今月の旧車(乗用車編) 

今日で5月も終わりです。このところ毎日暑いですねぇ。梅雨の気配が全くしません(;´Д`A

・車名 ファミリア
・型式 8代目 前期型
・場所 愛知県

S__8454147.jpg

免許を持ってる人なら誰もが一度は乗ったことがある教習車。そんな元教習車のファミリアを発見しました(・∀・)

最近ではこの8代目ファミリアも見なくなったな~と感じます・・・。そんな中での教習車仕様!珍しいですね!!

プレートの枠、ダブルミラーなどなど、かつての教習車の装備が外されずにそのまま残っているのが嬉しいです。

S__8454150.jpg

教習車は、そのサイズが決まっていますので、基準に合格すべく前後を北米仕様のビックバンパーに交換されています。

教習車と言えば以前はコンフォートのイメージが強かったですが、今ではプリウスやランサー、インプレッサ、ティーダラティオなどなど、いろんな車種が使用されています。ちなみに僕はティーダラティオでした(・∀・)

しかし、調べてみるとメーカーが「教習車」として製造しているのは、トヨタ、マツダ、スバルしかないそうです。後はみんな「改造車」になるんだとか・・・。中でも最近よく見かけるのがマツダのアクセラ。教習車の販売シェアの約半分をこのアクセラが占めてるそうです(^O^)

そう考えると、このファミリアの教習車は今のマツダが教習車のシェアを確保する上で、なくてはならない存在だったかもしれないですね(´▽`)
スポンサーサイト

2015/05/31 Sun. 21:24 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 0

top △

今月の旧車(乗用車編) 

今日で3月も終わりです。と同時に消費税5%も終わりです・・・。明日から消費税8%ですか~。財布にはちょっと厳しいですが、こればっかりは仕方ないですね(^_^;)

・車名 ファミリア
・形式 初代
・場所 上、愛知県
    下、三重県

P1130278.jpg

レンジャー3と同じく、早朝ドライブの時に発見しました(・∀・)

ちょっとわかりにくいですが2ドアモデルです。となるとファミリア2ドアセダン800かな??でもCピラーの傾きが緩いのでたぶんファミリアクーペ1000の方だと思います。

この頃のファミリアのエンジンは、総アルミ合金エンジンが搭載され、「白いエンジン」と宣伝されていたそうです。この時代(1964年)で既に総アルミ合金って凄いですよね!ちなみにセドリックは総鋳鉄で210kgあるそうですΣ(゚д゚lll)重!!

ルーフなどは丸いデザインですが、サイドのプレスラインはエッジが効いていて独特なスタイリングをしてますよね。

RSCN0441.jpg

所変わって地元、三重県の草ヒロとしても貫禄のある佇まいのファミリアです(^_^;)

しかし、こちらは残念ながら撤去済みです・・・・゜・(ノД`)・゜・

こちらは上のファミリアよりもさらに古い初期の頃のライトバンのモデルです。

ガラスは全てなし、ボンネットもなし、バンパーもなし・・・と崩壊の極みですが、エンジンとシャシーはちゃんとあるみたいです。こんだけフルオープンな状態ですのでもっとじっくり見ておけばよかったです・・・(´・ω・`)

まぁ撮影したのが6年前ですので、たぶん高1の時ですわ。あの時は「コイツ、用水路の上にまたがって停ってる!」とビックリしたのだけ覚えてます( ̄▽ ̄;)

2014/03/31 Mon. 23:46 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 0

top △

今月の旧車(乗用車編) 

5月も早いもので最終日です。季節は移り変わるもので、春の陽気から、ジメジメとした梅雨に入りました。今年、外部編入でクラスに新しい仲間が増えたのですが、その友達は去年まで北海道に住んでおり、聞くところによると北海道には「梅雨」がないそうですね。いや~この歳になって初めて知った・・・(^_^;)


・車名 前、ルーチェロータリークーペ
    奥、ロードペーサー
・形式 前、初代
    奥、初代
・場所 三重県

DSCN0953.jpg

とある山の中に、とても素晴らしい車庫があります。その車庫を初めて発見したのが今から約5年前のことです。今でもハッキリと発見した時の驚き・衝撃を覚えています。

だってこの並びですよ??(((゜Д゜;)))。そりゃ誰だって驚きますよ~。

ルーチェロータリークーペとロードペーサー・・・こんな最強タッグは全国唯一と言っても過言ではないと思います。どちらもがつくほどの希少車です。

ルーチェロータリークーペの方は生産台数、わずか976台。

ロードペーサーの方はさらに少なく生産台数、わずか799台。

今までに他に外で出会ったことは当然なく、博物館ぐらいです。なので発見当時は相当喜びましたが、興奮しすぎて場所を忘れてしまったんですよ( ̄▽ ̄;)。今まで発見した旧車の場所は大体覚えているのですが、これに関してはサッパリ。いつか再訪したいと思いながらも道がわからず、半ば諦めかけていましたがゴールデンウィークにレガシィで酷道ドライブに行った帰り、偶然、本当に偶然たどり着きました。

P1090835.jpg

約5年ぶりの再会です。おぉ~未だに2台セットで残ってくれていて嬉しいよ~・゜・(ノД`)・゜・

5年経った現在でもしっかり残っており、一安心です。しかし5年の月日は確実に車体に現れており、雨ざらしのルーチェロータリークーペの方がヤバイです(;´д`)。山の中なので日当たりが悪い運転席側のコケが成長しており、なによりフロントノーズの腐食が進行してます・・・。あぁ勿体ない・・・(´;ω;`)

P1090837.jpg

後ろのロードペーサーの方は一応屋根つきの車庫保管なので、たいしてお変わりないようでよかったです。ホコリの積もり方を見る限り、相当前から動いてないみたいですね(;´д`)

どちらもかつてのマツダが、意欲的に新しいことにチャレンジして生まれた歴史的に価値ある車です。このままここで朽ちていくのはあまりにも勿体ない気がします・・・。

2013/05/31 Fri. 23:20 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 7

top △

今月の旧車(トラック編) 

気が付けばアクセスカウンターが10万を超えてましたΣ(゚д゚lll)。毎日見ていただいてる方々、ありがとうございます。最近ちょっと更新が滞り気味ですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

・車名 T2000(?)
・形式 T2000(?)
・場所 上、三重県
    中、愛知県
    下、愛知県

ついこの間、やっと三重県で発見したT2000を撮影できたので、以前から愛知県で発見してたT2000を含めて一挙3台紹介します!(・∀・)

P1090734.jpg

電車に揺られて外の景色を眺めていると、一瞬建物の間からこのT2000が!Σ(゚д゚lll)。その時は「まさかね~。見間違いかな??」と半信半疑でしたが、また別の日、こんどは目を凝らして見てるとやっぱりいた!すぐさま場所をメモしてまた別の日、行ってみるといました!!

めっちゃいい雰囲気です・・・。朽ちすぎず、綺麗すぎず、仕事車の雰囲気バリバリです。工場前に停めてそのまま時が過ぎたかのようです。

他2台にも言えることなんですが、ドアのエンブレムからT2000と判断したのですが、T2000のウィンカーって団子みたいな形のやつじゃありませんでしたっけ??詳しい方がおられましたら、教えていただけると幸いです。

P1090735.jpg

なんとナンバーもそのまま残ってますΣ(゚д゚lll)。3輪って6ナンバーなんですね。分類番号が6なんて初めて見ましたよ。アオリの「マツダ」の文字もイイ感じですね!

放置状態かな??と思いきや、以前通りかかった時にワイパーに挟んであった「車、買取ります!」のチラシが数日後になくなってたので、今でもオーナー様によって大切に保管されてるみたいです。

P1060012.jpg

こちらは愛知県で発見しました。飲食店の駐車場にフツーに停ってるもんだからビックリしましたよΣ(゚д゚lll)。看板娘として頑張ってるみたいですね。注目度はバツグンです。

P1060013.jpg

同じくT2000ですが、短尺で低床一方開き?です。チラッと見える古い凝った造りのハンドルが時代を感じますね。本当に小回りがよさそうで、日本の狭い道でもスイスイ走れそうですね!(・∀・)

P1050517.jpg

先ほどのT2000のすぐ近くになんともう1台・・・。長尺のT2000です。色が上の2台と比べると若干濃いですね。屋根のホロも無くなってて雨の日が心配です。上の2台と比べても一番傷んでそうな雰囲気ですが案外フツーに動いたりして・・・。


最後に最初のT2000の引き画で締めたいと思います!

P1090731.jpg

白黒写真で撮ったら完全に昔の写真でしょうね(・∀・)。

2013/04/28 Sun. 23:12 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 1

top △

今月の旧車(バス編) 

朝晩はすっかり寒くなりましたね。朝、半袖半ズボンのパジャマ姿で起きてくると「頭おかしい!寒ないの!?」とよく言われるようになりました(笑。そろそろ長袖にするかな~。

・車名 ライトバス
・形式 C型
・場所 岐阜県

P1080596.jpg

以前友達と、風の向くまま気の向くままチャリで走ってたら岐阜県まで行ってしまい、しばし岐阜県内を走っていると何やら前方にただならぬオーラを放つ物体が・・・!見たことないリヤフォルム・・・え?何??

P1080602.jpg

恐る恐るお顔を確認してみると・・・マツダのC型ライトバスじゃないですか!!初めて見た~(汗。1966年登場なので今から40年以上も昔のライトバスです。A型に比べるとおとなしいデザインですが、それでも十分個性的なのですぐピーンときました。ちなみにA型の方はトミカにもなって有名でしたね。

P1080601.jpg

フロントには昔のマツダのマークもしっかり確認できました。

P1080604.jpg

反対側にまわるとこのC型独特の「くの字」型になっているフロントデザインを拝むことができました。サイドまで回り込んだフロントガラスも今にないデザインですね。

P1080606.jpg

扉が無くなっていますが、今では倉庫として使われてるみたいです。錆止めのためか、水色に塗ったみたいですが、屋根はこんがりと錆びて、サイドも腐食が広がってきていました。元は白色みたいですね。

P1080608.jpg

最後にフロントのアップです。
バンパー?の下にヘッドライトがあります。まるでハチマキをしているようですね。グリルが今にも落ちそうですが、このままヒッソリと自然に朽ちていってしまうのでしょうね・・・。

これを見れただけでも岐阜まで来たかいがありました(笑。

2012/10/31 Wed. 23:10 [edit]

Category: マツダ

TB: 2  /  CM: 2

top △

わ~ありえな~い(笑 

だんだん夏に近づいてますね。もう半袖でもOKなぐらい暑くなりました。そろそろ衣替えしようかな。

・車名 ファミリアトラック
・形式 2代目
・場所 津市

2011_0328_092223-P1040404.jpg

2011_0328_092423-P1040405.jpg

こんな車がまだ仕事車として残ってるんだと感心した1台。「凄い」の一言に尽きます。

初めサニトラかと思いましたがなんか違う。リアのステッカーを見ると、まさかのファミリアトラックでした(汗。なんも言えなかったですね。ただただしばし眺めてました。

我に返ってよくよく見てみるとバリバリの現役車なんですよね~。後ろには灯油のタンク積んで、完璧仕事車です。ただのトラックはよくいる?かもしれないですが今なお仕事車、となるとかなり珍しいのではないかと思います。ホイールキャップもバッチリきまってます。

今回、見つけた場所はご覧の通り修理屋ですが、ドア下の凹みでも直しに来たのでしょうかね。実際の車庫もここから少しの所にありました。とても趣のあるお店でこのファミリアと並べたらとても平成とは思えない光景でしょうね。何はともあれ仕事車にファミリアトラックを使い続けてるオーナー様に脱帽です。

是非とも走ってる姿が見たいところです。

2011/05/21 Sat. 00:07 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 4

top △

祝 2000枚超え 

先日友達に連れられて名古屋駅前のらし○ばんに行ったら、はやてちゃんの抱き枕カバーがあって超欲しかったです(笑。でも超高かったです。う~んなんとかして買えないものか・・・。

さて、5月をもちまして僕の旧車撮影歴も3年目になり(厳密に言うと5月21日~)、撮影枚数も2100枚を超え、撮影台数は1枚に数台写すこともあるので3000台ぐらいになるのではないかと思います。

そこで誠に恐縮ですが久しぶりにちょっとだけ紹介したいと思います。過去1900~2100枚の200枚の中から数十台だけ選び抜きました。自粛してるのであんまりよくないとは思いますが、許して下さい。それではちょっとだけ・・・


・車名 タイタン
・形式 初代 前期型
・場所 松阪市

2011_0310_122537-P1040330.jpg

1台目は初代タイタンです。以前どっかの記事の初めに「このご時世にタイタンの配送車?を使ってる第○銀行があるなんて!?」的な内容を書いたと思います。これがそのタイタンですね。

こいつは自動車学校に行ってる時に見つけました。バスの中からチラッと見え、確認しに行ってみると超綺麗なタイタンがいたんですよ~。銀行が閉まってる時はシャッターが降りているので、実質シャッター付きの車庫保管なので錆びもなく本当に綺麗な個体です。

現役かどうかは怪しい所ですが、窓が拭かれているし、車検シールは小さいので最低でも最近まで現役だったのは確かです。よく見ると荷台からコードが出てるので今でも何かしら使われているのではないかと思います。

ちょっと気になるのが荷台の架装です。アルミバンかとも思いましたが何かいろいろダクトがあるし、8ナンバーだし・・・。ひょっとして現金輸送車かな??

なにはともあれ貴重なタイタン、いつまでも保管していてほしいですね。

2011/05/18 Wed. 22:58 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 4

top △

溜まってしまった 

・車名 タイタン
・形式 2代目 上2枚 前期型
          下4枚 中期型
・場所 いろんな所

RSCN2654.jpg

知らないうちにタイタンが溜まってしまいました・・・。場所は皆バラバラなので省略させていただきました。ご了承下さい。
以前、ローザの冷房車がいた場所にいました。大量の軽トラに挟まれております。以前と比べると場所が変わってました。

RSCN3124.jpg

ルーフが錆びていたり少し傷んでますがおそらく現役車です。このタイタンを撮った後、走り去る別の石ナンバーのワンオーナー車のタイタン初期型がいましたが撮り逃がしました。ちなみに横の大型トラックはドルフィン蜂の巣グリルです。

DSCN2331.jpg

工事現場にいました。現役バリバリのワンオーナー車です。最近中期型も少なくなりました

RSCN2678.jpg

外車との2ショットです。こちらもワンオーナー車です。車庫での保管なのでとても綺麗です。なんだか若干明るい青色です。横の外車は再登録みたいですね。バンパーが錆びているのが心配です。

RSCN3018.jpg

こちらも現役車です。いろんなところが錆びてます。タイタンのエンブレムの横に薄っすら「MAZDA」と残ってます。初めて見ました。

RSCN3071.jpg

最近現役を引退したようです。現役時代はガスボンベなどでも運んでいたのでしょう。ミラーの付け根が補強されてます。

2009/04/21 Tue. 21:24 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 2

top △

初代 

・車名 タイタン
・形式 上、初代 前期型
     下、初代 後期型 ワイド
・場所 上、県南部
     下、松阪市

RSCN3065.jpg

以前言っていた初代タイタン前期型のレッカー車です。ご覧の通りこの時期でもこれだけツタまみれなので夏場はすっぽり隠れてしまいます・・・。なので冬になるまでここにタイタンがいることは気がつきませんでした。アーチ型のレッカーですが上にクレーンみたいなのが出ています。

レッカー車と言えば撮影に行ったとき古そうなレッカー車を見ました。どこからともなくやって来て知らないうちに前を走っていました。レッカー形状はアーチ型で後には大きな黄色と黒で塗り分けられた鉄板が付いてました。必死に追いかけましたが、信号で別の方向へ曲がって行ってしまいました・・・。横顔からして青いキャブ、やけに丸いバンパーから3代目エルフと思われます。レッカーはまだ未撮影なので車庫を見つけたいですね。

RSCN2424.jpg

いつも行く道より一本早く曲がった道にいました。ホントに旧車はどこにいるか分からないです。かなり錆びにやられてますが珍しいワイドキャブです。ワイドは初めてです。

2009/03/10 Tue. 22:54 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 7

top △

レッカー 

・車名 タイタン 中期型
・場所 県南部

RSCN2850.jpg

所変わってとある修理工場です。中期型はまだたまに見れますがワンオーナーでレッカー車は珍しいです。しかも今では少なくなったアーチ型のレッカー車です。

2009/02/19 Thu. 21:23 [edit]

Category: マツダ

TB: 0  /  CM: 5

top △