今月の旧車(乗用車編) 

せっかくこっちに来かけていた「秋」が遠のいた気がします・・・(´・ω・`)。また残暑が復活しましたね(;´Д`A。この分だと、「秋」を追い越してそのうち「冬」が来そうです・・・。

・車名 チェリーキャブ
・形式 中期型
・場所 三重県

P1100499.jpg

普段走ってる道からたった一本入った場所だけなのに、思わぬところに旧車がいることってありますよね。このチェリーキャブもそんな1台です(・∀・)

まだまだ何か隠れていそうな場所でしたが、まさかチェリーキャブが隠れているとは恐れ入りました<(_ _)> 

近くでくまなく見たい!と思いましたがここ、周りを民家&畑でぐるっと囲まれておりカメラのズームで撮影するのが精一杯でした・・・(´;ω;`)

地味なお顔から、ヘッドライト周りにダミーグリルが付いた中期型と思われます。グリル上にはしっかりとエンブレムも残ってますね。

P1100472.jpg

今の現行ライトエースのような前輪が前寄りの特徴的なスタイルです。室内は見たことありませんが、前輪が前よりにあることで、ペダル周りが狭そう?ですね。

各部に錆が進行し、ルーフはこんがり錆一色ですが欠品も少なそうで、しっかりオリジナルの状態を保っています(´▽`)

倉庫にもってこいな箱ですが、中は物いっぱい!と言う訳でもなく、意外にもスッキリしています。

P1100475.jpg

ちょっとわかりにくいですが、左側にのみスライドドアがあります。そのドアハンドルは今の一般的な前側ではなく後ろ側に取り付いているのが特徴。

これは、スライド式のプラグドアに付きものの、二方向へ力が分散する(ドア後端の軌跡が屈曲する)ことによる扱いづらさを軽減するもので、力任せに閉める必要が無いことから、けがや荷はさみをも防止できる優れたアイディアであったそうです。しかし、その後のワンボックスカーでは、ラッチ・ロック機構とプルハンドルを前方一箇所でまとめる方式が主流となり、他車への波及は見られなかったそうです。


ひとり言(゚Д゚)ノ
・こういう商用車、大好きです・・・!
スポンサーサイト

2013/08/31 Sat. 23:13 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 0

top △

今月の旧車 

今日で7月も終わりです。明日から8月!夏真っ盛り!!暑いです・・・(;´Д`A

・車名 上、サニーバネット
    中、チェリーバネット
    下、ダットサンバネット
・形式 初代
・場所 愛知県

2012_0226_161957-P1070017.jpg

バネット3兄弟が揃ったのでまとめて紹介しますヽ(・∀・)ノ

程よくつや消しでヤレた感じがとてもツボなサニーバネットを発見しました(・∀・)。ローダウンされるわけでもなく、完全ドノーマル、しかも恐らく未再生のワンオーナー車でしょうね。このような現役車は一体何台残ってることでしょう。貴重な存在ですね!( ´▽`)

2012_0226_161931-P1070016.jpg

角目4灯のフロントマスクからもわかるように、コーチのSGLで、しかもサンルーフ付きですΣ(゚д゚lll)。この時代、サンルーフは手動が定番だったそうですが、他車に先駆けて電動式だそうです。回転対座シートの採用もこのコーチSGLが初だそうです。

P1050636.jpg

丸目2灯式の前期?のサニーバネットも走行中を偶然発見しました。岐阜ナンバーなので県外から仕事で来たのかな??

愛知の幹線道路を、新しい車に囲まれながらも元気よく走って行きました(・∀・)。

P1080242.jpg

こんがり香ばしくサビたチェリーバネットです。荷台、バンパーはどこへやら、いろいろ無くなってます(´д`)。

ドアに「Cherry」とあるのでチェリーバネットとわかりますが、他にもサニーバネットは左右のヘッドランプべゼルを車名ロゴ入りのバーで繋いでいるのに対し、チェリーバネットは写真のようにフロントマスク中央に角型バッジを配置することで外観の差別化を図っていたそうです。

P1090406.jpg

後から追加された弟的存在?ダットサンバネットです。駐車場にナンバー付きで置かれていますが、見るからに放置です・・・(^_^;)。ロングボデーを活用して倉庫になってます。

フロントはなぜかエンケイ・バハ?のホイールを履いてます。なぜフロントだけ??

初代バネットは皆、ナンバーの位置が高いので、なんだか顔でいう鼻みたいに見えて、可愛く見えてしまうのは僕だけでしょうかね( ´▽`)

P1090407.jpg

今のバンだと1000kg積めるのは当たり前ですが、昔だと750kgしか積めなかったんですね。せっかくのロングなのに。ちなみにダットサンバネットにはトラックの設定は無く、バン・コーチのみだったそうです。

2013/07/31 Wed. 23:38 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 2

top △

今月の旧車(乗用車編) 

祝!20歳!!
今日でハタチになりました(・∀・)。ついに酒、タバコが解禁です。と言ってもどっちも苦手なので僕にとってはあまり関係ないですけどね。もう生まれて20年も経ったんですねぇ。早いような短かったような・・・。とりあえず今日まで特に大きな怪我や病気もなく、元気に育って来れたのでよかったです。丈夫に産んでくれた母に感謝感謝ですね。実家に帰ったらちゃんと「ありがとう」と言いたいと思います。

・車名 ブルーバード
・形式 左、初代 後期型
    右、2代目 後期型
・場所 愛知県

P1090390.jpg

・・・素晴らしいお宅を発見してしまいました!!(;´Д`)スバラスィ

イベント以外でこんな光景が見れるとは・・・。ブルーバードの初代と2代目の共演です!しかもどちらもナンバー付き!!初代に至ってはシングルナンバーキタ━(゚∀゚)━!!!もうこの光景だけでオーナーのブルーバードに対する愛が伝わってきますね。

P1090388.jpg

隣のライフと一緒に映るように撮ったので、肝心のブルーバードさんが欠けちゃってて申し訳ないですが、初代の方です。貴重な「愛 5」のシングルナンバーを掲げています。とても綺麗で、ボンネットが半ノッチのところを見ても、しっかり手入れされてるみたいです。車検シールが確認できなかったのでハッキリとはわかりませんが、恐らく実働車で間違いないと思います。

今では当たり前ですが、写真で見て右側のフォグランプ横のエンブレムから、トランスミッションが日本初のフルシンクロメッシュになったことをアピールしてますね。

P1090389.jpg

同じ敷地に2代目までいるとは本当に驚きです(^_^;)。こちらもピカピカで素晴らしいコンディションです。旧車を3台も所有してるオーナー様に脱帽です。

分類番号が3桁、グリルのバッチを見る限りイベントなどへはこの2代目で行ってるのかな??

ブルーバードと言うとラリーのイメージもあるので、フォグランプが本当に似合ってますね。

是非とも走ってる姿も見たいですね!


追記
この記事を書いてる途中、寮の友達が部屋にやってきて、誕生日を祝ってもらいました(・∀・)。嬉しかったですね~。

でもやっぱり20歳=酒が飲める・・・と言うことで「飲め飲め」とチューハイを飲んだんですが、やっぱりお酒は苦手ですね(^_^;)。飲めないことはないのですが、う~ん・・・といった感じです。

さてさて、横でイビキかいて寝てる友達はどうしたものか・・・。起こすか??

2013/02/28 Thu. 21:53 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 8

top △

今月の旧車(2012年最後!) 

年末は忙しいので、今日まとめてもういっちょ更新します(笑。

・車名 ブルーバード
・形式 2代目 前期型
・場所 三重県

P1050480.jpg

12月のある朝、いつものように新聞を読みながら朝ご飯を食べていると衝撃的な記事がありました。ブルーバードシルフィがフルモデルチェンジしてシルフィのみとなり、ブルーバードの名が消える・・・とあるじゃないですか・・・!正直ショックでしたねぇ。新聞の「さよなら、ブルーバード」という見出しが妙に心に響きました。

半世紀以上に渡って日産を支えてくれたブルーバードに感謝の心を示して、2012年、最後の旧車に取り上げました。ちょっと横にグッシャリ潰されたキャリィさんがいますが、気にしないでください(汗。畑から引き上げられたばかりなのか草まみれで、バンパーから垂れたウィンカーが涙のようです・・・。

本命はその横のブルーバードです(汗。グリルからして前期型みたいですね。貴重なシングルナンバーが付いていますが、雰囲気から察するに現役ではなさそうです。写真をみて気がつきましたが、2代目は対向式のワイパーだったんですね。


ブルーバードの名は消えてしまいましたが、今でもまだ多くのブルーバードが元気に走っています。1台でも多く残って、その名を語り継いでほしいですね。

2012/12/27 Thu. 00:33 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 0

top △

今月の旧車(乗用車編) 

今日、名古屋に用事があったので車で行ったら、反対車線をなんと!ボンネットトラックのレッカー車が走ってました・・・!公道で、ボンネットトラックの走行シーンなんて何年ぶり?初めてかな??とにかくビックリしましたよ。

・車名 上、グロリア
    下、セドリック
・形式 430型 上、前期型
        下、後期型
・場所 愛知県

2011_0706_180024-P1040778.jpg

家の430セドにちなんで、愛知県内で発見した他の430セド・グロを集めてみました。

よく見る角目4灯ではなく、丸目4灯が印象的なグロリアワゴンです。丸目4灯のバン顔になってますが、分類番号が3ナンバーなのでワゴンだと思われます。と言うか3ナンバーと言うことはL28エンジン搭載なのかな??前期型のバンパーですが、もしかしたらこれも交換されてるかもしれないですね。

ボデーはツヤツヤ、メッキもピカピカ、腐り・錆は一切ナシ!ホイールもボデーと同色で塗られ、超~綺麗でした。バッチリキマっていてカッコイイですね!

ところで、バンだとセドリックとグロリアって顔で見分けられるんですかね??

MA330151.jpg

こちらも、クレーガーのホイールにローダウン、とキマってるセドリックワゴンです。こちらは後期型になります。

ちなみにこのセドリック、なんと今通ってる専門学校の先生のマイカーです!もう買い換えてしまって今ではもうないですが・・・。以前、話した時「ガソリンで、燃費が悪いんですよ~」と言ってました。

家の430セドが復活したら是非先生にも見てほしいですね!

2012/12/26 Wed. 23:54 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 4

top △

今月の旧車(スカイライン特集Ⅴ) 

最近、自分のマイカーが欲しいとつくづく思います。来年の春にはやっと寮に車が持ち込めます。はてさて自分のファーストカーは乗用車なのか、はたまたトラックか・・・(笑。キャンターでも悪くないと思います(←ちょっと変わってるだけよ!)。

・車名 スカイライン
・形式 2代目 後期型
・場所 三重県

2010_1212_094012-P1030492.jpg

「羊の皮をかぶった狼」との異名を持つスカイラインです。さすがにこの年代ともなると一番新しい車両でも44年も前の車両になります。そんなスカイラインと博物館以外の場所で出会おうともなると至難の業です(汗。そんな中奇跡的に発見した1台ですが、ある旧車ショップが所有する土地に保管されていたものです。周りにも貴重な旧車、珍車が沢山保管されてます。ここらへん一帯が旧車で埋め尽くされていて、高台から眺めるとまさに異様な光景です。旧車好きなら興奮せずにはいられないですね(笑。

運よく敷地の端っこにいたので撮れましたが、逆光なのが惜しいところです。グリルが横桟のデザインなので後期型だと思います。スカイライン1500モデルと比べるとフロントノーズが明らかに長いので、グロリアスーパー6用のG7型直列6気筒OHCエンジンを積んだスカイライン2000GTモデルだと思います。このエンジンを積むためにボディのAピラーから前をホイールベースごと200mm延長したとか。大胆ですね(笑。しかもこれにウェーバー社製キャブレターを各2気筒分、合計3基も付けたらそりゃ速いわなぁ・・・。是非とも実際にそのエンジンルームを見てみたいものです。

歴史的にも貴重な車なのでこのままここで朽ちていってしまうのはあまりに惜しいです。お店の方でレストアしてくれないかな・・・。


長くなりましたが、これでスカイライン特集は終了です。「あれ?初代は??」と聞かれそうですが、残念ながら初代はさすがに発見できてないです・・・(汗。すいませんです。う~ん、初代を博物館以外で発見するのは宝くじが当たるより難しい気がする・・・。でも、いつか発見できる日を願って探し続けます!

2012/04/30 Mon. 21:47 [edit]

Category: 日産

TB: 1  /  CM: 4

top △

今月の旧車(スカイライン特集Ⅳ) 

ゴールデンウィークで三重に帰ってきましたが、未だにヒーターとストーブが出してあってビックリ。朝ってまだ寒いのね。

・車名 スカイライン
・形式 3代目 後期型
・場所 上から2台は愛知県
    下の5台は三重県

2012_0303_142021-P1070105.jpg

通称「ハコスカ」と呼ばれるスカイラインです。グリルに「GT-R」とあるので貴重なGT-R仕様かな??しかし付け替えなどでレプリカも多いらしいので絶対とは言い切れません。でもこの真っ赤なボデーカラーに前後オーバーフェンダー、チンスポなどなど、いかにも速そうな感じがします。

P1070485.jpg

グリル部や後ろのエンブレムなどが欠品していたのでグレードはイマイチわかりません(汗。おそらくホイールをワタナベに替えてる以外はノーマル状態だと思います。以前見かけた時はご年配の方が運転しており、ナンバーや塗装の傷み具合からみてワンオーナーではないかと思います。趣味ではなく普段の足、相棒として大事に乗られてる、そんな印象を受けました。

RSCN4240.jpg

写真が傾いてしまっていて申し訳ないです・・・。たしかこの時、人が沢山いて、おおっぴらに撮れない状況だったので、画面を見ずに撮ったら傾いてしまいました(汗。とても綺麗な状態で、なおかつフルノーマル、分類番号が3桁のところをみると、ハコスカが好きで購入したんでしょうね。羨ましいです。

RSCN3911.jpg

高校近くの小さな整備工場?に入庫していたハコスカです。赤一色のテールランプが時代を感じます。全身ビニールに包まれていますが、板金修理中とかかな??それともホコリを被らないようにカバーのためかな??謎の残る1台です。

RSCN1124.jpg

僕が以前通っていた高校には昔、ハコスカが実習車として存在していました。まだ有りし日の写真です。実はこのハコスカ、僕がこの高校を選んだ決め手でもあります。当時、高校進学で2校には絞りこめたもののどちらにしようか迷っていました。そこで体験入学でこの高校に来た際、ハコスカを発見し「ハコスカが実習車なんて凄い!しかも車検ラインには86!他にも古い車が沢山いる!!」と興奮したのを覚えています。他の子からしたら実習車が古い車ばかりでショボイと思ったかもしれませんが、僕は逆でしたね(笑。これが決めてとなりこの高校に進学を決めました。

しかしこのハコスカは僕が高校2年生の時に売ってしまったそうです。ボデーや内装も結構傷んでいましたが、確か30万ぐらいで売れた、というのを聞いた気がします。せめてもっとじっくり見たかったですね。今は多分部品取りとしてどこかで役に立っていることでしょう。

RSCN0699.jpg

今度はブレてしまっていて申し訳ないです・・・。家の割と近くなので是非とも撮りなおしたいのですが、以前行った時には周りを産業廃棄物用のコンテナで、まるでハコスカを隠すかのように置かれていたのでもう撮りなおすことはできなくなってしまいました(汗。見つけるとなると現役車が多いような気がするハコスカですが、ご覧のように不動車です。見ると、グリルやウィンカーレンズ、フェンダーミラーなど欠品が目立ちます。もしかしたら盗まれてしまったのかもしれないですね・・・。それでこれ以上見つからないように隠しちゃったのかもしれません。

RSCN3906.jpg

こちらはもうれっきとした草ヒロ状態のハコスカです。ここまで崩れてるのも珍しいと思います。タイヤは埋まり、サスが抜けたのかボデーが着地してしまっています。バンパーも外れ、車内はツタが生い茂り、自然と共存してるかのようです。リアフェンダーのエンブレムから、グレードはデラックスみたいですね。今日、現存を確認しましたが、フェンダーがありませんでした・・・。

ハコスカは人気があるので台数がかなりありました。この他にも、カバーを被っていてほとんど見えないとか、レストア中とか、後ろ姿でほとんど見えないとかで、出してないのもあるほどです。この人気は凄いですね!

2012/04/29 Sun. 23:14 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 6

top △

今月の旧車(スカイライン特集Ⅲ) 

やっとゴールデンウィークです!今年は中間の5月1,2日の平日も休みなので9連休です。グロリアちゃん待っててね~(笑。

・車名 スカイライン
・形式 4代目 前期型
・場所 三重県

2012_0330_103842-P1070363.jpg

広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」から通称「ケンメリ」と呼ばれるスカイラインです。ケンメリと言えばこのフォルム!お馴染みクーペです。このぶっといCピラーが今にないデザインでカッコいいです!ただ実際に運転したら後方斜めの視界が見難いでしょうね(汗。

グレードに関するエンブレムが見当たらないのでイマイチ分かりませんが、グリル形状からGT系かな??そして前期型かな??少し調べてみましたが確信が持てません(汗。

それにしても綺麗なケンメリです・・・。春休みに発見したのですが、久しぶりにこんな間近で見ました。サンシェードもセットされてるので大切にされてるんでしょうね。出来ればテールも拝みたかったのですが、残念ながら後ろにピッタリくっついて停めてあったので見れませんでした・・・。写真をみて気づいたのですが、ワイパーに付いてる丸い物体って何でしょう??ウォッシャーかな??

DSCN2552.jpg

こちらは「4枚ドアのケンメリ」、略して「ヨンメリ」です。ちなみに友達は「ヨンメリ」と言うと「ヨンとメリーのスカイラインって何やねん!」と怒ります(笑。あまりこの呼び方は好きではないようです。

そんなセダンなヨンメリですが、こちらはグリルに「2000GT」とあるので紛れもない6気筒エンジンを積んでるGT系です。グリル形状が上と同じなので前期型かな??

とある三重県内の整備工場の敷地奥に眠ってたんですが、タイヤも無く、ルーフもこんがりと錆びて、ボンネットも錆びて穴が開き、傷みが激しいです。後々レストアでもするのかな??そうだといいのですが・・・。

DSCN3490.jpg

渋いインパルのホイールに、ドアミラー、リアスポイラー装着と、ちょっとやんちゃなヨンメリです。残念ながらナンバーは無く、車検シールからもかなり前から放置のようです。しかしかなり綺麗なので今でも手入れはしてるかもしれません。ボンネット先のメッキモールドが取れかかっていますが・・・。

こちらも上の2台と同じく、辛うじて見えるグリル形状からGT系の前期型だと思います。調べていて知ったのですが、ケンメリにこのような青いボデーカラーも存在したんですね。綺麗な色で結構好きです(笑。

2012/04/27 Fri. 23:16 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 2

top △

今月の旧車(スカイライン特集Ⅱ) 

毎日、1日が凄く短いように感じます。今、放課後にパブリカのエンジンのレストアをさせてもらってるので学校に遅くまで残ってるんです。なので寮に帰ってくるのは毎日21時です。それからご飯食べて、風呂に入って、一息ついたらもう23時です(汗。友達と談笑してたらもう寝る時間です。1日って早いねぇ~。

・車名 スカイライン
・形式 5代目 上は前期型
        下は後期型
・場所 上は愛知県
    下は石川県

2011_0709_164540-P1040797.jpg

当時の広告キャンペーンのキャッチコピー「SKYLINE JAPAN」から通称「ジャパン」と呼ばれるスカイラインです。

丸目4灯が特徴的な4ドアセダンの前期型です。後ろに「GT」のエンブレムが見えるので直列6気筒エンジンを積んだモデルです。適度に落ちた車高とこのワタナベホイール、見たとき思わず「カッケー・・・」と呟いてました(笑。

RSCN1102.jpg

こちらは上のGT系の後期型のクーペです。GT系は後期型でヘッドライトが異型2灯になりましたが、TI系は丸目4灯が継承されたそうです。このジャパンはサイドに「2000GT TURBO」とあるので1980年以降の車かな??

クラブの大会で石川県に行った際に見つけました。有料道路の白山スパー林道の険しい渓谷の中、まるで撮ってくれと言わんばかりに佇んでました。なんだか思わず見とれてしまいます。

ジャパンは手持ちの画像を探してみても少なかったです。やっぱり排ガス規制の影響であまり売れなかったのかな??

2012/04/25 Wed. 23:22 [edit]

Category: 日産

TB: 1  /  CM: 2

top △

今月の旧車(スカイライン特集Ⅰ) 

5月まであと1週間以上ありますが、今回は題して「スカイライン特集」をしてみたいと思います。なので今回はちょっと早めです。過去に撮った写真からもいろいろ抜きだしてみました。

それじゃー6代目からさかのぼってみよー!

・車名 スカイライン
・形式 6代目 上から3台は前期型
        下の2台は後期型
・場所 上から3台は愛知県
    下の2台は三重県

MA330078.jpg

通称「R30」や「ニューマン・スカイライン」と呼ばれている6代目スカイラインです。学校前の交差点で信号待ちのところを発見し、携帯でなんとかギリギリ撮ることができました。この赤と黒のツートンカラーは、かなりカッコいいですね!ハコスカ、86に定番のワタナベ?のホイールも似合ってます。

2012_0330_142627-P1070396.jpg

上と同じカラーリングですがこちらはFJ20ET型エンジンを搭載した2000ターボRSです。サイドに貼られたステッカーがそれを主張してます。歴代スカイラインのどれよりも高出力であったことから「史上最強のスカイライン」というキャッチコピーが用いられてるそうです。このゴールドのメッシュホイールもカッコいいですね。このスタイリングを見ると、実際にテレビでは見たことないですが「西部警察」を思い出します(笑。

P1070480.jpg

こちらは打って変わって4ドアセダンです。フェンダーミラーにフォグランプ、ホイール、このドノーマル具合は最高ですね(褒めてますよ!)。適度に改造されてるのもイイですがやっぱりノーマルがツボですね(笑。しかもこのスカイライン、実は同じ寮の先輩の車だそうです(汗。いや~先輩渋いッス。隠してますが、たぶんナンバーも希望ナンバーなところが流石です。

RSCN0736.jpg

所変わって三重県です。中学校の近くのディーラーの片隅で色あせながらおそらく今も過ごしてると思います。フェンダー部の「GT」のエンブレムとバンパー部の「TURBO」の文字から直列6気筒のターボモデルです。グリルの形状もRS系とは少し違うので間違いないですね。今回調べていて知ったのですが、当初この顔は前期型だと思ってましたが、GT系では後期型にあたるみたいですね。GT系の前期型とはグリルやバンパーが異なるみたいです。

RSCN3452.jpg

こちらが僕が後期型だと思い込んでいた「鉄仮面」ことラジエータグリルレスのスカイラインです。後期型に変わりはないのですが、RS系の後期型だそうですね。知らなかった~(汗。このキリッとした表情もカッコいいですね。

僕も先輩みたいに旧車に乗ってみたいものです・・・。

2012/04/22 Sun. 23:48 [edit]

Category: 日産

TB: 0  /  CM: 6

top △