ!今度はランドクルーザーと日産のサファリです。サファリも少数派で2台しかいませんでした。サファリはいつ見ても「タヌキ」にしか見えない(笑。

2011_0109_085505-P1040002.jpg

お次もランドクルーザーとトヨエースです。ふと気がついたことが。このランドクルーザー、同じように見えて年式が違うんですね。グリルの横棒が2本のやつはナンバーの分類番号がすべて3桁だったので案外新しいのかも。

2011_0109_085536-P1040001.jpg

またまた同じ車種です。しかし、このランドクルーザーはグリルの横棒が1本で分類番号も2桁。上のよりは古いみたいですね。

2011_0109_085547-P1030805.jpg

なんか他とは雰囲気が違う車両が来ました。モリタ製のキャンターと後ろはお馴染み、エルフです。角ばった車体に斜めの窓と、あのはしご車のスーパージャイロラダーを思い出すデザインです。

2011_0109_091956-P1030849.jpg

分列行進が終わった後、リアからも撮影。全身シャッターに覆われています。他の車両にはない下の白いラインがいいですね。そもそもこれはポンプ車なのだろうか・・・。

2011_0109_092043-P1030973.jpg

モリタのエンブレムもバッチリありました。

2011_0109_085557-P1030999.jpg

再び分列行進に戻ります。数少ないエルフとサファリのコンビです。サファリはこのゴッツイタイヤと高い車高がまたカッコイイですね。

2011_0109_085614-P1030997.jpg

意外や意外、ランドクルーザーが来るわ来るわ・・・。年式は新しいかもしれないですが四日市の方ってそんなに残ってたんですねぇ。嬉しい限りです。

2011_0109_085643-P1030810.jpg

ここで小型ポンプ車が終わり、迫力ある大型・中型車両が続々と走ってきます。

トヨタのプロボックスの指揮車と日野のプロフィアのはしご車です。このはしご車が前回載せた50メートル級の大型はしご車です。本当ははしご車単体でも撮りたかったのですがそのあまりのデカさに撮ったらはみ出すぎて使い物にならず・・・。ただ単に撮るのがヘタなだけなんですけどね(笑。

2011_0109_085655-P1030995.jpg

個人的に存在感バッチリの2台が登場。ふそうのザ・グレートの化学車と日野のスーパードルフィンの屈折放水塔車です。フルノーマルでここまでメッキパーツが綺麗に輝いてる車両は久しぶりに見ました。ステップリングのついたホイールがまたイイ!

2011_0109_085702-P1030994.jpg

せっかくなのでドルフィンは単体で、意地でも撮影しました(笑。前2軸の車体がなんだか懐かしいです。このドルフィンは消防署の奥に止められていて姿が暗くてよく見えなかったので、こうして全体を見ることができてよかったです。ちなみにこのブームを伸ばした姿が前回の写真に写ってます。どれだかわかるかな~??

2011_0109_085721-P1030992.jpg

お次はいすゞのフォワードの・・・何でしょうね・・・ポンプ車でしょうかね??イマイチ分かりません(汗。後ろは日野のスペースレンジャーのレスキュー車です。レスキュー車にはお決まりの張り出したゴツイバンパーにウインチのスタイル。クレーンも備えてるみたいですね。

追記
フォワードもレスキュー車だそうです。教えていただきありがとうございます。

2011_0109_085808-P1030989.jpg

レスキュー車の進化版とでも言いましょうか、さっきより新しい、日野のレンジャープロのレスキュー車です。スッキリとした外見、ルーフに埋め込まれた赤色灯・・・とても近代的です。レスキュー車っぽくないね(笑。後ろに来ているのは・・・

2011_0109_085817-P1030988.jpg

プロフィアのはしご車と日産のエルグランドベースの救急車です。こちらは先に走ってきたのより小さく、3軸の30メートル級はしご車です。放水銃などはバスケットに綺麗に収まっています。ちなみにシャッターに描かれているのは指揮車にも乗っていたマスコットの「しょうぼうたいラブ」君です。

2011_0109_085854-P1030986.jpg

レンジャープロのレスキュー車とプロフィアのΣ型屈折はしご車が来ました。このレンプロもレスキュー車だと思います。同じくハイルーフですがこちらはアクリルか何かで中が見える、中に光が取り込めるみたいになってるんですかね??プロフィアは前回ご紹介した車両です。Σ型なのでバスケットもキャブの頭上に収納できます。

2011_0109_085914-P1030985.jpg

お次はプロフィアはプロフィアでも1代前のバンパーライトになる前のプロフィアの化学車とエルグランドベースの救急車です。このプロフィアも少数派で、この1台しかいませんでした。化学車って大型車でも2軸車がほとんどのような気がします。なぜ??

2011_0109_085934-P1030984.jpg

普通のトラックのようですが正体は災害支援車です。実はこの荷台、キャンピングカーのように横壁がスライドして畳2畳分ぐらいさらに広くなります。式典中、中を公開していたので僕も見学させてもらいましたが意外に広いです。そして生活に必要なキッチン、テーブルと椅子、トイレ、シャワー、エアコン、テレビなどなどがそろっています。まさにキャンピングカーのような消防車です。

2011_0109_085945-P1030983.jpg

「そんな車両もくるの!?」と驚きましたが、ここからコンビナートに配備されている車両が続々と走ってきました。コンビナート火災は大規模火災の場合が多いのでほとんどの車両が大型車です。なんだかとても頼もしく見えてきます。

プロフィアの屈折放水塔車が続々と走ってきます。「なんか違和感があるなぁ」と思ったら全てシングルキャブです。さて皆さんお気づきになりましたか??消防車そっくりですが消防車にあるはずの「紋章」がありません。かわりに自社の会社のマークが付いています。なんか変な感じ(笑。

2011_0109_090003-P1030828.jpg

これは皆さんわかりますよね。「ココロも満タンに」でお馴染みの、コ○モ石油におそらく配備されている車両です。後ろはレンジャープロの化学車です。そっちにも自社のマークが付いていますね。

2011_0109_090019-P1030982.jpg

おぉ!これまたメッキパーツが美しい、ザ・グレートの化学車です。スリーダイヤが堂々と輝いてますが見事に会社名とマッチしてますね(笑。グレートⅢ型と並んで撮ってみたかったな・・・。

2011_0109_090027-P1030831.jpg

こちらも何気にお初な、いすゞのギガとレンジャープロの化学車?です。これは化学車であってるんでしょうかね・・・。イマイチ化学車とポンプ車の見分けがつかん・・・(汗。

2011_0109_090037-P1030832.jpg

いよいよ分列行進最後の車両です。プロフィアの化学車とただのカーゴです(笑。プロフィアの2軸車は珍しい気がします。綺麗に日野のエンブレムの所に会社のマークが収まってますね。後ろのカーゴは荷台に消防機材を積んでいます。何を積んでいるかは・・・忘れました・・・。すいません・・・。しっかしプロフィア多いねぇ。

2011_0109_093742-P1030861.jpg

こちらの日産Dのビックサムのタンク車?水槽車です。分列行進には参加せずにドーム裏でず~っと待機してました。おそらく一斉放水に必要な水の準備をしていたんだと思います。消防車両は「いすゞ」、「日野」、「ふそう」と少なからずいましたが、「UDトラックス」の車両は全体をみてもこの1台限りでした。

沢山の消防車両が来ていましたが多少、省略して紹介させてもらいました。新しい車両に更新が進む中、ちと古い?サファリやランクル、ドルフィン、グレートなどがまだ残っていたので嬉しかったです。ボンネットタイプが意外に多いことには驚きましたが。

冬のこの時期は空気が乾燥していて火災が起こりやすいですが、出初式をみて防災意識を高め、火の取り扱いに注意し、防災に取り組んでいきたいと思いました。

2011/01/11 Tue. 22:33 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 6

top △

出初式in四日市 

3学期がいよいよ始まってしまいました。月曜日からはもうフルタイム6限授業ですよ・・・。しかし始業式の日に限って朝から雪降りでしたが(汗。道にもうっすら積って滑る滑る。わざと急ブレーキかけて遊びながら走ってたらマジでこけそうになったのでやめときました(笑。

2011_0109_095721-P1030869.jpg

さて今年もいろいろ廻っちゃうよ~と言うことで鈴鹿に続き、四日市の出初式にも行ってきました!もちろんチャリで!、と言いたい所ですが最近、度会町や鈴鹿にチャリで出かけたり、田んぼの溝掃除したり、と家に帰るなり寝てしまうほど疲れてきていたので母に「いいかげんにやめときよ~」と言われてしまい、車で乗せていってもらいました。いや~楽だ(笑。

四日市の出初式も楽しかったですよ。一斉放水はもちろん、いろんな演技や訓練もやっていて見ごたえがありました。退屈しなかったです。消防車両も沢山来ていて撮りに撮りまくりました(笑。なので今回は「催し物の様子」と「消防車両」の2回に分けてお伝えしますね。

朝の9時から四日市ドームとその周辺で行われました。9時からは消防車両の分列行進が行われました。60台ぐらいは来ていたような気がします。その様子は次の「消防車両」の時にお伝えしますね。

2011_0109_090849-P1030981.jpg

分列行進が終わった後は消防団による「ポンプ走法」が披露されました。

初めて聞くネーミングだったので何が始まるのかとわくわくしながら見てたのですが・・・凄いですね・・・。う~ん、人間ってこんなにキビキビ動けるんだと改めて思いました(汗。指揮官の合図で、歩く動作一つとってもまるでロボットのようにカクカク?動いてました。写真や僕のコメントで上手く伝えられないのが残念です。例えるなら軍隊のような感じ??違うかな・・・??

2011_0109_091018-P1030980.jpg

消防車に乗るだけでもかなり手順が決まってる?みたいで、何歩歩いて、止まって、右向いて、取っ手に手をかけて、乗りこんで、ドアを途中まで閉めて、一気にバタンと閉めて・・・と皆さん息ピッタリで思わず「おぉ~」ともらしていました。動きにも「キレ」がありました(笑。

2011_0109_091145-P1030977.jpg

実際にホースを伸ばして放水もします。この走ってる先に火元(に見立てた看板)があるのでそっちに向かってダッシュします。よく見るとまったくの偶然ですが放水銃持ったおじさん、飛んでますね(汗。飛んでしまうほど?全力疾走で走ってます。

2011_0109_091433-P1030845.jpg

スタンバイ出来たら指揮官の「放水開始!」の合図で、前に置いてある看板めがけ放水します。「放水やめ!」の合図で同時にピタッと終了し、指揮官の合図でキビキビ動く消防団の人達はカッコよかったですねぇ~。

2011_0109_100652-P1030872.jpg

ポンプ走法が終わったら場所をお隣、四日市ドーム内に移り、式典が行われました。式典中も外では地震体験や災害支援車の見学、ミニクローラークレーンの展示、はしご車搭乗など、いろんな催し物が行われていたので初めの方はそっちを見て回ってました。ほとんど消防車を観察してたんですけどね(笑。

2011_0109_101334-P1030875.jpg

中でもひと際目を引くのがこちら。大型はしご車2台とΣ型屈折はしご車1台に乗ることができるんですよ。ちびっ子達に人気でした。残念ながら僕はこんな歳になってしまったので下から「高いねぇ~」なんて言いながら見てただけですが(笑。

2011_0109_101742-P1030878.jpg

これは4軸で50メートル級の大型はしご車です。こんなデカイのは久しぶりにみました。プロフィアがベースみたいですね。個人的に消防車と言えばはしご車!はしご車と言えばこの姿でしょう!う~んカッコイイ(笑。

2011_0109_092630-P1030855.jpg

こちらは逆光で見難いですがΣ型屈折はしご車です。ブームがこんな形に折れるのがΣ型みたいです。なので車体前方からもバスケットに乗り降りできるみたいです。消防士の人が「はしご車と違ってあまりちびっ子に人気が無い」ともらしておりました(笑。

2011_0109_104955-P1030969.jpg

ドームの中でも表彰式とかが終わったら近くの園児達によるダンスの披露や消防団によるはしご登りが披露されました。このはしごは全長6メートルもあり団員の手作りだそうです。

2011_0109_105605-P1030968.jpg

はしごを垂直に支え、それに登ってはしごのてっぺんで立ったり、ひっくり返ったり、演技します。一つ一つ技がきまるたびに拍手が起こってました。はしごはご覧の通り、全て人の力で支えています。なので当然ぐらぐら揺れます・・・。僕には恐ろしくて無理ですね・・・(汗。

2011_0109_110225-P1030909.jpg

最後は垂れ幕を垂らしてフィナーレとなりました。はしごの上に立ってますよ・・・。しかも敬礼までしてます・・・。初めて見ましたが凄いですね・・・。

2011_0109_111102-P1030964.jpg

さぁ出初式も大詰めです。今度は外で水難救助訓練が行われました。すぐ横が海ですからね。

どこからともなくヘリコプターが登場。

2011_0109_111222-P1030927.jpg

海上でピタッと止まってホバリングし、隊員がスルスルと降りてきました。ヘリコプターの巻き起こした風で海面が波打ちます。見ているこっちまで風と水しぶきが飛んできました。ちなみに写真左下のブイが目印です。

2011_0109_111310-P1030929.jpg

隊員が海の中に入り、素早く要救助者を助けます。実際に溺れていたらその人はパニックで必死ですからね。隊員が降りてきたらしがみつこうとして大変だと思います。水の事故は恐ろしいですからね。僕も昔、川で流された事があるので何となくわかります。

2011_0109_111335-P1030930.jpg

しっかり要救助者を結んだら引き上げます。引き上げる時、機体が重さで傾いたりしないのも凄いですね。ふと思ったのですがヘリコプターにはこのワイヤーを巻き上げるのにウインチでも付いてるのかな??

2011_0109_110332-P1030910.jpg

水難救助訓練が終わったらいよいよ一斉放水です。陸上では消防車がスタンバイし、その時を待ちます。

2011_0109_104047-P1030891.jpg

対岸のコンビナートの方にもコンビナート専属の消防車がスタンバイしてます。

2011_0109_110724-P1030915.jpg

海上では消防艇も来ました。もう1隻いるので計4隻来ていました。いかにも四日市らしい風景(笑。

2011_0109_111829-P1030959.jpg

「放水開始!」の合図でそばに通っていたホースが水で勢いよく膨らんでいき、陸、海から一斉放水が始まりました!偶然虹も出来てとても綺麗でした。わずか5分足らずですがやっぱり一斉放水は迫力があります。

2011_0109_111900-P1030945.jpg

対岸の消防車からも放水します。

2011_0109_111645-P1030936.jpg

もちろん消防艇からも放水します。なにげに消防艇からの放水は初めて見ました。結構飛ぶんですね。

これにて四日市出初式は無事終了しました。次は出初式に来ていた消防車両を紹介したいと思います。お楽しみに~。

2011/01/10 Mon. 01:42 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

出初式in鈴鹿 

僕の通う高校は3学期の始業式が7日なのでもう後、今日も含めて2日で冬休みも終わりです・・・。始業式終わったらまたすぐ3連休ですよ。どうして11日からにしてくれないのかねぇ。

2011_0105_101256-P1030728.jpg

新年と言えば、この行事!今年もまた出初式に行ってきました!去年は津、松阪と行ったので今年は鈴鹿の出初式です。今日、鈴鹿サーキットで盛大に開催されました。ただ、鈴鹿サーキットに入るのにガッツリ入園料を取られましたが・・・。ちなみに鈴鹿市民の人達には事前にタダ券が配られていたそうです。僕はお隣、津市民ですから対象外(笑。しかし、凄く見ごたえがありましたよ。見に行ってよかったです。

2011_0105_101934-P1030730.jpg

新しくリニューアルして綺麗になった鈴鹿サーキット内で式典、訓練が行われました。観覧席から自由に見ることができ、目の前には2台の大型液晶テレビもあって、とても見やすかったです。ちょっと高い所なので風が寒かったですけどね。

式典では「休め!気をつけ!敬礼!」の合図でピシッとした姿はカッコよかったですねぇ。三重県知事や、お偉いさんも沢山来ていました。

さぁ式典が終わったらいよいよ訓練です!ここからちょっと長くなりますが最後まで読んで頂けると嬉しいです。個人的には超楽しかったですので(笑。その臨場感がちょっとでも伝わったら幸いです。

「どんな訓練かなぁ~」と期待していたら、かなり本格的、実践的で驚きました。せっかくなのでそのまま再現します!

どぞ!!


「とあるビルに車が衝突、出火した炎がビルに延焼した」という想定で訓練が行われました。

2011_0105_104458-P1030788.jpg

119番通報が入りました!事故発生です!車内にはまだ人が取り残されているようです!至急、出動を要請します!けたたましいサイレン音とともに指揮車を先頭に消防車が走ってきました。普段はF1カーやGTカーが走る所を消防車が走ってる光景はちょっと不思議な光景でした(笑。

2011_0105_104547-P1030734.jpg

事故現場に到着です!事故車両からは煙が上がっていて一刻を争います。現場に到着するやいなや、指揮車は作戦本部を立ち上げ、レスキュー車は工作機の用意、ポンプ車は出火に備えホースの準備、救急車はストレッチャーの準備、と各自それぞれの役割を素早くこなしていきます。

2011_0105_104710-P1030787.jpg

助手席に人が取り残されています!これより車の屋根を破壊して要救助者を救出します!油圧カッターやペンチで車の屋根のフレームを切断していきます。

2011_0105_104753-P1030739.jpg

車の屋根の切断が完了しました!これより要救助者を救出します!凄いですね・・・ものの5分足らずでマーチがオープンカーになってしまいました(汗。この間、ポンプ車の人は出火に備えて放水銃片手にそばで待機しています。

2011_0105_104901-P1030740.jpg

救助された人は待機していた救急隊員によって病院に搬送されます。

2011_0105_104928-P1030743.jpg

しかし、炎がビルに延焼してしまいました!至急、応援を求めます!再びけたたましいサイレン音とともに消防車が走ってきました。

2011_0105_105012-P1030747.jpg

続々と消防車が火災現場に到着。

2011_0105_105237-P1030750.jpg

すると、ビルにまだ人が取り残されているようです!至急、救助に向かいます!大型はしご車、中型はしご車2台で2ヶ所から救出します。

2011_0105_105425-P1030755.jpg

無事、一人を救出しました。

2011_0105_105501-P1030756.jpg

もう一人はロープを使って救出します。ロープの端を消防車に固定し程よく引っぱります。下ではレスキュー隊員がクッションを敷いて待機しています。

2011_0105_105521-P1030757.jpg

同じく待機していた救急隊員によって救出された人は病院に搬送されます。

2011_0105_105650-P1030783.jpg

ビル内部に他に要救助者がいない事を確認し、レスキュー隊員が帰ってきました。しかし延焼がひどくまた煙が上がってきました!

2011_0105_105850-P1030760.jpg

消防団に出動要請が入りました!至急、応援を求めます!消防団の人達が一斉に出動します。

2011_0105_105948-P1030782.jpg

2011_0105_105956-P1030764.jpg

またまた、けたたましいサイレン音とともに消防団の小型ポンプ車が大量に集まってきました!

2011_0105_110145-P1030767.jpg

現場にズラッと集結!放水の準備に取り掛かります。

2011_0105_110205-P1030768.jpg

小型ポンプのエンジンがうなり、そして火元に向かって一斉放水!

2011_0105_110232-P1030770.jpg

はしご車からも放水します!

2011_0105_110801-P1030781.jpg

一致団結によって無事鎮火したようです。

てな感じに鈴鹿サーキットを舞台にかなり本格的に訓練が行われました。もう圧巻です(笑。次から次へと場面が展開していって見ごたえがあって楽しかったです。本当は防災ヘリも来ていたのですが直前に県南部から緊急出動要請が入ったらしく、そっちに急行していきました。う~ん残念。しかしヘリまで来るとは凄いね・・・。

これからも鈴鹿市、並びに三重県の平和を守ってほしいですね。

2011/01/05 Wed. 17:14 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 5

top △

あけましておめでとうございます! 

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もなにとぞ、よろしくお願いします。

さぁ2011年も始まってもう4日目です。2011年の年明けの時は案の定、ボーイスカウトの奉仕活動の真っ最中で交通整理してました(笑。気がつけば2011年1月1日0時00分の合図の太鼓が鳴ってて「もうそんな時間!?」となんともしまらない年明けとなりました(笑。

路面凍結の寒い中、車の挙動でこの車はここに入りたいのかどうなのかを判別し、ノロ~っと近付いてきたら赤くピカピカ光る棒をブンブン振り回して「今、空車だからこっち来て」と合図を送り、時に「ただいま満車で~す」と合図をし、満車の時になんか停まりたそうに信号手前で堂々と路駐してしまったおじさんに「今、空きますけど入ります??」と確認したり、1台しか空いてないのに1台入れたら後ろの車もついてきちゃたり・・・と大変でした・・・。交通整理って難しいです(汗。とても寒かったですが終わった後に食べた「年明け」蕎麦が美味しかった(笑。

本当ならなんか新年にふさわしい画像を貼りたかったのですが、ネタがありませんでした・・・。「なんか個性があるのがいいなぁ」と思い、

絵で!と思いましたが妹と違い、人物、動物はまるでダメな管理人・・・

ならばレゴ!と思いましたが考えたら「切りもち」ぐらいしか作れませんでした・・・(笑

う~ん、写真!と思いましたが新年らしい写真は撮ってませんでした・・・

・・・個性なくてすいません・・・。文章だけです・・・(汗。


こんなブログですが今年もよろしくお願いします。

2011/01/04 Tue. 17:41 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △