今月の旧車(トラック編) 

久々の街中旧車ネタです。国家試験やら新生活の準備やらでここ数ヶ月、書けずじまいでした。なにげにこのコーナー、今年初記事だったりします(^_^;)

・車名 ファイター
・型式 初代 前期~後期
・場所 いろいろ

2012_0414_140356-P1070465.jpg

今回は、いつも楽しくマニアックなお話をしてくださる、ファイター乗りの方のために、ファイター特集を組んでみました(・∀・)

今まで撮った中から、厳選したヤツをピックアップして紹介したいと思います。それじゃ~いってみよ~ε=┌(;・∀・)┘

まずは寮の近くで発見した、前期型のキャブバッククレーン付きの平ボデー(・∀・)

今まで発見した中で、この仕様が一番多かったです。色もほとんどが白色でした。その中でもこの個体は、クレーンに補助クレーンが付いてるちょっと珍しいヤツです。

2011_0504_144818-P1040692.jpg

確か奈良の山の中で発見した、前期型のダンプ(・∀・)

ファイターのダンプはあまり見ない気がします。レンタカー屋に行けばレンプロのダンプなら、うじゃうじゃいるんですけどねー( ̄▽ ̄)

個人的にホイールのリングだけ白く塗装してあるのが、レトロチックで好きです。

後、気になったのがダンプの構造です。このダンプ、サイドバンパーと一体で持ち上がるみたいですね。それとアオリもかさ増しされているようです。

P1050615.jpg

お次は三重のとある運送会社で佇む前期型の箱車(・∀・)

ワイパーが3本なのでワイドキャブのようです。

それにしても大型のザ・グレートととのコラボ。まるで寄り添ってる親子のようです。この隣にキャンターがいれば完璧なんですけどね( ̄▽ ̄)

P1070674.jpg

所変わって、高知県に行った時に発見した前期型と中期型のクレーン車の並び(・∀・)

前期と中期の違いがよくわかる・・・と言っても見た目の違いはヘッドライト上に黒いパネルが増えたぐらいですけどね・・・。ちなみにこの個体はフロントガラス上部のパネルと一緒で、青く塗装されちゃってます(^_^;)

前期の方はドノーマルのようですが、中期の方はメッキミラーにホイールキャップ、シートも張り替えられてカスタムされてます。今頃はもっと派手な姿になってるかもしれないですね。

P1000457.jpg

最後に、以前出初式の時に紹介したこともありますが、あえてもう一度ご登場。数少ない「津消式」を語り継ぐ後期型のはしご車(・∀・)

市内の狭い道路に対応すべく、小型で小回りのきく消防車をと言う事で独自に開発された津消式消防車。全国的にも珍しい、シングルキャブの3人乗りの消防車です。しかしながら国から補助金が出ず、予算は100%自腹なことから2008年に途絶え、去年時点で津消式を語るのは残り5台だそうです(´・ω・`)

個人的に消防車と言えばこのゴツイ、バンパーガードが好きでした。全国的に見ても、このようなバンパーガードを付けている車両は、津市ぐらいだと思います。これももしかしたら津消式のトレードマークだったのかもしれません。今となってはこのようなバンパーガードをした車両も減ってしまい、寂しい限りです・・・(T_T)

このファイターも現在は安否がわかりません。とあるブログでは廃車とも書かれていたので、廃車の可能性が高いです。近いうちに確認に行きたいですね。
スポンサーサイト

2015/04/29 Wed. 00:46 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 20

top △

今月の旧車(トラック編) 

5月も今日で最後です。直に梅雨ですね(´・ω・`)

・車名 FK
・形式 上2台、前期型
    下2台、後期型
・場所 上から京都府
       愛知県
       岐阜県
       三重県

P1050459.jpg

何かいそうな気配を感じて解体屋を覗いてみると・・・何かいました!!ヽ(´▽`)/

FKとT65系の2ショットです。どちらももうなかなか見れないですね・・・。車両のダメージが大きいのがちょっと悲しいですが、この2ショットは貴重だと思います。

FKはグリルから前期型です。荷台は回転灯の台座が残ってるのを見ると重機台車でしょうか??

その隣はT65系です。残念ながらエンブレムが見えなかったのでT65○かはわかりません・・・。上シリンダータイプの古いキャブバッククレーン車です。この手のクレーン車はバンパーがへの字に曲がってる事が多いですが、それを通り越してバンパーがめくれ上がってます(^_^;)

今でも残ってるのか気になるところです(>_<)

2012_0513_143341-P1070808.jpg

こちらは寮からわりと近くに潜んでるFKです。幹線道路から一本入った所にいるのでそんなにイタズラされることなく、原型を保ってます。グリルは落っこちちゃってますが・・・(^_^;)

現役時代は横にうず高く積まれたフェンスや何かを吊っていたのかな??

P1120249.jpg

こちらは「ブラックマスク」でお馴染みのFKの後期型です(・∀・)

なんか普通に動きそうな雰囲気です。よく見ると車検シールが小判タイプなので少なくとも2004年までは現役だったようです。

P1130644.jpg

こちらはめちゃくちゃ綺麗なFKの増トン車です。

もうとにかく綺麗!車体もツヤツヤ、メッキもピカピカ、錆一つありませんΣ(゚Д゚)スゲェ!!

程よくメッキパーツ、ウロコステンが使われているのがステキです。オーナー様の並々ならぬ愛情を感じますね
!とても幸せなFKだと思います(´▽`)

2014/05/31 Sat. 23:46 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 2

top △

今月の旧車(トラック編) 

もう1月も終わりですか~。あっという間に月日は過ぎていきますね。どんどん就職試験が迫ってくる・・・(^_^;)

・車名 上、FT
    下、FP
・形式 後期型
・場所 上、静岡県
    下、愛知県

P1110619.jpg

広~い敷地の真ん中に、同年代のいすゞ・フォワードと寄り添って止まっているFTを発見しました(・∀・)

ふそうのFシリーズは軸数によってその呼び名が変わりますが、写真のFTは前軸が見えませんがタンクローリーであることと、チラッと見えるフロントフェンダーから前2軸、後1軸のFTで間違いないでしょう。

周りは綺麗に砂利で整地されているのに対して、FTの周りだけ草が生い茂ってるあたり、結構な年月ここにどっしり構えてると思われます。

P1110621.jpg

お顔をアップで撮ってみました。よく見ると、車検シールが旧タイプの大きいやつですので、少なくとも10年前に現役引退、ここにいるのかもしれないですね(^_^;)。ちょっと余談ですが、軽自動車の車検シールも今年の1月1日から乗用車と同様の大きさの黄色版にかわったらしいですね。この記事書いてる時に初めて知りました(´・ω・`)

後期型の通称ブラックマスクですが、助手席に安全窓がないのでマイチェンしてすぐの頃のやつみたいですね。昔はこのゼブラ柄のバンパーの車両もよく見ましたが、最近はあまり見なくなりましたね~。

P1120403.jpg

こちらは軸数が前1軸、後1軸なのでFPです(´▽`)

寮の近くでこんな大物に出会えるなんて驚きですΣ(゚д゚lll)

荷台の架装は恐らく前回紹介したいすゞ・810と一緒のバキュームダンパーだと思われます。ちなみにこれはコメントで教えて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

この車両、皆様の中で「あれ?どっかで見た気が・・・」と思った方はいませんか??実は僕も初めて見た時思いました。そこで確認してみたところ、ブログのリンク集にも加えさせていただいてますが、「(有)玉野建機」様のHPで紹介されてるFPと同じ車両ですヽ(´Д`;)ノ。その証拠に岡山ナンバーです。

となると岡山から遠路はるばる、ここ愛知まで来たことになります。一体何故??

2014/01/30 Thu. 00:21 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 4

top △

今月の旧車(トラック編) 

もう8月も終わりです。家の周りでは稲刈りが始まり、朝晩もかなり涼しくなり、秋の訪れを少なからず感じることが出来ます(´▽`)

P1100474.jpg

・車名 W?
・形式 W型?
・場所 三重県
・おまけ 日野 KB

P1100614.jpg

こいつを初めて見つけたのは4年前のことです。その時は修復の真っ最中でした。そして今年、4年ぶりにここ名古屋でピカピカの姿で爆走するのを見かけたんですよ。すぐにピーンときましたね!あいつだ!!って(・∀・)

4年ぶりに車庫に訪れると、工場内ではなく他の車両と肩を並べて待機している、現役復帰した姿を拝むことが出来ました。確か某雑誌にも取り上げらていたと思います。

その肩を並べている車両も微妙に古いですね。全てふそうであるあたり、好きなんでしょうね。ここだけ2000年代初頭のような光景です(^_^;)

P1100616.jpg

ピカピカにレストアされてまるで新車のようです( ゚Д゚) ス、スゲー!。ナンバーの分類番号ももちろん3桁です。ゴツイバンパーが重厚感があって凄くカッコいいですね!

見えないですが横のザ・グレートと同じく、レッカー車です。確か3軸だったと思います。お顔からふそうのW型のボンネットトラックではないかと思うのですが、詳しいところまではわかりません・・・(´д`)。どなたかご教授いただけると幸いですm(_ _)m


おまけ

RSCN3635.jpg

う~ん、これをおまけ扱いするのは心苦しいですが、ピンボケ状態なのでおまけ扱いでついでに紹介します(^_^;)。4年前に訪れた時には日野KBのボンネットトラックもおりました。状態から察するに、会社のトラックではなさそう。修理待ち?それともW型の部品取り?(メーカーも違うけど・・・)詳しいことはわかりませんが、今回はその姿を見ることはできませんでした・・・(´・ω・`)

どこかで元気にしてるといいけど・・・


ひとり言(゚Д゚)ノ
・W型以外の車両もピカピカ!とても手が行き届いてる素晴らしい会社ですね!!

2013/08/30 Fri. 00:15 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 4

top △

今月の旧車(バス編) 

以前、愛知県内でふそうFVのダンプとスライドしたことがありますΣ(゚д゚lll)。その時は運転中でじっくり観察することは出来なかったのですが、名古屋ナンバーで、アオリにも「名古屋」と入っていたので生粋の名古屋のダンプだと思います。未だに現役で名古屋を走り回ってるとは驚きです。是非とも車庫でお会いしたいところです(・∀・)。

・車名 MP系
・形式 ?
・場所 愛知県

P1070519.jpg

大都市名古屋と言えども草ヒロは存在します。しかし、場所の都合かどうかわかりませんが、路線バスなどの大型バスの草ヒロは少ないと思います。高層ビル郡の中ではその車体の大きさゆえ、存在できないでしょう。

そんな名古屋市内から遠く離れた場所で、ビニールハウスと肩を並べながら余生を過ごす草ヒロの路線バスを発見しました。カラーリングから元名古屋市営バスであることがわかります。

僕はバスはちょっと苦手なので車種特定に自信がないですが、この特徴的な顔から「ブルドック」の愛称で親しまれている、ふそうのMP系だと思います。運転席窓下の「F-51」の管理番号からもF=ふそう製なので間違いないかと・・・(^_^;)。間違ってたらすいません。

今では人の送迎から荷物保管に用途を変えて、倉庫として役にたってるみたいですね。

2013/02/26 Tue. 23:19 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 4

top △

今月の旧車(トラック編) 

パソコンが壊れました・・・(汗。と言ってもいつも使ってるパソコンではなく、学校の授業で使う用のパソコンです。3年生から使うので、それまで実家で古いパソコンに代わって持って行っていたのですが壊したそうです・・・。なんてことを・・・。しかも保証は今年の4月で期限切れ、一体いくらかかるのやら・・・。

・車名 FS
・形式 奥、前期型
    手前、後期型
・場所 愛知県

2012_0708_111022-P1080084.jpg

トラックの箱だけ残ってる・・・というのはよくある話ですが、こちらは全てしっかり残ってます。しかも嬉しいことに2台もいます。これはかなりテンション上がりますね(笑。

敷地のギリギリにハンドルが切られたまま2台仲良く置かれています。手前のやつは、ふそうのFシリーズの4軸なのでFSですね。横顔のブラックマスクから後期型だとわかります。

4軸低床なので凄く長く感じます。今にない、せり出したキャビン、前後でタイヤサイズの違う前輪、丸いリアフェンダーなど時代を感じます。2台とも丸型テールランプというのがまたイイですね!やっぱり個人的にこの昔の4軸低床のスタイルがトラックの中で一番好きです(笑。

2012_0708_110529-P1080082.jpg

奥の方は反対側から回り込んで撮影することができました。が、残念ながらグリル、ヘッドライトがありませんでした(涙。撮影したときは横が後期型だったので、グリルもなかったし勝手に同じ後期型だと思い込んでましたが、帰ってよく見てみるとヘッドライト横のコーナーに、オレンジ色の反射板がチラッと写ってるのを見て、「あれ??後期型はグリルに反射板が付いてなかったっけ??」と疑問に思い、もしや・・・と調べてみると前期型でした・・・(汗。まさか、前期・後期の並びだったとは・・・。

隠れて見えませんが、同じく4軸のFSだったと思います。どちらも同じ色なので元同じ会社所有のトラックで、昔は同じようなFSとかFUとかが沢山いたんでしょうね。残った2台も今では幹線道路にお尻を向けて、サイドは敷地ギリギリ、フロントは箱でブロックと完全防備です。

かつての歴史の証人として、今後も残っていくことでしょう。そう願いたいですね・・・。

2012/09/27 Thu. 21:40 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 10

top △

今月の旧車 

なんか知らん間に話が進んで、家の前の林を下から1,5mぐらい残して後はスパーンと切り崩して老人ホームをおっ建てるそうです(汗。「そんなの絶対イヤ!!」と母は猛反対ですがどうも既に決まってしまってるみたいで手も足も出ず・・・。こりゃビックリ。

さて、今回の旧車は群馬県からお送りします。

・車名 左、FK
    中、右 キャンター
・形式 左、前期型
    中、右 4代目 前期型
・場所 群馬県

P1060447 - コピー

この時期になると毎年のように群馬県にスキーに行ってるのですが、今年もなんとか行くことができました。スキー場に行くまでの道のりは毎年同じ道なのですが、「新たな発見はないか!?」と助手席に乗りながら毎年旧車を探しています(笑。以前、そんな助手席でキョロキョロする僕の姿を見て母に「あんた忙しいねー(笑」と言われてしまいました。自分じゃこれっぽちも自覚がないですが、無意識に探してるんでしょうね~(笑。

今年もキョロキョロと探していたら、新発見がありました。橋の上を走行中、あんな所に旧車を発見!上の写真に写ってるのですが、どこだかわかりますか??

P1060450.jpg

3台並んでるのは分かるのですが、あまりに遠いので肉眼でも車種が分からず、カメラでズームしてみると・・・FKじゃないですか!しかも前期!!こりゃ近くで見るっきゃないと言うことでレッツ登山(笑。近くのコンビニに車を止めてもらって来たので、待たせるのは悪いとダッシュで登りました。めっちゃしんどかった・・・。

P1060452.jpg

息を切らしながらもたどり着くと、久しぶりに見た濃いメンツが3台もそろって並んで置いてありました。どんな場所かと思いきや、普通~の駐車場の隅っこだったので正直「なぜここにあるの・・・??」と思ってしまいました(汗。

キャンターは、フロントパネルのMを模したエンブレムからどっちも前期型ですね。ちなみに真ん中のキャンターはワイドキャブでした。3台とも箱車で、FKはあの「ニッポン○ム」の元運送トラックだったようです。それと3台ともグリルとバンパーの間に何か突っ込んだのでしょうが、グリルがへの字に曲がってしまっています(汗。真ん中のキャンターに至ってはバンパーまで・・・。無理やり引っ張ろうとしてワイヤーでもかけて、釣り上げでもしたのかな??それ以外は立地上、イタズラや凍結防止剤のサビなどもなく、わりかし綺麗な状態なんですけどねぇ。

撮影が済んだらまたダッシュで駆け下りて、ついでにコンビニ横の空き地にいた4代目ダイナも撮って、ゼーゼー言いながら出発しました(笑。

P1060447.jpg

ちなみに一番上の写真のどこに写っていたかと言いますと、ここに3台並んでいました。遠かった・・・。時間短縮のため、そのまま一直線に土手を駆け登ってアクセスしましたよ(汗。

おまけ

P1060434.jpg

群馬のスキー場に来たからには「あいつ」の存在を確認しなくてはいけません(笑。スキー場をこっそり抜けてお邪魔すると車庫の奥に佇むハイキャブさんがいました。ホッと一安心。でも場所的に主力の座から退いちゃったのかな??

2011/12/30 Fri. 21:58 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 0

top △

濃いメンツが次から次へと・・・ 

更新が滞ってしまい、すいませんでした。今まで毎日RCの電飾を組んでました(汗。一度入るとそれ一直線の性格なものでして・・・。でも昨日やっと終わりました。その内容はまた後ほど。


・車名 T652
・形式 後期型
・場所 亀山市

2011_0504_171610-P1040703.jpg

なんでしょうね・・・。この日は濃いトラックが見つかる見つかる・・・。ZMに続いてT652まで発見できるとは思ってもみませんでしたよ(汗。

「やもめのジョナサン」でお馴染みのT652です。自分は見たことないんですけどね(汗。T652は岡山で現役車を見て以来の再会です。

潰れた?GSの隅っこに止まっていたのですが、それにしても少し錆びが見られるものの状態がいい。今にもキーをひねればブルンッ!とエンジンがかかりそうなぐらいです。それもそのはず、車検シールを見てみると去年の11月まで現役だったみたいです。凄いね・・・。是非ともナンバーを付けた現役時代にお会いしたかったところです。

荷台も普通のクレーンではなくヒアブ式のクレーンでこれまた珍しいですね。現役当時は隣に積んであるタイヤでも運んでいたんでしょうか??

こうよく見ると、同年代のレンジャーとかと比べるとかなり丸っこいデザインですね。フロントからサイドに伸びるプレスラインがカッコイイです。
T652と言えばこのグリーングレーのボデーカラーですがよく考えると、3代目キャンターと同じカラーリングですね。


多分今でも動くんじゃないかと思いますが、これからどうなるんでしょうか。気になるところです。

2011/06/10 Fri. 22:38 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 4

top △

こんな山奥に 

東海地方もついに梅雨に入ってしまいましたね・・・。梅雨に入る前に1度は布団を干しておきたかったです(汗。それはそうとこんな時に台風襲来w。現在横殴りの雨と凄い風で窓も開けられません。久しぶりの台風でしたが温帯低気圧に変わってしまったみたいですね。


・車名 FV
・形式 後期型
・場所 亀山市

2011_0328_163624-P1040435.jpg

キャンターの興奮も冷めやらぬまま、道ともいえない旧道を走っていると・・・ストーップ!。フルノーマルのFVのお出ましです。こんな山奥に潜んでいたとは・・・(汗。廃車でもめっきり見なくなってしまった車種だけに嬉しかったですね~。

「FUSO」のエンブレムが無くなっているのが残念ではありますが、フルノーマルの現役車です。旧型トラックの生存率が高い、重機台車仕様です。このゴツイバンパー、特徴的なブラックマスクがカッコイイですね!しっかしキャブが高いですね~。


この日は当たり日だったようで、この後いい音しながら走る2代目フォワードとカルガモ走行しました(笑。中期型でしたが丸型テールなんですね。

2011/05/29 Sun. 18:51 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 8

top △

間違い探し 

トラックが多いのは管理人の趣味です。あまりお気になさらず(笑。一応乗用車も数台ありますがトラックが圧倒的多数という偏り具合・・・。


・車名 キャンター
・形式 4代目 前期型
・場所 亀山市

2011_0328_160236-P1040429.jpg

ここだけ時代が止まったかのような錯覚に陥るGSを発見。右端にちょろっと写ってる新しいキャンターが現代だと物語っています(それでも6代目だけどね)。1台だけ・・・と言うのは過去ありましたが、ペアで、というのは初めてです。しかもどっちも前期型、もちろん現役・・・う~ん素晴らしいGS(笑。

同じ前期型ですが、グリルの色はもちろんですがよく見ると、ミラーの形状、ウィンカーの形状、「CANTER」のプレートの位置、などが微妙に違います。後ろのタンクの架装もホースの巻き取りがキャブのすぐ後ろにあったり、なかったりと右の方が古い印象を受けます。同じ前期型にも微妙に違いがあるんですね。知りませんでした。

すっかり見なくなってしまった4代目キャンターですが、これからも2台仲良くそろっていてほしいですね。


この先に管理人興奮のビックな1台が!

2011/05/25 Wed. 20:35 [edit]

Category: ふそう

TB: 0  /  CM: 4

top △