やっと完成! 

突然ですが僕はあまりクーラーが好きじゃありません。なのでこうして今も室温が33度近い中、冷房もかけずに我慢してます・・・(汗。でもさすがにちょっと辛いです・・・。夜ぐらいはもうちょっと涼しくならないかなぁ~。

P1080164.jpg

いよいよ長かったE10ラリー化計画も最後です!

次は防塵を強化します。今までの状態だと所々まだ隙間がありましたがそれを出来る限り塞いでしまいます。やり方は簡単!タッパーのカバーの中にぐるっと一周するようにスポンジを両面テープで貼り付けます。スポンジは柔らかめのやつを探したら、百均で食器洗い用のスポンジが良さそうだったので、それを細く切って使ってます。

P1080166.jpg

被せるとこんな感じ。以前と比べると格段に隙間が減りました。これでちょっとは改善されることを期待します。

P1080167.jpg

ついでにバンパーも作り直します。純正バンパーは小さく、ボデーとの間に1cmぐらい隙間があったのでその状態でぶつかるとボデーが潰れてすぐに割れてしまいます。

P1080168.jpg

材料はお得意の百均の滑り止めマットです。安いので材料は基本、百均で調達します(笑。目指せローコスト!

お金がない話はひとまず置いといて、マットは1枚だと薄いので2枚重ねで丈夫です。インプのボデーにピッタリ合うようにカッターで切り取って調節します。

P1080172.jpg

ボデーにピッタリ合いました。これでぶつかっても多少は大丈夫でしょう。その効果はR32で実証済みです!

P1080169.jpg

が、バンパーが派手な黄色(これが一番マシな色だったんです・・・)なのでご覧のように・・・(汗。リアルになると思って無塗装でクリアのままのボデーが裏目に出ました。これじゃさすがにみっともなくて、せっかくのリアルなボデーが台無しです。

P1080170.jpg

そこで、ジャジャーン!こんなものを用意してみました(笑。適当にググって見つけたインタークーラーの写真を紙に印刷してみただけです。これをボデーとバンパーの間に挟んでみると・・・

P1080171.jpg

おぉ!無いよりマシです(笑。薄ーく見えるのがイイ?かも。いつかはダミーのちゃんとしたインタークーラーでも付けてやりたいですね。

P1080217.jpg

これでやっと全ての作業が終わりました~。長かったです(汗。買った時はシャシーしかなかったE10も、真新しいインプのボデーを被って、タイヤも付いて、机下の駐車場に収まることができました。夏休みで実家に帰る前にどこかに走らせに行きたいなー。

余談ですが、夜の11時を過ぎてるのに机の上の温度計は32度を超えてます(苦笑。また暑くなってきましたねー。こうなると怖いのが熱中症で、十分注意していかないとダメですね。
スポンサーサイト

2012/07/25 Wed. 23:37 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

改善 

先日、リリカルなのはA'sの映画を見に行ってきました。何年ぶりの映画館でしたが、やっぱり家で見るのとは迫力が違いますね。映画の内容も迫力があって感動もあって面白かったです。少しだけ出てきたリインⅡが可愛かった(笑。

2012_0701_134953-P1080078.jpg

E10ラリー化計画もいよいよ終盤です。前回の電飾で一通りの作業は終了したので、今回からは以前出た新たな問題の改善です。前回走行した時、放熱性が悪くモーターやアンプがかなり熱くなったのでまず冷却対策をします。防塵カバーにはできるだけ穴を開けたくないので熱を逃がすのではなく、熱源を冷やす方向でいきます。

手っ取り早く、以前アンプに付けてたファンが余ってたのでそれをモーターにつけて冷却してやろうと思います。

2012_0701_142803-P1080080.jpg

ファンの固定はどうしようか考えましたが、簡単にワイヤーで締めあげて固定することにしました。このワイヤーは友達からもらったもので、ギターの弦の再利用です(笑。柔軟性もあってバッチリです。モーターとファンの間には角棒を挟んで隙間を作ってあります。

P1080159.jpg

ファンを回すには電源が必要なのですが、この使ってる受信機、「B」という端子はあるのに電源が来てないんですよ(汗。同じ受信機を持つ友達のも確認しましたが同じく来てませんでした・・・。なので受信機から電源が取れないので、ちょっと窮屈ですがまたもバッテリーから直で取ることにしました。なのでバッテリーとつなげば回ります(笑。

ファンのMAX電圧が6Vで、バッテリーのMAX電圧は8Vくらいになるので、そのままだと過電圧なので抵抗を挟んであります。電飾の端子もあるのでホントにギュウギュウです(汗。

P1080161.jpg

アンプにはこれも友達からもらったものですが、ヒートシンクを付けておきました。これで少しは放熱性がよくなるでしょ。でも防塵カバーで覆われてるので変わらないような気もしますが・・・。こっちもファンをつけれるとべストなのですが残念ながらもう手持ちがありません(汗。

P1080163.jpg

最後に配線が増えたので受信機の横に電飾でも使った金具を付けてまとめておきました。冷却対策はこんなもんかな。とりあえずこれで様子見ですね。

2012/07/18 Wed. 23:40 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

めっちゃ明るい!! 

今日、寮内に見知らぬおじさんが・・・(汗。新聞の勧誘と言って部屋に来ましたが、予想外の事態に「?」と困惑してしまいました。その間に友達が寮監に報告したら、どうやら不法侵入らしく寮監がとっ捕まえて「ええからそこに座れやぁぁ!!」とマジギレしてました・・・(汗。警察も呼んで、いろいろ話してましたがいろんな意味で怖いね・・・。

P1070988.jpg

インプの電飾もラストスパートです。ユニットができたら後はLEDの配線だけなので、サクサクっと作っていきます。テールの赤色LEDは手持ちの余り物を使います。以前、百均のライトをバラしたやつなのでLEDの足が極端に短く、LEDを焼かないように注意しながらハンダ付けしていきます。

テールは片方に2灯で両方で4灯になります。4灯全てを直列で光らすのは無理なので2灯ずつの2回路にわけます。ヘッドは両方でも2灯しかないので1回路で済みます。

P1070996.jpg

LEDの配線ができたらリフレクターに固定する前に点灯確認します。おっ!イイ感じです。ちゃんと全灯点灯してますね。それにしても白色はさすが超高輝度だけあって、めっちゃ明るいです。ボデーに取り付けるとどんな感じになるのか楽しみです。

P1070998.jpg

リフレクターにLEDを固定します。タミヤの場合、裏からステーでネジ留めできるので嬉しいです。ちなみにヘッドライトはケチって真ん中の1灯しか光りません(汗。内側のはダミーです。ウィンカーも無いと変なのでダミーを入れておきました。実車みたい!

P1070999.jpg

リフレクターを両面テープで固定したらゴチャゴチャしていた配線をスッキリまとめます。LEDが少ないので綺麗にまとまりました。固定金具は百均で買ったものです。これでタイヤに巻き込まれて切れる心配無し!

P1080004.jpg

さっそくシャシーに装着!
おぉ~!!めっちゃカッコいいです!まるで実車のようです。リフレクターが黒くなったので前よりイカツクなりましたね。こっちの方が個人的に好きです。

P1080003.jpg

リアはこの実車と同じLEDテールの細かい穴が加工済みなところがいいですね!それとシールでウィンカーの部分が再現されてるのも嬉しいです。実はリアはウィンカーのダミーは入れていません。でもシールがちゃんとオレンジ色になっているので、ここがウィンカーとわかるでしょ?

P1080001.jpg

そんじゃワクワクしながら点灯!
おぉ~!!やっぱりライトが光るとカッケー!めっちゃイイ感じです。

P1080002.jpg

テールもイイ感じですね!あくまでテールランプなので明るすぎないところがちょうどいいです。

P1080006.jpg

部屋を真っ暗にして照らしてみるとこれだけ明るいです。部屋の隅のリインフォースⅡもバッチリ照らせられます。まるで「眩しいですー」と言ってるみたいです(笑。

これで夜でも安心して走れるようになりました。でもバッテリーの電圧が低下したら暗くなってしまうんですけどね。

2012/07/15 Sun. 23:39 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

自作ユニット! 

突然、滝のような大雨!光る雷!・・・昨日は凄かったです(汗。パッとしない天気が続いてるので部屋もジメジメしてます。あっ・・・ペンチが錆びちゃった・・・。

2012_0616_161940-P1070949.jpg

タミヤの素晴らしくリアルなリフレクターを活用しない手はないので、早速電飾を作っていきます。

タミヤからは立派なLEDユニットも売ってるのですが、高いので自作しちゃいます。まずは電源の確保です。R32の時は9Vの外部電源でしたが、今回はラジコンのバッテリーから分けてもらいます。もう直接スピコン側の端子に加工して分岐端子を取り付けます。この方が配線もスッキリするし。

2012_0616_192919-P1070950.jpg

こんな感じに電飾用の電源配線を増設しました。LEDなので小電力でバッテリーの負担もそんなに変わらないと思います。

2012_0616_192937-P1070951.jpg

お次はユニットの中の基盤を作ります。今回は必要最低限の電飾しかつけないので、ヘッドライト用回路1つと、テールランプ用回路2つをこの小さな基盤に作ります。写真は回路が完成したことろですが、めっちゃ細かいです(汗。どうすればこの小さな基盤の中にスッキリと収まるか、悩みに悩みました。ちなみに基盤の下側に電圧調整用の抵抗がハンダ付けされてます。

2012_0616_230441-P1070952.jpg

基盤がむき出しだと怖いので、箱の中にしまいます。箱はプラスチックなのでドリルで穴を開けて、四角に削って、電源端子を取り付けました。これでLEDユニットは完成です。小さくて、安くて、バッチリです。わずか400円ぐらいでできます。

ユニットが出来たところで今度はLED回路の自作です。R32に比べたらちょろいもんよ(笑。

2012/07/08 Sun. 00:44 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

カッコいい!! 

そろそろレゴトラックの方も作りたくなってきたな~。すっかりホコリ被っちゃってるし(汗。早いとこE10を仕上げよう、そうしよう。

P1070903.jpg

E10ラリー化計画、シャシーの改造が済んだのでいよいよボデーの製作です!

とりあえず「ラリーカー!」ということでボデーは無難にインプレッサにしました。安いしね!本当は旧車のボデーが欲しかったのですが、自分が好きな車種はラリーに合いそうなのがなくて・・・。痛車にしようかとも考えましたが、ラリーカーなので砂埃で汚れるということでやめておきました。

2012_0616_125913-P1070946.jpg

で、いきなりですが完成(笑。色はスバルカラーのブルーメタリックなのですが、友達から借りたのが途中で無くなってしまい、上からプジョーで使ったダークメタリックブルーを吹いたので若干ですが、色が暗いです。まぁまぁ細かいことは気にしない。

後は指定の場所にシールをぺたぺた貼って、グリルなど、開口部にはあらかじめマスキングテープで色がのらないようにして、網のシールを貼っておきました。プジョー同様、これだけでもかなりリアルになります。

2012_0616_151620-P1070948.jpg

上の写真ではまだ塗っていませんが、ヘッドライトのリフレクターを黒く塗装しました。これだけでも結構印象が変わります。

ボデーが出来たら次は電飾を組みます。走行が主に夜になると思うので、電飾は必要です。それになによりヘッドライト点灯した方がカッコいいしね!

おまけ

P1070916.jpg

シャシーが完成したので待ち切れずに、手持ちのボロボロのNSXのボデーをのっけて走りにいきました。もうボロボロで、GTカーなのにラリーで車高高いし、わけわからんです(笑。写真でみても酷いなー。

初走行ですが、予想以上に走る走る!砂地でもガンガン走って飛んでめっちゃ楽しいです。ただ走ると新たな問題も出てきまして・・・。ちょっとまだ防塵が甘いですね。それに放熱性が悪いので、もの凄くモーターやアンプが熱くなります。今後の課題ですね。

2012/07/03 Tue. 23:46 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

ひらめいた! 

最近、ラジコンネタばかりですいません(汗。僕の性格上、今やってることを中途半端で投げ出して別の事をするのが嫌(と言うよりはやる気があるうちに終わらせたい)なので、本当はレゴトラックとかいろいろしたいことはあるのですが、もうしばらくお付き合いください。たまに違う内容ははさむようにしますので。

P1080040.jpg

シャシーの改造が終わっていよいよ防塵対策です!実はこれが結構な悩みどころでして、あーしよう、こーしよう、とあれこれ考えてるんですがなかなかいいアイデアが浮かばない(汗。初めはバスタブ形状の似た、TB-01やTT-01の防塵カバーを流用しようかと考えてたんですが、1600円となかなか高いんですよ。ボデーを新しく買うのでなるべく安く済ましたいんです。

考えに考えた結果、ひらめいたのがタッパーです(笑。これなら105円で買えてお財布にも優しいです。早速バスタブの寸法を測って、ピッタリはまりそうなのを買ってきました。

P1070925.jpg

ちょっと高さがありすぎたので蓋の出っ張りの下で、ぐるっと切断しました。高さも減って、幅も若干狭くなるのでよりピッタリになって、一石二鳥です。後はギヤボックスなどの凸凹にピッタリはまるようにカッターでゴリゴリ切断します。素材がビニールなので加工も楽です。最後にアンテナが通る穴を開けて、カバーを留めるためのマジックテープをサイドに貼って、お手製防塵カバーの完成です!

P1070923.jpg

シャシーの方にも少しだけ手を加えました。大きさの都合で、ステアリング機構とモーターのギヤカバーの間に防塵カバーがくるので、バスタブとの高さの隙間をスポンジを押し込んで埋めておきました。

P1070918.jpg

早速、装着!!
おっ!なかなかそれっぽいです。思ったよりイイ感じにはまりました。バスタブとタッパーの形状が若干違うので、隙間ももちろんありますが、カバーが無いよりはよさそうです。

P1070919.jpg

ステアリングロッドもちゃんと動きます。こいつが厄介でして、被せては削って、被せては削って、の繰り返しでやっと干渉しなくなりました(汗。う~ん仕方ないけど、こっから砂が入りそうだな~。

とりあえず効果の方はわかりませんが、防塵カバーの完成です。結構ピッタリはまったので期待できそうです。これでやっとボデーの製作に入れます~。

2012/06/24 Sun. 23:31 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

当たりゃ削ればいいのよ! 

この前買い物してお釣りを貰った時、旧500円玉が出てきたので思わず「おっ!」となりました(笑。久しぶりに見ましたね~。今となっては珍しいので嬉しいような、自販機では使えないので、う~んなような複雑な心境です。

P1070890.jpg

E10シャーシですが何かと問題だらけです(笑。今度はラリータイヤを履いた状態でステアを切ったらバンパーステーと干渉しました・・・。なのでカッターでゴリゴリ切りました。写真向かって右側が加工済み、左側が元の状態です。E10シャーシは樹脂ですが、タミヤとかの樹脂と比べるとかなり柔らかいのでカッターやペンチでも簡単に切れます。加工がしやすい反面、シャシーはフニャフニャです(汗。

P1070917.jpg

リアの方はタイヤではなくサスがディフューザーと干渉したので、同じようにカッターでサスの形に合わせて切りました。ヨコモのやつと比べるとかなり小さくて可愛いディフューザーです(笑。

P1070927.jpg

シャシーの改造が粗方終わったのでメカ類を載せました。スピコンはただいまオーバーホール待ちのTA-03から拝借しました(汗。なので03はしばらくお休みです。受信機は以前03に載ってたもので、2.4ギガ化に伴いお役御免で余ってたものです。03を買った時はこの組み合わせで走ってきたので相性は抜群です。サーボはホビーショウで1000円で買ったやつです。モーターはE10純正でもよかったのですが、磁力が強くて燃費が悪そうだったので03のスポチュンと交換しました。

P1070909.jpg

E10のシャーシは嬉しいことに元からブレーキのローターとキャリパーが標準装備です。これがあるだけで格段にリアルになります。せっかくなのでキャリパーは赤色に塗っておきました。なかなかイイ感じです。ローターの方もシルバーに塗装しようと思ったのですが、タイヤを脱着する時にローター部をドライバーなどで押して外すため、「色を塗っても剥げちゃうだろなー」と言うわけで未塗装のままでいくことにしました・・・。

P1070921.jpg

装着してみるとこんな感じ。やっぱりローターがあるとカッコいいです。ただ、普通にタイヤを取り付けるとホイール内の補強が干渉してしまうので、ちょっと不味い気もしましたが切り取ってしまいました(汗、

これでシャシー関係の改造はとりあえず終了?です。次からはラリーでは欠かせない防塵対策です。若干ネタばれが映ってますが気にしないで下さい(笑。

2012/06/17 Sun. 23:31 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

めっちゃ高けー 

最近、自転車が壊れました・・・。リアの泥除けが割れました(汗。実はこれで2回目なんですよ。やっぱり樹脂は耐久性がないのでダメですね。交換すると高いので前回同様、割れた方にも穴を開けて泥除けを重ねる形で修理しました。やっぱりいろんなところにガタがきてるのかな・・・。

P1070914.jpg

さて、E10ラリー化計画ですがちゃくちゃくと進んでます(笑。このブログの方が遅れてるくらいです。

車高の問題はクリアしたのですが、車高が高くなったことで今度はステアが重くて切っても戻らないという現象が発生してしまいました・・・。原因は車高が上がったことでロアーアームの角度が急になり、ナックルがその角度に対応できず、外側に広がろうとしたため動きが固くなってしまったみたいです。

fxgjcvhjn.png

絵で表すとこんな感じ。角度が急になると赤○の部分が干渉してしまうみたいです。

なので一番上の写真のようにロアーアームの内側を少しだけ削って余裕を持たせました。これで一応ステアを切っても戻るようになりましたが、まだちょっと固いかなーと言う感じはします。そんでもってグリスアップもしておきました。

P1070928.jpg

車高も上がったところで買ってきたラリータイヤを履かせてみました。ホイールは前々からある余り物です。ボデーもインプを買ったのでゴールドでちょうどいい感じになると思います。でもラリータイヤを履くだけでガラッと印象が変わりますね。もう気分はバリバリのラリーカーです(笑。

P1070929.jpg

車高もこのとおり!めっちゃ高いです(笑。単3電池も余裕で転がります~。

P1070931.jpg

これだったら少しの段差だったら超えられると思います。サスもオイルサスになってショックもちゃんと効きますよ。

P1070891.jpg

凄く進んだ気がしてテンション上がったところで、バスタブ裏の不要なネジ穴をパテで塞ぎました。これで下から砂は入らないです。バッチリ!

しか~し、タイヤを換えたことでまたしても問題が・・・。

2012/06/13 Wed. 23:03 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

やればできる! 

もう気がつけば6月です。2012年も半年終わったことになります。本当に月日が経つのは早いです。

P1070879.jpg

E10ラリー化計画、次はサスペンションの改造です。ラリーで走るなら大切なのは車高です。E10の純正のままだと車高が低いのでなんとかして車高を上げたいと思います。

せっかくなので純正のサス(写真右側)は利用せずに、TA-03の汎用オイルサス(写真左側)に交換します。しかしこのままだと上の部分の取り付け方がまったく違うので加工が必要です。ここら辺がE10の面倒なところで全く汎用品と形状が違うんですよ。

P1070881.jpg

なるべくローコストで済ませたいのでこんなのを買ってきました。他のラジコンシャシーで使われてるサスボールです。これを流用してなんとか取り付けます。どうするかというと・・・

P1070882.jpg

まず汎用サスのキャップの上の取り付け部の出っ張りを根元から切り取ります。そしたらドリルでさっきのサスボールがちょうど入るぐらいの穴を開けて・・・

P1070883.jpg

ねじ込めば完成です(笑。サスボールはそのままの長さだと長すぎるのでペンチで切断しました。中で隠れていて見えませんが、簡単に外れないようにホームセンターで買ってきたナットで内側からしっかり固定してあります。これでシャシーに取り付けれるようになりました。

P1070897.jpg

文章では簡単そうですが、これが大変な作業でして5ミリのボルトをペンチで握力だけて切断するのはとてつもなく大変でした・・・。途中で力尽きて何度か友達にバトンタッチしながらなんとか切断したんです(汗。しかもペンチで切断するのでねじ山も潰れてしまい、ナットで無理やりネジ切りながら締め付けるのでこれまた大変です。一本だけ途中でナットが取れなくなってしまい、鑢で削り切ったりもしました。

P1070886.jpg

さっそく装着!

おぉ~劇的に車高が上がりました(笑。全部取り替えたらバッチリ、ラリー仕様の車高になりました。しかし、車高が上がったことで問題も出てきまして・・・それは次にでも。

2012/06/02 Sat. 23:40 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

1000円シャーシ! 

僕は性格上、一度はまると他のことはなりふり構わず熱中するタイプです。最近は以前静岡ホビーショーで買ってきたHPIの1000円シャーシをラリーカーにしようと奮闘してます(笑。夢中で作業してると気づくと夜中の2時なんてことがよくあります・・・。おかげで放課後、パブリカのレストアしながら椅子に座った状態で寝るわ、風呂でも寝るわで大変です(笑。いや~ほどほどにしないといけないんですけどね~。

P1070875.jpg

これがHPIの1000円シャーシです。安いです。その証拠にバスタブに値札が貼ってあります。記念に残しとくつもりです(笑。以前店で売ってるのを見た時は同じくシャーシのみで、3000円ぐらいで売ってた気がします。しかしHPIのE10は独特の構造で他社との汎用性が悪いです。特にサスペンションやタイヤを留める方法などはタミヤなどと比べるとかなり違います。

買った時は「とりあえず安いしー、とりあえず痛いR32のディスプレイ用シャーシにでもしようかなー」なんて考えてたんですが、寮に帰って改めて見てみると「この穴のない綺麗なバスタブ・・・!、そうだ!ラリーシャーシに改造しよう!!」とひらめきました(笑。

前からラリーシャーシが欲しかったし、1000円シャーシだったら傷がついても気にしないと言うわけでE10ラリー化計画、始動です(笑。

P1070874.jpg

手始めにステアリング機構からとりかかります。純正の状態だとトー・インの調整が出来ないのでターンバックルを入れて調整できるように改造します。左が純正で、右はターンバックルを取り付けるためにピロボールを取り付けたところです。

P1070872.jpg

こんな感じで作って、純正品のただの棒のやつから調整できるやつに交換します。簡単!

P1070892.jpg

ステアリングリンクは元から付いてなかったのでこれも作ります。が、そのまま取り付けるとステアリングを切った時にモーターハウジングと干渉して上手に切れません。そこでこの長いターンバックルをちょっと曲げてやろうとペンチで挟んで力を加えると・・・

ポキッ・・・

ギャーー!折れたーー!!

やっちまいました・・・。こんなに脆いとは思わなかった・・・。折れたものは仕方ないので代わりに、樹脂のボールコネクタをライターで炙って写真のように曲げました。折れてネジ部が吹っ飛んだターンバックル右側はボールコネクタの取り付け穴をドリルで拡張して、ペンチで叩いて圧入しました(笑。

そんなこんなでサーボの取り付け場所など、あれこれ変えながらやっとの思いで写真のような感じで落ち着きました。調整が面倒でした・・・。

なんかいろいろ変わってますが追々紹介していきたいと思います。ちなみに現在は防塵加工をどうしようか考え中です!

2012/05/27 Sun. 23:30 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △